東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

澤田知子氏 展覧会のお知らせ


1月12日より、東川賞受賞作家 澤田知子氏の個展・グループ展が開催されます!!!

「SKIN」


b0187229_13505117.png




















©Tomoko Sawada

以下リンクより

澤田知子は400通りに自身の姿を変えて撮影した証明写真の作品『ID400』で国内外に高く評価を受け、続く『OMIAI♡』『Costume』『School Days』等で、国有の文化のなかでの個人と社会の枠組みとの関係に着目。その後『cover』『Decoration』ではストリートファッションとそのコミュニティを取り上げるなど、内面と外見の関係を見据えたセルフポートレイト作品を多面に展開しました。
本展では、澤田にとって新たな試みのセルフポートレイト以外のシリーズ『SKIN』を展示致します。本シリーズは昨年の秋にイタリアのボローニャにて開催された写真コンペ「GD4PhotoArt」への出品作であり、”La Fotografia s’industria”展で最初に紹介されました。

<オープニング対談企画>
飯沢耕太郎 × 澤田知子
日時:1月12日 18:00〜 
会場:MEM
参加無料/予約不要
※対談終了後、オープニングレセプションを開催
(参加無料)

*******************************
会期:2013年1月12日(土)- 2月24日(日)
時間:12:00-20:00
休廊:月曜
会場:MEM
   〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1丁目18-4
リンク:http://mem-inc.jp/2013/01/06/130112_sawada_jp/


「DOMANI・明日展」

b0187229_1354522.jpg















©Tomoko Sawada


以下リンクより

DOMANI・明日展とは

「DOMANI・明日展」は、文化庁の支援により海外研修を行った作家を紹介する展覧会として、開催してきました。今回は近年注目を集めている12名の作家に作品を発表してもらいます。現代において、海外で制作するということは、もはや選択肢の一つとなりましたが、それでも、彼らは異邦人として、否応なく自らのルーツに向き合う場面があったことでしょう。様々な体験から生まれてきた彼らの作品は、共に今を生きる私たちに、新たな視点をもたらしてくれるものとなるはずです。美術界の明日を担う作家たちの、多彩な表現が一堂に会する貴重な機会を、ぜひお楽しみください。

<ギャラリー・トーク>
開催日:2013年1月20日(日)
時間:11:00〜
出演者:小尾修、澤田知子、行武治美


******************************
会期:2013年1月12日(土)~2013年2月3日(日)
時間:午前10時~午後6時(入場は閉館30分前まで)/毎週金曜日は午後8時まで
休館:毎週火曜日
観覧料:一般 1,000円(800円)、大学生 500円(300円)
会場:国立新美術館 企画展示室1E
   〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
リンク:http://domani-ten.com/artist/exhibition/07_sawada.php
[PR]
by higashikawa_blog | 2013-01-07 14:05 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31