東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

展覧会「JITTER#02 M84」

2012年 東川町国際写真フェスティバル「リコーポートフォリオオーディション」受賞者による作品展が開催されます。


JITTER#02 M84写真展『ほの明るい と うす暗い』

b0187229_222268.jpg



































JITTERは、2011年東川町国際写真フェスティバル、リコーポートフォリオオーディション(赤れんがポートフォリオオーディション)受賞者、佐藤志保・畠山雄豪・人見将・山本顕史の4名で構成しており、毎回テーマを定め写真表現を用いて様々な媒体を通した展示を行っています。
今回は、光、像としての写真のあり方に着目し、”ほの明るい と うす暗い”という空間のテーマを設定しました。着想の一つとして、ロラン・バルトの写真論「明るい部屋」(1980年)があります。この中でバルトは、現 行のカメラの仕組みとは全く違う写真の世界を語っています。我々は写真へのアプローチが皆それぞれ違う中での写真というものについて、古い概念の外のこれ からの時代の写真の捉え方についての模索を行う展示だと思います。メンバーそれぞれが描く部屋の空間を感じてもらえるでしょう。約30点の作品を展示致し ます。
※写真評論家 飯沢耕太郎氏とJITTER(佐藤志保・畠山雄豪・人見将・山本顕史)のクロストーク「11月24日(月)16:00~」を開催します。
(東川町リコー ポートフォリオオーディションの審査員であった飯沢耕太郎氏をお迎えし、JITTER#01 CCAAを経てどの様に 1年間活動したのか、写真を通してJITTERとして、また個人としてこの先どの様に社会と向き合って行くのか、現在写真の流れを読み取りながらクロス トークを通して探って行きたいと思います。)

メンバーそれぞれと今回のテーマを軸に創造した空間を感じて頂けたら幸いです。


初日には我々のJITTER結成のきっかけであった東川町で行われたリコーポートフォリオオーディション(現 赤レンガ公開ポートフォリオオーディション)の審査員の一人である飯沢耕太郎さんをお迎えし、JITTERの4名とギャラリートークを行います。
ぜひお越し下さい。

b0187229_2224930.jpg






























©山本顕史


b0187229_2233910.jpg




























©畠山雄豪


b0187229_2241420.jpg































©人見将


b0187229_2243851.jpg
















©佐藤志保




JITTER#02 M84写真展『ほの明るい と うす暗い』
主  催 : Art Gallery M84
期  間 : 2014年11月24日(月)~2014年12月06日(土) 
※休館日を除く
場  所 : Art Gallery M84
所 在 地 : 東京都中央区銀座四丁目-11-3 ウインド銀座ビル5階
電  話 : 03-3248-8454
開館時間 : 10:30~18:30(最終日17:00まで)
休 館 日 : 日曜日
入 場 料 : 無料
URL :http://artgallery-m84.com/


<オープニングクロストーク>
飯沢耕太郎 氏 X JITTER(佐藤志保、畠山雄豪、人見将、山本顕史)
11月24日 16:00~

<オープニングレセプション>
11月24日 18:00~

■JITTERプロフィール/ HP http://jitterphotography.web.fc2.com
2012年 東川町Ricoh portfolio audition受賞者でJITTERを結成。
2012年 JITTERによるzine 発刊。
2013年 JITTER#01 CCAAアートプラザ ランプ坂ギャラリー(東京・四ッ谷)
[PR]
by higashikawa_blog | 2014-11-18 22:11 | その他お知らせ
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31