東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

細江英公氏 展覧会「大野一雄+ロダン」


第17回東川賞国内作家賞を受賞された細江英公氏が、全六期と長期にわたる展覧会をBLD Galleryにて開催しております!!
本日より、第四期 「大野一雄+ロダン」が始まりました。


第四期 「大野一雄+ロダン」

b0187229_12361014.jpg
























「目黒通り油面付近の路上にて」 ©Eikoh Hosoe


以下ギャラリーHPより

土方巽を撮ったシリーズ《鎌鼬》と双璧をなすと言っても過言ではない、大野一雄を撮影したシリーズ《胡蝶の夢》。1959年、土方を通じて大野一雄と出会った細江は、それから約50年もの間、大野の肉体と魂を撮り続けました。このシリーズは大野が100歳になった2006年に作品集『胡蝶の夢-細江英公人間写真集舞踏家・大野一雄』としてまとめられ、大野一雄に捧げられました。大野との撮影は「大野一雄の舞踏作りに参加しているつもりでいる」と細江が言うように、本作は二人の共同作業によって出来上がったものです。細江の根源的なテーマである「人間の肉体と精神、生と死」を、大野の肉体を通して掘り下げた作品は、大野の圧倒的な存在と細江の本質を見極めようとする鋭い眼差しが交差し、唯一無二なコラボレーション作品となっています。
《ロダン》シリーズはパリのロダン美術館にて撮影されたもので、ロダンの彫刻作品を見ているうちに、細江は芸術家ロダン自身と対話をしているような気分になったと言います。その時の感覚を持ちあわせていたコンパクト・カメラによって、一気に封じ込めた作品群は、ロダンの彫刻作品を撮影しながらも、芸術家ロダンのポートレイトとなっています。

********************
会期:2012年3月21日(水) - 4月8日(日)
時間:11:00 - 19:00 会期中無休
会場 : BLD Gallery
   〒104-0061 東京都中央区銀座2丁目4番9号 SPP銀座ビル8F
お問い合わせ: 03(5524)3903
ギャラリーホームページ:http://bld-gallery.jp/


<トークショー>
細江英公×大野慶人(舞踏家)
細江英公映像作品「へそと原爆」の出演や被写体を務めている大野慶人氏。舞踏を中心とした当時の文化や、細江氏と大野一雄氏の世界についてもお話しいただきます。
日時 : 4月1日(日) Start15:00
料金 : 1000円
定員 : 60名
お問い合わせ: 03(5524)3903


是非お運びください!!
[PR]
by higashikawa_blog | 2012-03-21 12:44 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31