東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

【お知らせ】フォトネシア沖縄ワークショップ 参加者募集


第31回東川町国際写真フェスティバル
フォトネシア沖縄ワークショップの参加者を募集します。


b0187229_12163365.jpg


































「写真を創る、眼を養う」


レタッチ講座にして、ただのレタッチ講座にあらず!

今回で4回目をとなる「東松照明 写真のつくり方。」。東川町国際写真フェスティバル関連事業として、初の北海道開催が決定しました!
このワークショップは、東松照明氏のパートナーとして写真を作り上げてきた東松泰子氏を講師に、その方法論にそって写真を創りかげる2日間のワークショップです。
持参していただいた写真をセレクトし、Photoshopを使ってレタッチを加えながら、2L、A4と段階をふんで、最後はA3ノビサイズの作品にまで仕上げます。その過程で、写真を見極める目を鍛えていきます。さらに、東松照明氏のオリジナルプリント鑑賞の時間も設けています。

写真は撮影して終わりではありません。Photoshopのごくシンプルな機能だけを利用したレタッチを重ねていくと、驚くほど写真の世界が広がります。複雑な機能を使わないからこそ、これまで10代から70代、アマチュアからセミプロまで、あらゆる層の方が参加し、好評を得てきました。
写真を創るために必要なのは、写真を見る「眼」です。
あなたの写真の新たな魅力を発見する「眼」と、より完成度の高い作品を、一緒に作り上げましょう!


日程、定員
8月8日(土)~8月9日(日)・・・10名程度
8日:9:00~18:00
9日:9:00~16:30

場所:東川町役場 会議室

参加費:20,000 円 (税込)
※東川町在住の方には助成あり。

主催:一般社団法人フォトネシア沖縄
協力:東川町


持参するもの
写真データ20点とそれをすべてL判~2L判にプリントしたもの(データは可能であればRAWで撮影してTIFF変換したもの) 
Photoshopで編集後のデータを持ち帰るための USB、メモリーカード等
筆記用具

※参加者 1名につき、PC、プリンター(Canon)を各1台ずつ準備しています。
※写真用紙は、2L、A4、A3ノビを使用します。


申込方法
住所、氏名、年齢、性別、電話番号、メールアドレス、レタッチ経験(a. 全くない b.多少はある c.自分でレタッチをして作品制作をしている)、希望クラス(クラス 1、クラス 2 のいずれかを選んでください)を記載して、フォトネシア沖縄のメールアドレスに『件名:第4回 ワークショップ希望』と書いてお送りください。
電話でも申し込みができます。
※定員に達し次第締め切らせていただきます。


支払方法
振込先は申込後お知らせしますので、指定の銀行口座へ5日以内(土日祝日を除く)に参加費をお振込みください。


お申込み・お問い合わせ
一般社団法人フォトネシア沖縄
TEL:080-9108-3966 (平日10:00 ~20:00)
MAIL:info@photonesiaokinawa.org

リンク:フォトネシア
[PR]
by higashikawa_blog | 2015-06-19 12:20 | イベント
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30