東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

写真の町 東川賞 国内作家賞受賞作家 川田喜久治氏 作品展情報

写真の町 東川賞 第12回国内作家賞受賞作家 
川田喜久治氏の作品展 川田喜久治作品展「日光—寓話 Nikko—A Parable」が、
フォト・ギャラリー・インターナショナルで開催されます。
b0187229_14385435.jpg
                                          ©Kikuji Kawada

*つづきはMoreをクリック




■展覧会概要
「日光−寓話 Nikko−A Parable」と題し川田喜久治による新作展を行います。
「聖なる世界」で16世紀後半のバロックやグロテスクと言われるヨーロッパ建築や庭園に興味を持ち撮影した作者が日本のバロックがそこに在ったのだろうかと、日光東照宮の建築と精神にレンズをむけました。
ルートヴィヒII世の精神を映した「観念を通過しイメージの領域であるかもしれない」ヨーロッパの城。東照宮とそれらを照応させながら撮影、日光に現れる寓話を撮影しています。
1982年から1984年までの約三年の間に撮影された未発表(一部雑誌掲載)のイメージと新たに近年撮影した作品とで構成されたシリーズです。
インクジェットカラープリント20余点とともにヴィンテージのゼラチンシルバープリントも展示いたします。

-----------------------------------------------------------------------
2011年5月10日(火)−6月25日(土)
川田喜久治作品展 「日光 —寓話 Nikko —A Parable」
月~金 11:00~19:00 / 土 11:00~18:00 日・祝日休館  入場無料


May 10, 2011 – Jun. 25, 2011
Kikuji Kawada “Nikko —A Parable”
Closed: Sunday and National Holiday
Monday to Friday:11:00〜19:00
Saturday:11:00〜18:00

フォト・ギャラリー・インターナショナル
Photo Gallery International
108-0023東京都港区芝浦4-12-32 TEL.03-3455-7827 http://www.pgi.ac
-----------------------------------------------------------------------

*また、川田氏は、2011年日本写真協会賞 作家賞を受賞しました。
日本写真協会ホームページhttp://www.psj.or.jp/psjaward/2011.html

川田喜久治 (かわだ きくじ)
1933年茨城県に生まれる。 1955年立教大学経済学部卒業。新潮社に入社。『週刊新潮』の創刊(1956年)より、グラビア等の撮影を担当。1959年よりフリーランス。「VIVO」設立同人(1959〜61年)。主な個展に「ラスト・コスモロジー」タワー・ギャラリー(横浜 1995年)、「ゼノン ラスト・コスモロジー」フォト・ギャラリー・インターナショナル [以下P.G.I.](東京 1996年)、「カー・マニアック」P.G.I.(東京 1998年)、「ユリイカ 全都市」P.G.I.(東京 2001年)、「川田喜久治展 世界劇場」東京都写真美術館(東京 2003年)、「地図」P.G.I. (東京 2004年12月-2005年2月)、「川田喜久治写真展 Eureka 全都市 Multigraph」東京工芸大学写大ギャラリー(東京 2005年)、「見えない都市」P.G.I. (東京2006年)、「川田喜久治展 ATLAS 1998-2006 全都市」エプサイト(東京 2006年12月—2007年1月)、「遠い場所の記憶:メモワール 1951-1966」P.G.I. (東京2008年)、「ワールズ・エンド World’s End 2008〜2010」P.G.I. (東京2010年)がある。
[PR]
by higashikawa_blog | 2011-04-28 14:51 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31