東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

展覧会「90 years」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ。

写大ギャラリーにて開催される展覧会「90 years」に、細江英公氏と村井修氏が出展いたします。


東京工芸大学同窓会90周年記念写真展
90 years


b0187229_1742743.png

©細江英公


以下リンクより

東京工芸大学は、1923年(大正12年)に小西写真専門学校(旧制専門学校)として創立された我が国で最も歴史と伝統のある写真教育機関です。

1926年(大正15年)に校名を東京写真専門学校に改称すると共に同窓会が発足し、本年は東京工芸大学同窓会の創設90周年にあたります。

同窓会90年の歴史の中では、文化の発展に寄与した写真家として、文部科学大臣が選出する文化功労者に、渡辺義雄(1928年卒)、田沼武能(1949年卒)、細江英公(1954年卒)の3名が選出され、また特に期待される新人作家に贈られる木村伊兵衛写真賞を、本城直季(2004年卒)、高木こずえ(2007年卒)などが受賞するなど、多くの優れた写真家を輩出してきました。

1975年(昭和50年)に開設された写大ギャラリーでは、国内外の著名な写真作品など約1万点のオリジナルプリントを所蔵していますが、その中には本学出身の写真家の作品も数多く含まれています。

本展は、本学同窓会創設90周年を記念し、写大ギャラリー・コレクションとして収蔵されている本学卒業生の作品を選抜して展示いたします。

本学で学んだ写真家たちの多様な表現を通して、写真表現の90年、そして時代の流れとしての90年を思索する機会になればと存じます。


主な出品作家

渡辺義雄(1928年卒)、大辻清司(1945年卒)、田沼武能(1949年卒)、村井修(1950年卒)、細江英公(1954年卒)、中谷吉隆(1957年卒)、立木義浩(1958年卒)、安達洋次郎(1964年卒)、南川三治郎(1966年卒)、河野安志(1982年卒)、小林紀晴(1988年卒)、薄井一議(1998年卒)、本城直季(2004年卒)、高木こずえ(2007年卒)他


******************************
2016年9月1日(木) ~ 2016年10月2日(日)
10:00 ~ 20:00
会期中無休・入場無料
東京工芸大学 写大ギャラリー
〒164-8678 東京都中野区本町2-4-7 芸術情報館2F
リンク:http://www.shadai.t-kougei.ac.jp/next.html







[PR]
by higashikawa_blog | 2016-08-27 17:06 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30