東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

荒木経惟氏 写真展 「淫夢」


代官山 蔦屋書店にて、東川賞受賞作家 荒木経惟氏の写真展が開催されます!!

淫夢

b0187229_12292789.jpg
















©Nobuyoshi Araki


以下リンクより

日本を代表する写真家として、比類なき活躍をつづける荒木経惟。
生きることそのものが間断ない写真との対話につらなり、驚嘆すべき才能を操りながら、
常に新たな作品を生み出しつづけています。

存在そのものが時代の現象といえるほどに自在に跳躍する荒木氏の作品からは、
人間味あふれる芳しい香りに満ちた空気が漂いだし、見る者の胸にダイレクトに伝わってきます。

荒木氏が、インスタントフィルムによる作品群を間断なく発表しつづけていることはご存知でしょうか。
3歳の娘の無垢な問いに触発されて、エドウィン・ハーバード・ランド博士(米・1909-91/ポラロイド社
の設立者)が約70年前に発明したインスタントカメラの、自由な遊び心あふれるスピリットは、
多くの写真家たちに愛され、貴重な作品が生み出されてきました。

このたび、本展でご紹介する作品は、荒木氏により撮影された
インスタントフィルム作品から制作されたプリントで構成されています。
タイトルは、現在、デジタルにとって変わられつつあるアナログメソッドの継承者として、
インスタントフィルムの製造を継承するIMPOSSIBLE社(本社:オランダ)の社名にちなみ、
荒木氏により「淫夢」と名づけられました。

オリジナルの鉄でフレーミングされた作品は、生気と静寂を含み、
天使と悪魔のささやき声をともに内包する人の心を、鏡のように映し出します。
美しくも恐ろしく、哀しくも幸福な現実が、あたかも夢の世界のように捉えられ、
彼岸と此岸の架け橋に、われわれをみちびきます。


<サイン会>

サイン会日時:2012年1月29日(火) 17:30~ 1時間程度
 (荒木氏の都合により、急遽当日時間が変更になる場合がございます。ご了承下さいませ。)
場所:2号館1F アートフロア カフェスペース
定員:先着50名様
お申し込み方法:
 代官山蔦屋書店にて、
 ・雑誌『写真画報』(玄光社)
 ・荒木経惟氏の写真集(ヴィンテージ含む)
 どちらかご購入のお客様先着50名様にイベント参加整理券を配布致します。webでも受付可能。
 ※店頭受付:代官山蔦屋書店2号館1階アートカウンター
 ※オンラインストア受付:http://tsite.jp/daikanyama/ec/tsutaya/products/27171/
  オンラインストアでご注文された場合、商品はイベント参加券と共に当日店頭での受け渡しとなります。
  また、オンラインストアでの対象書籍は雑誌『写真画報』のみの受付となります。
  対象書籍のページにアクセスした際に、「該当する商品は見つかりませんでした」と表示された場合は
  既に定員に達しているため、オンラインストアでの受付は終了となります。あらかじめご了承ください。
 ※イベント参加チケットの追加発行、キャンセル待ちのご予約は致しかねます。
 ※整理券順にご案内はできませんのでご了承ください。
 ※イベント当日は2号館1Fのアートカウンターまでお越し下さい。ご案内いたします。


****************************
会期:2013年1月29日(火) - 2月17日(日)
時間:7:00~深夜2:00
会場:蔦屋書店2号館 1階 ブックフロア
   〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町17-5
リンク:http://tsite.jp/daikanyama/event/001505.html
[PR]
by higashikawa_blog | 2013-01-25 12:34 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31