東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

吉田和生さん 展覧会「あざみ野 フォト・アニュアル 写真の境界」


横浜市民ギャラリーあざみ野にて開催される展覧会「あざみ野 フォト・アニュアル 写真の境界」に、元フォトふれ 吉田和生さんが参加いたします。

あざみ野 フォト・アニュアル 写真の境界

b0187229_145316100.jpg





































本展は、独自のアプローチで写真表現を拡張し、私たちの視覚に揺さぶりをかけるアーティストの作品を通して現代写真の現地点を探る展覧会です。
多和田有希は、写真の表面を消しゴムや鋭利な金属で消したり削り出したりする手法で、都市や集団に潜む狂気を可視化しています。春木麻衣子は、大胆なトリミングと白黒を強調した画面構成の写真で新たな世界を提示しています。吉田和生は、写真の成り立ちへの疑問を出発点に、デジタルとアナログ手法を行き来しながら光の考察を行っています。3人の写真は、被写体のみが重要なのではなく、写されていないことや消された対象、イメージが獲得された過程に着目すべき点で新しい境地を開いています。本展では、既存の写真表現の境界を押し広げる3人の作品を通して、私たちの「見る」という行為を問い直します。


<イベント>

アーティストトーク

2014年2月9日(日)15:00~
出演:多和田有希、春木麻衣子、吉田和生
会場:展示室1
※参加無料、申込不要



担当学芸スタッフによるギャラリートーク

2014年2月15日(土)11:00~
会場:展示室1
※参加無料、申込不要



子どものための鑑賞会「あざみ野アートクラブ」

本展とコレクション展をあわせて鑑賞します。
2014年2月15日(土)14:00~16:30
対象:小学4~6年生20名(要事前申込、応募多数の場合抽選)
応募締切:2014年2月5日(水)必着
※参加無料


アートなピクニック
-視覚に障がいがある人とない人が共に楽しむ鑑賞会

視覚に障がいがある人もない人も、共に見て語らいながら展覧会を楽しみませんか?
2014年2月22日(土)10:00~12:30
会場:展示室1
対象:視覚に障がいがある人10名、視覚に障がいのない人15名(要事前申込、応募者多数の場合抽選)
応募締切:2014年2月12日(水)必着
※参加無料
※最寄のあざみ野駅までお迎えが必要な方は申込時にご相談ください。
※1歳6ヶ月~未就学児童の保育あり(予約制・有料)。詳細はお問い合わせください。


上記イベントもお申込みは下記リンクより


***********************************
会期:2014年2月1日 ~ 2014年2月23日
時間:10:00~18:00
会場:横浜市民ギャラリーあざみ野
   〒225-0012 横浜市青葉区あざみ野南1-17-3
リンク:http://artazamino.jp/event/photo-2013/
[PR]
by higashikawa_blog | 2014-01-30 14:59 | フォトフレンド
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30