東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

2012年 04月 26日 ( 2 )

高梨豊氏 展覧会「第31回土門拳賞受賞作品展」


昨日より銀座ニコンサロンにて、第9回東川賞国内作家賞を受賞された高梨 豊氏の展覧会が開催されております。


「第31回土門拳賞受賞作品展」

b0187229_114381.jpg











©Yutaka Takanashi

1960年代から様々な方法論で都市をとらえてきた作者が、主に公共交通機関の車窓から都市を撮影し、都市の持つ空気に迫った作品である。
作品は、「シルバーパス」で乗った路線バスから撮影した「SILVER PASSIN’」、「青春18きっぷ」で乗った列車から撮影した「WIND SCAPE」、都市の様々な断片を収めた「LAST SEEIN’」の3部で構成し、展示する。

******************
会期:2012年4/25 (水) ~5/8 (火) 会期中無休
時間:10:30~18:30(最終日は15:00まで)
会場:銀座ニコンサロン
   〒104-0061東京都中央区銀座7-10-1
ホームページ:http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2012/04_ginza.htm#03

お近くの際は是非お運びください!!!!
[PR]
by higashikawa_blog | 2012-04-26 11:48 | 受賞作家関連

細江英公氏 展覧会「薔薇刑」


第17回東川賞国内作家賞を受賞された細江英公氏が、全六期と長期にわたる展覧会をBLD Galleryにて開催しております!!
第六期 「薔薇刑」が開催中です!!

「薔薇刑」
b0187229_1134454.jpg

















 ©Eikoh Hosoe


以下ギャラリーHPより

細江の作品の中でも代表作とされるシリーズ《薔薇刑》。発端は三島由紀夫が自身の評論集『美の襲撃』の表紙と口絵のために細江に撮影を依頼したことからはじまり、その1ヶ月後に今度は細江が三島に後に《薔薇刑》となるシリーズの撮影を依頼。撮影は61年から62年に渡り、62年に開催された若い写真家のグループ展「NON」に未完のまま出品されました。翌年には『薔薇刑』というタイトルで作品集にまとめられ、杉浦康平デザインの画期的な作品集は世間の話題を呼びました。観念により鍛え上げられた三島の肉体を前に、「偶像破壊」と称し三島像を細江なりの解釈で捉えた《薔薇刑》。本シリーズは細江の代表作となり、作品集後に世界の代表的な写真集として「20世紀101冊の名作」にも選ばれています。本展では後年制作されたダゲレオタイプ作品1点も併せて展示します。

********************
会期:2012年4月25日(水) - 5月13日(日)
時間:11:00 - 19:00 会期中無休
会場 : BLD Gallery
   〒104-0061 東京都中央区銀座2丁目4番9号 SPP銀座ビル8F
お問い合わせ: 03(5524)3903
ギャラリーホームページ:http://bld-gallery.jp/


是非お運びください!!
[PR]
by higashikawa_blog | 2012-04-26 11:38 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー