東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

2012年 04月 17日 ( 3 )

【お知らせ】フォトフェスタふれんずの募集について

東川町国際写真フェスティバルの時期に合わせ、写真の町東川賞受賞作家作品展の設営をしていただくフォトフェスタふれんず(略してフォトふれ!!)を募集いたします。

フォトフェスタふれんずについて
毎年、東川賞受賞作家作品展は、全国各地から集まる「フォトふれ」と呼ばれるボランティアスタッフによって設営が行われています。展示指導員によるワークショップを受けながら、その実習の成果として、各受賞作家の展示を完成させていきます。 受賞作家の生の作品に触れながら、作品の採寸、手作業によるマット作成、額装、展示(ハンギング)、キャプション作成、ライティングなど写真作品の扱い方から設営完了までの全ての作業を学べる場であり、作家本人と身近に接することのできる場でもあります。

主な作業内容
最初に展示についてのワークショップがあり、その実習の成果として、各展覧などが完成していきます。実習終了後は、東川町長並びに東川賞審査員連名で修了証書が送られます。

東川賞受賞作品のマッティングから展示まで
展覧会場、授賞式会場など各会場づくり
写真インディペンデンス展の展示
授賞式ほか行事やワークショップの準備
各行事、イベントの進行スタッフ
各行事、イベントの写真&VTR記録、など

募集概要
【対象】
18歳以上
【定員】
15名
【期間】
7月20日(金)~7月30日(月)
【集合場所】
東川町文化ギャラリー / 7月20日(金)14:00
【解散場所】
東川町文化ギャラリー / 7月30日(月)の午前中
【応募方法】
まず東川町へ電話で連絡後、申込用紙に記入の上郵送またはFAX・メールでお申込ください。
【応募期間】
    4月20日〜5月25日まで(応募多数の場合は抽選) 
    *採否については直接本人に連絡します。
【備考】
    東川町までの往復旅費は自己負担となります。
    期間中の宿泊・食事の費用は東川町写真の町実行委員会が負担します。
    全期間を通してボランティアとして活動できる方。途中参加、途中退散はできません。
    やる気があり元気な方のご応募お待ちしております!!
    写真家の方や著名な方々に作品を見てもらえるチャンスがあるかも!!

お問い合わせ・お申し込み
東川町 写真の町課 PFF係
〒071-1423  北海道上川郡東川町東町1丁目19-8  東川町文化ギャラリー内
【担当】
三島、吉里
【TEL】
0166-82-2111
【FAX】
0166-82-4704
【E-mail】
photo@town.higashikawa.lg.jp

*申し込み用紙(PDF)ダウンロード、詳しい内容は
東川町国際写真フェスティバルホームページをご覧下さい。
http://photo-town.jp/2010higashikawa-prize-exhibition/photo-friend/index.html
[PR]
by higashikawa_blog | 2012-04-17 20:53 | フォトフレンド

糸崎公朗氏 トークイベントのお知らせ


第19回東川賞新人作家賞を受賞された糸崎公朗氏が、八重洲ブックセンターで開催されるトークイベントに、ゲスト出演します。

八重洲ブックセンター特別講演会
「FUKUSHIMA ART は可能か?」

彦坂尚嘉、五十嵐太郎、芳賀沼整による日本絶望時代のグローバルなアート発信!
放射能を測定する写真家・糸崎公朗の特別参加
「建築の還元」の南泰裕による司会

<彦坂尚嘉・糸崎公朗 FUKUSHIMA ART 二人展>も同時開催!

*******************
日時:2012年4月20日(金) 18:30~20:00(開場18:00)
会場:八重洲ブックセンター 本店8階 ギャラリー
参加費:無料
募集人員:60名(お申し込み先着順)
申込方法:申込書に必要事項を明記の上、1Fサービスカウンターにお持ちください。申込書は同コーナーに用意しております。また、電話 03-3281-8201 にても承ります。
リンク:http://www.yaesu-book.co.jp/events/index.html#fukushima-art

ご興味ある方は是非お運びください!!
[PR]
by higashikawa_blog | 2012-04-17 19:48 | 受賞作家関連

中義写真展「濡れた砂粒」


昨年のポートフォリオオーディションに参加された中義さんが、新宿エプソンイメージングギャラリー
「エプサイト」で展覧会「濡れた砂粒」を開催いたします。

中義写真展「濡れた砂粒」

<内容>
現代社会の人間関係の希薄さを「群れ」を追いかけることで表現致しました。
カラーA2以上25点を展示予定。制作期間4年。

****************
会期:2012年4月27日(金)~5月10日(木) 10:30-18:00
   (日曜休/入場無料)
会場:エプソンイメージングギャラリー「エプサイト」
   〒163-0401東京都新宿区西新宿2-1-1新宿三井ビル1階
   (JR新宿駅西口徒歩8分)
リンク:http://www.epson.jp/epsite
TEL:03-3345-9881
[PR]
by higashikawa_blog | 2012-04-17 19:37 | その他お知らせ
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー