東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

森村泰昌氏 展覧会 「私」の創世記  ―銀幕からの便り―


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ。

NADiffにて、森村泰昌氏の展覧会が開催中です。


森村泰昌展 「私」の創世記  ―銀幕からの便り―

b0187229_1311378.jpg

©Yasumasa Morimura

以下リンクより

NADiff Galleryではこの度、MEMとの合同開催展、森村泰昌〈「私」の創世記〉を開催いたします。
森村泰昌の80年代から90年代かけての初期の写真作品を紹介する3 部構成の展示内容とし、NADiff A/P/A/R/T 建物内の各スペースにて作品を展覧いたします。そして、NADiff a/p/a/r/t 店内では本展に関連した森村泰昌の選書フェア、そしてトークイベントを開催予定です。
 
第一部「卓上の都市」では、「卓上のバルコネグロ」と題された49点の作品を展示します。このシリーズは1985 年に森村泰昌が今に連なる美術史のシリーズに発展していくゴッホの肖像を発表する直前に取り組んでいた静物写真のシリーズで、後の森村作品に特徴的な要素がすでにこのなかに見ることができる初期の重要作です。
第二部「彷徨える星男」では、90 年に制作されたデュシャンへのオマージュである最初のビデオ作品「星男」を上映、同シリーズの写真作品および関連のイメージを「女優家Mの物語」のシリーズから抜粋して展示します。
第三部「銀幕からの便り」では、90 年代の初期の貴重なビデオ作品をまとめて上映致します。


会場構成
第一部 卓上の都市    会場:MEM (NADiff A/P/A/R/T 3F)
第二部 彷徨える星男   会場:MEM (NADiff A/P/A/R/T 2F)
第三部 銀幕からの便り  会場:NADiff Gallery (NADiff A/P/A/R/T B1F)


イベント
TALK EVENT 「写真」に耳を傾ける
出演:森村泰昌、藤原えりみ(美術ジャーナリスト)
日時:10月8日(土)15:00-
会場: NADiff a/p/a/r/t 店内
参加費:各回 1,000円
*お申し込みはリンクより

*******************************
2016.09.02[金]—2016.10.10[月]
OPEN 12:00 - 20:00 
月曜日定休(月曜日が祝日の場合は翌日)
NADiff A/P/A/R/T
   150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-18-4
http://www.nadiff.com/?p=2334#event








[PR]
by higashikawa_blog | 2016-09-06 13:15 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30