東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

石川直樹氏 展覧会「Makalu」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせです。

IMA CONCEPT STOREにて、石川直樹氏の展覧会が開催されます。

Makalu

b0187229_16245464.png




















©Naoki Ishikawa


以下リンクより

石川直樹のヒマラヤ最終章、世界第5位の高峰マカルーへ

IMA gallery企画展第4弾・石川直樹写真展『Makalu』では、世界第5位の標高を誇るマカルー(標高8,463m)で撮影された新作を展示いたします。

石川はヒマラヤシリーズとして、世界最高峰『Qomolangma(チョモランマ)』、その隣に位置する『Lhotse(ローツェ)』、精霊の山とも称される『Manaslu(マナスル)』など、8,000mを超える高峰に焦点をあてた新作を次々と発表しています。そして今春、世界屈指の難易度の高い山として知られるマカルーに登頂し、中判フィルムカメラを用いて極限状態での撮影に挑みました。石川の真骨頂ともいえる美しい雪山や氷河の写真、遠征で使用した地図やマカルーの峰を意識したユニークな山型のインスタレーションは、石川が目にした壮大な世界へと、観る者を誘います。



<写真集>

b0187229_1628063.jpg




































2012年9月30日、石川直樹はネバール中央部にある世界で8番目に高い山、マナスル(Manaslu)の登頂に成功した。
自分の体を一回使い果たして、もう一回体を作り直しているような今までにない充足感を体験し、彼はこの遠征を機に、さらにヒマラヤとそこに暮らす人々に魅了されていく。

サンスクリット語で「精霊の山」という意味を持つマナスルは、8,000m峰14座のなかで唯一日本隊が初登頂した山である。
湿った緑の土地から登山がはじまり、約1カ月間以上におよぶ遠征で撮影した写真を収録。
「ローツェ(Lhotse)」「チョモランマ(Qomolangma) 」に続くヒマラヤ写真集シリーズ第三弾。

写真集「Manaslu」
著者:石川直樹
デザイン:田中貴志
価格:2,800円+税
ISBN:978-4-907487-05-8
仕様:H 280mm×W 300mm/48ページ/ハードカバー



*****************************
会期:2014年08月20日(水) - 2014年10月05日(日)
時間:11:00~22:00
休館:不定休
会場:IMA CONCEPT STORE
   〒 106-0032 東京都 港区 六本木5-17-1 AXISビル3F
リンク:http://imaonline.jp/ud/exhibition/53d611dab31ac96bb6000002
[PR]
by higashikawa_blog | 2014-08-14 16:31 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30