東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

須田一政氏 展覧会「人間の記憶」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ。

galleryMainにて、須田一政氏の展覧会が開催中です。


人間の記憶

b0187229_14255598.png
























©Issei Suda



以下リンクより

galleryMain 企画展、須田一政写真展『人間の記憶』を開催します。
同名写真集で第16 回土門拳賞を受賞した本作は、氏が本格的に写真を始めてまもなくから、1993 年までのモノクロ作品の中から選びだした写真群であり、20~30 年に渡る須田一政の写真史と言えるものです。
当時、ニコンサロンで展示されたオリジナルプリントを、20 年の時を超えてgalleryMain にて展示いたします。
日本写真界に大きな影響を与えた須田一政のオリジナルプリントを関西で見ることができる大変貴重な機会です。
写真集の販売は、『人間の記憶』『凪の片』『角の煙草屋までの旅』『RUBBER』『松之物語』『恐山へ』『走馬灯のように̶釜ヶ崎2000-2014』などを取扱予定。オリジナルプリント50 点以上を展示。


artist statement
写真展“ 人間の記憶

「人間の記憶」を発表してもう20 年になろうとしている。私の中でそれらはまさしく記憶の中の作品群であった。
今またその当時のプリントで写真展を開催することになった。
日々前に向かう私の背後に、かつての作品が航跡の様に存在することを改めて感じ入っている。
写真家にとって、自分の作品が時を超え、人々の目に触れることほど充足できることはない。
特に、今回初めて私の作品を知る若い世代に、ある時代の断片を手渡しできることを嬉しく思っている。



********************************
会期:2016年 4/20 [tue.]ー5/8[sun.]
時間:13:00ー19:30
   ※4/25[mon.] close
入場料:300円
会場:galleryMain
   600-8059 京都市下京区麩屋町通五条上ル下鱗形町543-2F
リンク:http://www.gallerymain.com/exhibition2016/suda.html
[PR]
by higashikawa_blog | 2016-04-21 14:29 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31