東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

2013年 03月 09日 ( 2 )

畠山直哉氏 「陸前高田展2013~今日まで、そして未来へ~」 参加のお知らせ


明日より表参道画廊で開催される「陸前高田展2013~今日まで、そして未来へ~」に、東川賞受賞作家 畠山直哉氏が参加いたします!

陸前高田展2013~今日まで、そして未来へ~

b0187229_1623757.jpg


















以下リンクより

2013年3月10日(日)~15日表参道画廊にて
「陸前高田展2013」~今日まで、そして未来へ~を開催いたします。

震災から昨年まで、県内最多の延べ13万人のボランティアの皆様が
陸前高田へ足を運び力をお貸し頂きました。

支援に来られた一人一人が一本松を見て様々な思いに駆られ、、
そして写真を撮られた事でしょう。

陸前高田市の被災直後から現在までを、安田菜津紀さんなどの写真を通して展示するほか、支援に来られた一人一人が目にした一本松の写真を集めた展示を企画しました。

一本松の写真展については、一般公募した写真及びプロのカメラマン・ジャーナリストの方々にご協力を頂き、展示しております。

また高田松原の松の苗も展示する予定になっております。

あわせて、陸前高田市の物産、復興支援グッズ、たかたのゆめちゃん
グッズの販売を予定しております。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。


<参加作家>
安田菜津紀 / 畠山直哉 / 上田聡 / 今村拓馬 / 海沼武史 / 村山嘉昭 / TOMA / 滝アヤ

*****************************
会期:2013.3/10 - 2013.3/15
時間:12:00~19:00 最終日は17:00まで
観覧料:無料
会場:表参道画廊
   〒 150-0001 東京都 渋谷区 神宮前4-17-3 アーク・アトリウムB02
リンク:http://omotesando-garo.com/link.13/NPO_riku.html
[PR]
by higashikawa_blog | 2013-03-09 16:07 | 受賞作家関連

吉田和生さん 「ハギエンナーレ2013」参加のお知らせ


本日より、HAGISOにて開催中の「ハギエンナーレ2013」に、フォトふれ2008 吉田和生さんが参加しています!!

ハギエンナーレ2013

b0187229_1553341.jpg


































以下リンクより

■オープニング企画 ハギエンナーレ2013 "Third Life"
2013年3月9日(土)- 3月31日(日)
11:00 – 18:00 (月曜休)

※1階の展示とカフェは23:00までOpen
※3月9日はHAGISOオープニングパーティーのため、展示は16:00 – 21:00となります。
※3月16日(土)と3月23日(土)は貸切営業のため入場不可となります。
・クロージングパーティー/アーティストトーク「大反省会」
2013年3月31日(日)
16:00 – 21:00
※ドリンクキャッシュオン/軽食付

展示概要
萩荘がHAGISOへと生まれ変わるきっかけとなった展覧会、「ハギエンナーレ2012」に続き、
本年も「ハギエンナーレ2013」がまさかの開催となります。

「Third life」
HAGISOは、1955年の竣工より賃貸住宅として使われた時期を「第一期」、
2007-2012年までのシェアハウスとしての時期を「第二期」と考えますと、
2013年、HAGISOとしての今後を「第三期」、「第三の人生」と位置付けることができます。

「第三」という表現は、通常、「余剰」的な意味を含みます。
主流の「第一」と、それに対抗する「第二」、そのどちらにも分類できない「その他」、「alternative」を「第三」と表現されることが多くあります。
余剰の時間、余剰の空間として、無用のもののようでありながら、多様性を担保するためには必要不可欠な「第三」。
この「余剰」がすくいとれるものは何かを考える機会としたいと思います。

「Third life」はまた「第三の生活」とも読むことができます。
SNS的なWEB上の仮想世界を、日常生活である「Real life」と対比して「Second life」と呼びますが、
さらにその先にある「Third life」とはいかなる生活空間であるのか、 このような視点から「Third life」をとらえることも可能です。
有り得べくもなかった「第三の人生」を歩みはじめてしまったHAGISOにおいて、 どのような余生が送られるのか、今後のHAGISOの活動も含めてご期待ください。

参加アーティスト:
有賀慎吾、池田拓馬 、伊佐治雄悟、磯谷博史、遠藤麻衣、笠島俊一、加藤万利子、亀井麻里、
quze、幸田千依、御幸朋寿、鈴木優香、野口一將、野中浩一、春名祐麻、林千歩、林祐輔、藤木倫史郎、
太湯雅晴、三浦かおり、宮川和音、村山悟郎、吉田和生、吉野もも、宮原嵩広、
AKI INOMATA、Dominique BB、pinpin co

THE Market in HAGI ROOM:
加瀬紀子、白石美久、鈴木優香、中本千晴、福井幾子、松本愛、
関美玲(sennen)、NIZYUKANO、quze、tenpchi (Mariko Kato)

- ハギエンナーレ期間中イベント -

・3月16日(土) 13:00 – 18:00
ワールド・カフェ/谷中地区まちづくり交流会

谷中のまちに関わる新旧団体、谷中に住み続けたい方同士の意見交換・親睦交流会を予定しています。
たいとう歴史都市研究会主催 (詳細は後日webにて)

・3月17日(日) 18:30open / 19:00start
HAGISOパフォーマンスプロジェクト
「居間 theater」キックオフパーティー

参加費:¥1500(1ドリンク+軽食) 定員約50名

「居間 theater」は、春夏秋冬HAGISOに関わり、創作過程を公開しながらパフォーマンス作品をつくっているプロジェクトです。
人が集まり何かをする、もしくは何もしない、「居間」的な空間、そしてそれは「劇場」的な空間でもあるこの場所のことを考えながら活動します。

19:00 -
トーク「居間をつくる(仮)」
出演: 佐藤慎也(日本大学准教授、建築家)
稲継美保(居間 theater メンバー、俳優)
宮崎晃吉、pinpin co(HAGISO)、他

20:00 -
パフォーマンス「萩の見る夢」
出演:
稲継美保、堀菜穂、山崎朋、他

・3月24日(金) 19:00 -
映画「ハーブ&ドロシー」
上映会 & 佐々木芽生監督トークイベント

参加費:¥1000(1ドリンク付) 定員約50名


**ご予約はリンクより
リンク:http://hagiso.jp/news/exhibition-news/hagiennale2013/
[PR]
by higashikawa_blog | 2013-03-09 15:57 | フォトフレンド
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31