東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

赤レンガ公開ポートフォリオオーディショングランプリ 青木陽氏グランプリ写真展のお知らせ


東京・銀座のArt Gallery M84にて、フォトフェスタ2013・赤レンガ公開ポートフォリオオーディショングランプリにおいてグランプリを受賞した2名の1人、青木陽氏のグランプリ受賞展を開催します。

青木 陽写真展“火と土塊”

b0187229_12434044.jpg


















©Yo Aoki

以下:Art Gallery M84 プレスリリースより


Art Gallery M84は、2014年2月24日(月)より青木 陽写真展“火と土塊”を開催致します。

今回の作品展は、Art Gallery M84の第11回目の展示として実施する個展です。
この個展は、「東川町国際写真フェスティバル2013」の一環として開催された「赤レンガ公開ポートフォリオオーディション(2013年8月10~11日)」においてグランプリを受賞された青木 陽氏の写真展です。写真展“火と土塊”は、身近な物事に潜む関係性をずらすことで見えてくるポータルを主題として、別の世界への扉は何処にでもある事を表現した作品、約30点のオリジナルプリントを展示致します。

オーディションでは、一次審査に挑んだ20名が持ち寄ったポートフォリオの審査を行い、最終審査に進む5名を選考。2日目は作品をスクリーンに投影し、一般公開でプレゼンテーションによる審査が行われた結果、グランプリが2名選出されました。審査員 飯沢耕太郎氏は、この2名の作品のレベルの高さは、特筆に値するものだったと講評。

※オープニングレセプション「2月24日(月) 19:00~」を予定しております。
※グランプリを受賞した2名の写真家 青木 陽氏と写真家 堀井ヒロツグ氏によるトークショーを「3月10日(月) 18:00~」予定しております。審査員も交えて、「撮影のエピソードや審査」について話して頂きます。

【青木 陽氏からの一言】
幼い頃は拾ったガラクタも宝物、色々なものが新鮮で大切に思えました。成長するにつれて知識が増えると、目の前にある世界は、ほんの一部分でさえ断片になり、今は身近にある物事もその全体を伺い知ることが出来ません。何もかもが断片的に現われるので、予め付与された価値や意味を越えて、自主的にそれらを秩序付けることは大変難しく感じます。子供たちは公園の一角を家に、泥団子を食べ物に、棒切れを馬に、ありふれたものを様々に見立てます。ごっこ遊びのきっかけになる小道具は、別の世界への扉なのかも知れません。あらゆる物事からその本性の機能や価値とは無関係に意味を見出す自由な精神を羨ましく思いました。写真家 青木 陽

【青木 陽(あおき よう)略歴】
1982年 広島生まれ。
2001年 私立武蔵高等学校卒業
2006年 信州大学医学部中途退学
2011年 早稲田大学第一文学部哲学専修卒業
在学時より独学で写真撮影を行う。http://yoaoki.com/

<受賞>
2013年 東川町国際写真フェスティバル ポートフォリオオーディショングランプリ受賞

*1) 東川町国際写真フェスティバルとは
北海道上川郡東川町は豊かな文化田園都市づくりをめざして、とてもユニークな「写真の町宣言」を行いました。写真文化によって町づくりや生活づくり、そして 人づくりをしようという、世界でも類例のない試みです。この「写真の町宣言」にうたわれた、写真によって出会いにみちた町にしようという理念を実現し、「写真の町」の一年間の集大成と翌年への新しい出発の為の祭典として、1985年から毎年夏に「東川町国際写真フェスティバル」が開催されています。

*2) 赤レンガ公開ポートフォリオオーディションとは
「写真の町・ひがしかわ」ならではの企画として、写真アーティストの才能発掘と写真文化の高揚を目的とした写真公開オーディションです。 審査員が参加アーティストの作品への評価や制作の方向性などについて熱く語るだけでなく、参加者、そしてフォトフェスタに参加されている一般参加者(見学者)を交えた対話を通じて、作品内容や写真文化が熟成される機会を創出します。作品送付による事前審査で選出された方が本審査へ。本審査 は北海道・東川町赤レンガ倉庫にて一般公開形式で実施。

【写真展概要】
名  称 : 青木 陽写真展“火と土塊”を開催
展示作品数 : 約30点
作品購入 : 展示作品は、全て購入可能
主  催 : 北海道東川町<写真の町>実行委員会
特別協賛 : Art Gallery M84
期  間 : 2014年02月24日(月)~2014年03月08日(土) ※休館日を除く
場  所 : Art Gallery M84
所 在 地 : 東京都中央区銀座四丁目-11-3 ウインド銀座ビル5階
電  話 : 03-3248-8454
開館時間 : 10:30~18:30(最終日17:00まで)
休 館 日 : 日曜日
入 場 料 : 無料
ホームページ:http://artgallery-m84.com/

*作品購入について詳しくはArt Gallery M84ホームページをご覧ください。
[PR]
by higashikawa_blog | 2014-02-06 12:48 | その他お知らせ
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31