東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

2012年 04月 10日 ( 2 )

東川を紹介する番組が放映されます!

『東川の豊かな地下水の恵みとそれを利用した人たちの営み』

 NHK(北海道地区3ch)から東川町を舞台にした番組企画が全道向けと全国向けに放映されます。
 テーマは、『東川の豊かな地下水の恵みとそれを利用した人たちの営み』です。
 庭に地下水を流し、自家用のクレソンを栽培しているネイチャーガイドの塩谷秀和さんと
老舗の平田豆腐店が登場します。
 全道向けは、4月14日(土)の「おはよう北海道」(午前7時30分~)のコーナー「ぶらりみてある記」で、全国向けは、19日(木)の「ゆうどきネットワーク」(午後5時5分~)のコーナー「ふるさととっておき」で、それぞれ放送されます。
 持ち時間はともに7~8分です。

お知り合いの方にも是非、ご紹介のうえ、ご覧ください!!


※クレソン豆知識※
 別名「水がらし」ともいいます。
ピリッとした辛さとさわやかな香りが特徴で、ステーキなどの付け合わせには欠かせません。
 また、クレソンには、カルシウム、美肌効果のあるβカロテンなどが豊富に含有されており、
この含有量は緑黄色野菜の中でもトップクラスです。
 このほか、ビタミンCやミネラル分なども豊富ですので特に肉食が多い人はつけ合わせにはク
レソンを利用するとよいです。
[PR]
by higashikawa_blog | 2012-04-10 15:59 | 東川町

杉本博司氏 展覧会「Hiroshi Sugimoto:Five Elements」


第11回東川賞国内作家賞を受賞された杉本博司氏の展覧会「Hiroshi Sugimoto:Five Elements」が、ギャラリー小柳にて開催中です!!

「Hiroshi Sugimoto:Five Elements」

b0187229_15314364.jpg


























©Hiroshi Sugimoto

Five Elementsとは、仏教経典の中で世界の構成要素とされる五大、すなわち地・水・火・風・空のことを指しています。その五大は、平安期に日本で独特の発展を遂げた舎利塔の造形、五輪塔の形のもととなりました。釈尊の舎利容器がそのまま宇宙を表現するというその抽象的な表現は、おのずから数学的な形態をとることとなり、地は方形、水は球形、火は三角形、風は半円形、空は宝珠形となりました。杉本さんはその五輪塔を光学硝子で成型し、釈尊の舎利の代わりに、自作の海景フィルムを納めました。杉本さんはこう言っています。「数学は世界を数字に置き換えて表現しようとする。世界を数学的に理解しようとする心のありようは、私には美と信仰の問題へと先祖帰りしていってしまう。しかし私には、今、帰依すべき対象となるような偶像を持たない。神も仏も去ってしまった現代に取り残された私にとって、その対象がかろうじてあるとすれば、それは私の意識の源である、あの海景なのだ。私は五輪塔を光学硝子で作り、その水球のなかに海景を納めた。」


*******************
会期:2012年4月3日(火)~6月23日(土)
時間:12:00~19:00 日月祝は休廊
会場:ギャラリー小柳
   東京都中央区銀座1-7-5小柳ビル8F
ホームページ:http://www.gallerykoyanagi.com/exhibition.html

作家ホームページ:http://www.sugimotohiroshi.com/

是非お運びください!!
[PR]
by higashikawa_blog | 2012-04-10 15:41 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー