東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

クロダミサトさん 展覧会「Moving Distance:2579枚の写真と11通の手紙 」


2月28日より東京芸術劇場にて開催される展覧会「Moving Distance:2579枚の写真と11通の手紙 」に、元フォトふれ クロダミサトさんが出品いたします。

Moving Distance:2579枚の写真と11通の手紙

b0187229_1549216.png


























以下リンクより

私たちは自分の存在をどうやって伝えて行くのか?

「Moving Distance:2579枚の写真と11通の手紙 」では、〈写真〉と〈手紙〉というふたつのアイテムを題材に、音楽・映像・食・デザイン・建築・詩・写真・パフォーマンス・演劇などさまざまな分野で活動するアーティストやクリエイターが作品を発表します。このプログラムで展示される写真は、東日本大震災発生時、宮城県山元町で津波に流され、その後瓦礫の中から回収、洗浄をされたものです。多くはその原形を留めてはいませんが、その写真の向こう側には、計り知れないほどの「記憶」や「物語」が存在しています。本来、私たちは自分という物語を、生きているはず。

ここで発表される、約2,000枚の写真を使用したインスタレーション「記憶の壁」、高橋栄樹、橋本和昌、クロダミサトの最新作をはじめとする展示作品、音楽や朗読等のパフォーミング・アーツのプログラムは、自分たちの「存在」や「記憶」について考えるきっかけを提供してくれるでしょう。


<5つの展示プログラム>

11:00 - 20:00 (金・土は21:00迄) | 入場無料
※展示会場は、公演準備のため一時的に閉鎖する場合があります。


記憶の壁 展示什器設計:みかんぐみ
約2,000枚の写真を使用したインスタレーション作品。

11通の手紙
記憶や存在をテーマに、A4用紙に展開される「手紙」。
〈参加作家:卯月妙子 / クロダミサト /築地活字&湯川潮音 / 羊屋白玉(指輪ホテル) / MOOD ARCHITECTURE sprl /
山川健一+草野真衣+笠原伊織 〈東北芸術工科大学〉 / ricci/forte /和合亮一〉

橋本和昌〈新作サウンド・インスタレーション作品 down memory lane〉
会場:アトリエウエスト
3つのスピーカーから流れる音源が無限に組合わされ、聴けば聴くほどに展開を続ける作品。

高橋栄樹〈新作映像作品 after〉
会場:アトリエウエストほか
宮城県山元町で撮影された映像に言葉や声などの要素が交差する新しい形のドキュメントでありアーカイブ。

クロダミサト〈新作写真作品 Love Letter〉
写真家が捉えた”Moving Distance”をリアルタイムで発信。Websiteで発表する作品です。


*************************
会期:2014.2.28-3.16
時間:11:00 - 20:00(金・土は21:00迄)
会場:東京芸術劇場
   〒171-0021 東京都豊島区西池袋1−8−1
リンク:http://www.movingdistance.net/
[PR]
by higashikawa_blog | 2014-02-19 15:58 | フォトフレンド
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30