東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

荒木経惟氏 写真展「“KaoRi” by 20x24 INSTANT FILM」


京都の五條會館にて、東川賞受賞作 荒木経惟氏の写真展が開催されます!!!

「“KaoRi” by 20x24 INSTANT FILM」

b0187229_17383659.jpg




































以下リンクより

代官山蔦屋書店とここ中目黒のProject Spaceの二カ所同時開催で展開した『荒木経惟写真展“KaoRi” by 20x24 instant film』が、日本を代表する歴史的都市・京都を巡ります。


INSTANT FILM とは1940 年代にポラロイド社によって発表され、2008年同社が生産中止したフィルムです。Impossible のフィルムは従来とは原料が違うため化学反応から撮影結果までのすべてが異なっています。現像液と光の関係性で像を結ぶという、いわば写真の原点ともいうべき基本原理は共通ですが。ポラロイド時代のような、緻密な再現性と安定性とは無縁です。

撮影環境を繊細に感応し変化するイメージはしばしば、写真家の予測を超越した変容を提示します。

20x24 インチサイズ(1インチは約2.54cm)のインスタントフィルムカメラが開発されたのは1970 年代。現在、重量200KG におよぶ当時のヴィンテージ機は世界に三台のみしかありません。この巨大フォーマットのカメラにロール状のモノクロームフィルムを装填した撮影が、荒木経惟氏によって敢行されたのは昨秋のことです。モデルは、荒木氏のミューズ、KaoRi。偶然と必然が巧みに絡み合って生成され、像に織り込まれた蠢くような質感が美事な芳香をたたえる写真が生まれました。

本展では、日本を代表する写真家として国際的な活躍を続ける荒木経惟氏によるINSTANT FILM 作品を、歴史的建造物である五條會館を会場とし、ご紹介いたします。

************************
会期:2012 年11 月 9 日( 金)・10 日(土)・11 日(日)・16日(金)・17 日(土)・18 日(日)
時間:(金曜)14:00~19:00 /(土曜・日曜)13:00~18:00
入場料: 800 円
会場:五條會館 (旧・五條會館歌舞練場)
   京都府京都市下京区西高瀬川筋五条下る
リンク:http://impossible-tokyo.tumblr.com/post/34275654300/araki-2024
[PR]
by higashikawa_blog | 2012-11-06 10:35 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31