東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

細江英公氏 展覧会「薔薇刑」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ。

ふげん社にて、細江英公氏の展覧会が開催されます。


薔薇刑

b0187229_10585275.jpg

































以下リンクより

写真家・細江英公による、三島由紀夫を写した衝撃的作品『薔薇刑』から、写真集未掲載作品を含むオリジナルプリント41点を、一ヶ月展示・販売(サイン入り)いたします。

割腹自殺というセンセーショナルな最期を遂げ、私たちの脳内に強烈な印象を残したミシマ。

しかし『薔薇刑』の中に生きる「ミシマ」は、私たちの知る、どの「ミシマ」とも異なります。この展覧会が、みなさんがもう一度「ミシマ」をとらえなおす契機となれば幸いです。

<イベント>

・【先着順】3/22(日)14:00-16:00
講演会「薔薇刑と童貞のエクリチュール~三島由紀夫と春日井建」(講師:水原紫苑)
要・事前申し込み,ドリンク付きチケット¥1,500

三島に現代の定家と称された歌人・春日井健と、薔薇刑の作品を対比しつつ、三島由紀夫と春日井建の関係性について、春日井建のお弟子さまであられます水原紫苑さんに語っていただきます。水原さんのお話から、新しいミシマ像が垣間見えると思います。

水原紫苑
1959年、横浜生まれ。早稲田大学大学院仏文専攻修士課程修了。
春日井建に師事。歌集に『びあんか』(現代歌人協会賞)『客人(まらうど)』(駿河梅花文学大賞)『あかるたへ』(若山牧水賞、山本健吉文学賞)など。最新歌集に『光儀(すがた)』(2月刊行予定)。
ほかに評論『桜は本当に美しいのか』、短編小説集『生き肌断ち』、伝記小説『あくがれーわが和泉式部』など。




・【先着順】3/28(土)14:00-15:30
プラチナプリント講習会(講師:細江賢治)
要・事前申し込み,ドリンク付きチケット¥1,500

現在、お父上様の作品のプリントを担当されています細江賢治さんに、『薔薇刑』や『鎌鼬』などのオリジナルプリントを実際にお見せいただきながら、プラチナプリントの工程をご説明いただきます。貴重なオリジナルプリントを間近で見るチャンスはほとんどありません。ぜひご参加下さい。

細江賢治
1963年東京生まれ。東京工芸大学短期大学部写真技術科卒、東京工芸大学大学院芸術学研究科博士教育課程修了。
1981年より父・細江英公に師事し多くの展覧会・コレクション用作品等のプラチナおよびゼラチン・シルバープリントのプリント等を担当する。国内外で展覧会多数。



*ご予約はリンクより

**********************************
会期:前期:2015年3月5日~16日
   後期:2015年3月18日~31日
時間:11:30〜18:00
休館:3月11日、3月17日、3月25日(会期中は日曜日もオープン)
会場:ふげん社
   〒 104-0045 東京都 中央区築地1-8-4 築地ガーデンビル 2F
リンク:http://fugensha.jp/
[PR]
by higashikawa_blog | 2015-03-03 11:04 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31