東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

鈴木理策氏 展覧会「青森県立美術館展 コレクションと空間、そのまま持ってきます」


三菱地所アルティアムにて開催中の展覧会「青森県立美術館展 コレクションと空間、そのまま持ってきます」に、東川賞受賞作家 鈴木理策氏が出品しております。

青森県立美術館展 コレクションと空間、そのまま持ってきます

b0187229_9582526.jpg

















以下リンクより

神仏像や美人画に独特の様式を打ち立てた棟方志功、ウルトラ怪獣の産みの親である成田亨、詩から演劇、映画まで
幅広く活躍したアングラ文化の旗手寺山修司、過激なオブジェ作品で世界を挑発し続けた工藤哲巳、ベトナム戦争に取材し、幾多の優れた報道写真を残した沢田教一、そして若い世代の圧倒的支持を集める奈良美智など、本州最北端の地「青森」からは、いわゆる「芸術」の枠組みに収まりきれない多彩な才能が生まれ、時代の表現を大きく変えてきました。さらには現代文化にも強い影響を与えている「考現学」を創始した今和次郎と、考現学的手法により風俗、世相を採集した弟の今純三、「11ぴきのねこ」シリーズで知られる漫画家の馬場のぼるも青森県出身です。本展では、こうした青森とゆかりのあるユニークなアーティストの作品に加え、建築的にも活動的にも従来型の美術館から大きく抜け出た「青森県立美術館」の魅力を紹介。コレションのみならず、案内サインやフロアスタッフのユニフォーム等を含めた展示空間が、丸ごと福岡で再現されます。


<出品作家>
鈴木理策 / 沢田教一 / 青木淳 / ミナ・ペルホネン / 菊池敦己 / 今純三 / 棟方志功 / 馬場のぼる / 成田亨 / 村上善男 / 寺山修司 / 工藤哲巳 / 奈良美智 / 宇野亜喜良 / 横尾忠則 / 及川正通 / 土井典


*****************************
会期:2013.4/6 - 2013.5/26
時間:10:00~20:00
休館:5月21日
観覧料:一般¥400(300)、学生¥300(200)
会場:三菱地所アルティアム
   〒 810-0001 福岡県 福岡市中央区 天神1-7-11 イムズ8F
リンク:http://artium.jp/exhi/
[PR]
by higashikawa_blog | 2013-05-07 10:01 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31