東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

鷹野隆大氏 展覧会「光の欠落が地面に届くとき 距離が奪われ距離が生まれる」


東川町国際写真フェスティバル イベント「赤レンガ・公開ポートフォリオオーディション」の審査員 鷹野隆大氏の展覧会が、NADiff GalleryとYumiko Chiba Associatesにて開催中です。

光の欠落が地面に届くとき 距離が奪われ距離が生まれる

b0187229_19235333.jpg
©Ryudai Takano

以下リンクより

このたび、Yumiko Chiba Associates viewing room shinjuku では、新作写真集「光の欠落が地面に届くとき 距離が奪われ距離が生まれる」の発行と同時に2年ぶりの個展(同タイトル)を開催する運びとなりました。

今回の新作で鷹野が取り組んだのは都市を行き交う人々の影です。街角の地面や壁に映し出されるそれらは、 平面に穴を穿つかのように奥行きを生み出します。人の眼が認識する間もなく消え去ってしまうこれら影の連 なりを、カメラを用いて像に定着し、そこに現れる距離を確かめようとしたのが今回の作品です。それは、平 面上に描き出されたものを被写体とする点において、写真の複写に近似した行為とも考えられます。と同時に、 これまで身体と都市をそれぞれ別個にテーマとしてきた鷹野にとって、都市の人影を被写体とした今回の作品 は、その両者をつなぐ新たな試みとも言えるでしょう。

また本展は、NADiff Gallery での個展「距離と時間」と同時開催いたします。あわせてご高覧いただけまし たら幸いです。


********************************
■個展
鷹野隆大 「光の欠落が地面に届くとき 距離が奪われ距離が生まれる」
会期:2016年 11月 26日(土)– 12月 24日(土)
営業時間:12:00-19:00 定休日:日、月、祝日 
会場:Yumiko Chiba Associates viewing room shinjuku
※レセプション パーティ:11月 26日(土)18:00 – 20:00


■同時開催
鷹野隆大「距離と時間」
会期:2016年 11月 26日(土)– 2017年1月9日(月)
営業時間:12:00-20:00 定休日:月曜日(月曜が祝日の場合は翌日/年末年始休業あり)
会場:NADiff Gallery(NADiff A/P/A/R/T B1F)


■写真集出版記念トークイベント
日時:2016年11月26日(土)14:00-15:30
会場:NADiff a/p/a/r/t 店内
鷹野隆大 x 新藤淳(国立西洋美術館研究員)
協力:Yumiko Chiba Associates
定員:50名
入場料:1,000円/ 新刊写真集をお買い上げの方は無料
*要申込

【お申込み方法】
ご参加を希望される方のお名前、参加日時、お電話番号、ご参加人数を明記の上、下記のWebページよりご予約ください。お電話でも承っております。

Web: http://www.nadiff.com/?p=3958#EVENT
TEL: 03-3446-4977
*受信制限をされている方は、当店からのメールを受信できるよう設定お願いいたします。

リンク:http://www.ycassociates.co.jp/jp/information/ryudai-takano_yca2016-11/
    http://www.nadiff.com/?p=3958









[PR]
by higashikawa_blog | 2016-12-02 19:24 | その他お知らせ
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30