東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

山本顕史写真展「ユ キ オ ト」


東川フォトフェスタ2011・リコーポートフォリオオーディション最優秀賞 山本顕史氏による写真展が開催されます。

山本顕史写真展「ユ キ オ ト」

b0187229_21373036.jpg
















©Akihito Yamamoto

雪は時に人々の悩みの種になりますが、圧倒的かつ美しい姿で生活に寄り添います。
「こんこん」や「しんしん」など聴覚では聞こえない擬音。深夜の巨大な除雪車が何十台も連なり削り取っていく道路沿いの排雪の断面。カチカチの断面に見える雪層は数日で汚れ、溶け、なくなります。
「雪と都市の関わり」が主題ですが、ネイチャーフォトのようにハッとする色使いというものはありません。派手でもなくやがて消えゆくものに心が動くことの方が多いのです。街と雪の関わりを通して、冬の都市にしか存在しない美意識を探り、雪がつくる幻のようなもうひとつの都市の表情を、札幌で2003年から撮りためた写真と共にあきらかにしようと思います。

会期:2013年07月06日(土)〜07月27日(土) 
場所:ニセコ町民センター
住所:北海道虻田郡ニセコ町字富士見95番地
電話:0136-44-1501
時間:9:00 - 22:00
入場:無料
http://harebare.co.jp/ex01.html

「 Y U K I O T O 」
an photo exhibition by Akihito Yamamoto
at NISEKO Town
6th July - 27th July, 2013
9:00-10:00pm


今回の写真展は、7月6日にニセコ町で開催される「雪の市民会議」に合わせ開催されます。
*雪の市民会議とは*
雪国に暮らしている人たちが、様々な交流・活動を通じ、雪国の未来を考える- それが雪の市民会議です。
 平成18年7月に第1回会議を新潟県上越市において開催しました。今後も年に1回、七夕の頃に雪国市民が集い「自然」「利雪」「教育」「まちづくり」「雪自慢」など、様々な視点から情報交換と情報発信を行っていきます。
 平成14年、「新エネルギー利用等の促進に関する特別措置法」において、雪氷冷熱エネルギーが新エネルギーとして追加されることとなり、「全国明るい雪自治体会議」(雪サミット)は、8年間にわたる活動を経てその社会的役割を果たし、当初の目的は達成されたと判断しました。「全国雪サミット2005 in 飛騨市」および「雪フォーラム2005 in 愛知万博」において第8回をもって完結しました。
 しかし、雪サミットの理念を継承する新たな市民活動を望む声は強く、より身軽でフットワークのよい組織として、平成18年6月、「雪の市民会議」が設立されました。
*雪の市民会議について↓
http://www.yukinoshiminkaigi.com/

その他、山本さんの映像作品も6日のみですが展示されます。

みなさま是非お越しください。
[PR]
by higashikawa_blog | 2013-07-02 21:39 | その他お知らせ
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31