東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

展覧会「日本の写真史を飾った写真家の-私の1枚」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせです。

日本の写真史を飾った写真家の-私の1枚


b0187229_12393299.jpg




















伊丹市立美術館にて開催中の展覧会「日本の写真史を飾った写真家の-私の1枚」に、下記受賞作家が出品しております。

植田正治氏、川田喜久治氏、細江英公氏、高梨豊氏、篠山紀信氏、荒木経惟氏、奈良原一高氏、操上和美氏、石内都氏、深瀬昌久氏、中村征夫氏、北島敬三氏、長倉洋海氏、伊奈英次氏、今道子氏、柴田敏雄氏、齋藤亮一氏、瀬戸正人氏、野町和嘉氏、佐藤時啓氏



以下リンクより

伊丹市立美術館では、2015年新春の展覧会「THE COLLECTION 2015」として、2つの企画展を開催いたします。

一つは、“日本の写真史を飾った写真家の「私の1枚」−フジフイルム・フォトコレクションによる−”として、富士フイルム株式会社が創立80周年を迎えた記念として立ち上げられたフォトコレクションから、幕末・明治から20世紀までの日本の写真史を代表する写真家の「この1枚」という代表作101点を展示します。

そしてもう一つ、“シャレにしてオツなり −宮武外骨・没後60年記念−”として、明治の稀代のジャーナリスト・宮武外骨(みやたけがいこつ)が創刊した諷刺雑誌「滑稽新聞」の定期増刊号である「繪葉書世界」をはじめ、伊丹市立美術館の所蔵品をとおして「シャレにしてオツなり」の世界をお楽しみいただきます。




************************************
会期:2015年1月10日(土)―2月11日(水・祝)
時間:10:00~18:00(入館は~17:30)
休館:月曜(祝日の場合は開館、翌日休)
観覧料:一般300年、高大生200円、小中生100円
会場:伊丹市立美術館
   〒664-0895 兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-20
リンク:http://www.www8.kobe-np.co.jp/blog/town-report/2015/01/the-collection-2015.html
[PR]
by higashikawa_blog | 2015-01-14 12:43 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31