東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

川内倫子氏 展覧会「Someday for sure」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ。

Gallery Traxにて、川内倫子氏の展覧会が開催中です。


Someday for sure

b0187229_134441.jpg
























©Rinko Kawauchi


以下リンクより

川内自身の原風景となる滋賀の景色と、祖母の小さな物語を収めた写真の展示です。私的な日常風景を切り取り、つなぎ合わせ、普遍的な生命の輝きへと昇華させる写真表現によって同時代の高い評価を獲得してきた川内倫子。
光と闇、生と死、現在と過去が交錯し、容易に言葉に置き換えることのできないイメージの純粋さは、見る者のさまざまな記憶や感情を呼び起こします。


川内倫子(かわうち・りんこ)1972年、滋賀県生まれ。
2002年、写真集『うたたね』、『花火』で第27回木村伊兵衛写真賞受賞。2005年、個展「AILA + Cui Cui + the eyes, the ears.」(カルティエ財団美術館、パリ/ガレリア・カルラ・ソッツァーニ、ミラノ(2006))カルティエ財団美術館との共同出版で写真集『Cui Cui』を日仏同時出版(日本語版:フォイル)。2009年、米ICP(International Center of Photography)の第25回インフィニティ・アワード芸術部門受賞。2011年に米Apertureとの共同出版で写真集『Illuminance』(日本版はフォイル刊)を世界5カ国で同時出版。2012年に個展「照度 あめつち 影を見る」(東京都写真美術館、東京)。2013年、米Apertureとの共同出版で写真集『あめつち』(日本語版:青幻舎)を世界3カ国で同時出版。平成24年度(第63回)芸術選奨新人賞受賞。2014年、テリ・ワイフェンバックとの共著写真集『Gift』出版。2015年、イケムラケイコとの共著『きらきら』出版、個展「Illuminance」(クンストハウス・ウィーン、ウィーン)。東京在住。



********************************
会期:2016年4月23日(土)ー5月22日(日) 
時間:11:00-17:00
休廊:火 -木
会場:Gallery Trax
   山梨県北杜市高根町五町田1245
リンク:http://gallerytrax.tumblr.com/
[PR]
by higashikawa_blog | 2016-05-04 13:07 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30