東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

萩原義弘氏 展覧会「You were here/You are here」のお知らせ

第26回東川賞特別作家賞を受賞された 萩原義弘氏がMAKII MASARU FINE ARTSにて開催されるグループ展「You were here/You are here」に出品いたします。


You were here/You are here
b0187229_1602059.jpg


















存在していたものが、無くなってしまうこと。無くなってしまっても、それでもまだ「在る」こと・・・

その事を、これらの作家の作品は、自ずと語るだろう。観てくださる方には、それぞれのベクトルで、記憶の扉を開いていただければと思う。それは、ごく私的な記憶の扉かもしれないし、我々日本人が共有したカタストロフィの記憶の扉かもしれない。

きたる3月で、未曾有の東日本大震災より1年を迎える。

アートは災害時に役に立たないという思いは常に去来するが、大切な記憶の蘇生、忘却への防波堤という意味において、アートにも可能性はあるのではないかと考えている。


b0187229_1635617.jpg
























©Yoshihiro Hagiwara

b0187229_1642568.jpg



















©Yoshihiro Hagiwara


作家の言葉(萩原義弘氏)

全国の炭鉱・鉱山跡(ヤマ)を訪れるようになってから30年になります。
戦後復興の原動力として貴重な資源を産出してきたヤマは、閉山して年月が経つと、施設や生活の場は解体されたり、草木に覆われたりして、痕跡すら解らなくなってしまいます。しかし、そこには人々の喜怒哀楽があり、生死がありました。
私は朽ち果てたものや僅かな痕跡物に、人の存在を感じて撮影しています。

プロフィール
萩原 義弘 Yoshihiro HAGIWARA

経歴
1961 群馬県高崎市生まれ
1985 日本大学芸術学部写真学科 卒業

展覧会
1983 「沈黙の炭鉱-夕張は今-」 (銀座ニコンサロン/東京)
1999 「巨幹残栄」 (ヘルテン国際写真フェスティバル/ドイツ)
2000 「巨幹残栄・東日本編」 (コニカプラザ/東京)
2001 「SNOWY」 (ライトワークス/横浜・神奈川)
2004 「炭鉱(ヤマ)へのまなざし-常磐炭田と美術-」 (いわき市立美術館/福島)
2008 「SNOWY」 (ギャラリー冬青/東京)
2009 「文化・資源としての炭鉱展」 (目黒区美術館/東京)
2010 「第26回写真の町東川賞受賞作家展」 (文化ギャラリー/東川・北海道)
2011 「ヤマに在りヤマへ還る」 (アルテピアッツァ美唄ギャラリー/北海道)

写真集
2004 『巨幹残栄・忘れられた日本の廃鉱』窓社
2008 『SNOWY』冬青社

受賞
2001 さがみはら写真新人奨励賞
2010 第26回写真の町東川賞特別作家賞

blog:http://ysnowy.exblog.jp/

************
「You were here/You are here」
<出展作家> 白濱 雅也、萩原 義弘、横湯 久美
*アーティストトーク:2012.3.9(金)19:00〜

会期:2012年3月9日(金)~3月20日(火)
時間:11:00-19:00 ※金曜 -20:00 最終日 -17:00
会場:MAKII MASARU FINE ARTS
   〒111- 0053 東京都台東区浅草橋1-7-7
Tel: 03-3865-2211
HP:http://www.makiimasaru.com/mmfa/index.html

お近くの際はぜひお運びください!!
[PR]
by higashikawa_blog | 2012-03-01 17:24 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30