東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

東京国際写真祭 2015


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ。

ART FACTORY 城南島にて開催中の「東京国際写真祭 2015」に、石川直樹氏が出品しております。


東京国際写真祭 2015

b0187229_139412.jpg



















以下リンクより

文化、歴史、自然豊かな国、日本。その首都である東京は、日本が誇る文化コンテンツと世界が交差し、新たなインスピレーションを生み出す都市。テクノロジーが発達し、写真がかつてないほど世界で市民権を得る現代。そのような時代において「これからの写真」を考える場として、10月9日(金)~18日(日)の10日間にかけて、東京国際写真祭(Tokyo International Photography Festival)が開催。

「FOCUS ON THE FUTURE(未来に焦点を合わせて)」というテーマのもと、国内外のトップレベルの写真家による展示や、海外ゲストによるトークセッション等さまざまなイベントを行う。2020年のオリンピックに向け、急速に変化する東京。東京国際写真祭は、その東京にもたらされる力学と共に、進化・拡大していくフェスティバル。


この世界にはさまざまな境界線が存在している。その境界線は、私たちの日々の暮らし中に「内と外」、「ハレとケ」という形で存在するばかりではく、人間が生きる都市空間と自然との狭間にあり、あるいは動物と人間の領域を分ち、国と国とを国境という目に見えない線で分断する。

東京国際写真祭の第一回目となる企画展「What makes us "us" ―私たちの世界の領域」は、14名の国際的に活躍する写真家たちの作品を「都市と自然」、「民族」「境界」、「コミュニティーとカルチャー」という4つの観点からとらえ、来場者がそれらの領域間を写真を通じて旅することで、私たちの生きるこの世界の領域について考え、新しい世界の見方と対話を生み出そうとする試み。

「What makes us "us"? ―私たちは何者なのか?」という問いに対して、写真を媒介に向き合うことで、私たちを取り巻くこの世界について、いま一度考える手がかりになる写真展。



*****************************
会期:2015年10月9日(金)〜2015年10月18日(日)
時間:9:30〜21:30、土日祝日:9:00~17:00
会場: ART FACTORY 城南島
   〒 143-0002 東京都 大田区 城南島2-4-10
リンク:http://www.tipf.jp/japanese/exhibitions/
[PR]
by higashikawa_blog | 2015-10-14 13:11 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30