東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

篠山紀信氏 展覧会「写真力 THE PEOPLE by KISHIN」


ミュゼ ふくおか カメラ館にて、東川賞受賞作家 篠山紀信氏の展覧会が開催中です。

写真力 THE PEOPLE by KISHIN

b0187229_1484652.png




























以下リンクより

平成26年度ミュゼふくおかカメラ館では、平成27年春に開業する北陸新幹線を祝うに相応しい写真家たちを招聴し、その活動と作品を順次ご紹介していきます。第2弾となる夏の企画写真展では、1950年代後半から今日にいたるまで、日本写真界の最前線を走り続ける写真家・篠山紀信による「篠山紀信展 写真力THE PEOPLE by KISHIN」を開催いたします。時代を見越し、時代を先駆ける篠山(1940-)の活動は、常に話題をさらい、時には社会現象を起こすほど注目をされてきました。芸術か否かという問題の上に、写真はある―。そう篠山は断言し、テーマやジャンルを問わずおびただしい数の作品を発信してきました。本展では、三島由紀夫、ジョン・レノンとオノ・ヨーコ、山口百恵からAKB48、東日本大震災で被災された方々まで、厳選したポートレート約100点を、「GOD」(鬼籍に入られた人々) 「STAR」(すべての人々に知られる有名人) 「SPECTACLE」(私たちを異次元に連れ出す夢の世界) 「BODY」 (裸の肉体―美とエロスと闘い「ACCIDENTS」(2011年3月11日一東日本大震災で被災された人々の肖像)の5つのセクションに分けて紹介いたします。写真が時空や虚構をも超えて脳裏に強烈なイメージを焼き付ける装置、起爆剤であるという信念のもと、写真がもつ力をポートレートという一見シンプルな切り口で、ミュージアムというスペクタクルな空間を大胆に使い、迫力あふれるスケールで蘇らせます。時代を象徴する人々のイメージを通し、日本が歩んできた時代を、そして己を思い起こさせる「写真の力」を改めて問う、ドラマティックな展覧会をどうぞこ期待ください。


********************************
会期:2014年06月14日(土) - 2014年08月31日(日)
時間:9:00~17:00
   入館は閉館の30分前まで。8月9日、16日、23日は20:00(入館は19:30)まで夜間延長。
観覧料:一般 ¥1,000(前売800)、大学生・高校生 ¥400、小・中学生 ¥100
    *20名以上の団体は2割引
    *土曜・日曜・祝日、夏休み期間(7月19日~8月31日は高校生以下無料)
会場:ミュゼ ふくおか カメラ館
   〒 939-0117 富山県 高岡市 福岡町福岡新559
リンク:http://www.camerakan.com/special/year2014/ShinoyamaKishin/index.php
[PR]
by higashikawa_blog | 2014-07-08 14:10 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31