東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

2013年 05月 14日 ( 1 )

篠山紀信氏 展覧会「写真力 THE PEOPLE by KISHIN」


高梁市成羽美術館にて、東川賞受賞作家 篠山紀信氏の展覧会が開催中です。

写真力 THE PEOPLE by KISHIN

b0187229_22565166.jpg



































以下リンクより

この春、高梁市成羽美術館では、第一線の写真家として時代の先端を撮り続けてきた篠山紀信(1940-) の展覧会を開催いたします。
篠山は、1950年代後半から今日にいたるまで、作家、アイドル、女優、俳優、スポーツ選手といった著名人、ヌード、 日本の伝統芸能など多様なテーマで写真作品を生み出しています。
なかでも時代を象徴する人々のポートレート(肖像写真)は、話題をさらい、時に社会現象をおこすほど注目されてきました。
本展では、ジョン・レノンとオノ・ヨーコ、坂東玉三郎、山口百恵、ももいろクローバーZ、三島由紀夫、東日本大震災で被災された方々まで、 篠山が50年間にわたり撮り続けてきた人々のポートレート約100点をSPECTACLE(私たちを異次元に連れ出す夢の世界)、BODY (裸の肉体―美とエロスと闘い)、STAR(すべての人々に知られる有名人)、GOD(鬼籍に入られた人々)、ACCIDENTS(2011年3月11日 ―東日本大震災で被災された人々の肖像)の5つのセクションに分けて、一堂に展観します。
それぞれの写真は単なるポートレートではなく、私たちが暮らしてきた時代、社会、環境を見るものに強く思い起こさせることになるでしょう。
なお、今展が初の美術館個展となった篠山は、写真の居場所としての美術館空間への意欲を「この写真展は、写真力と空間力の壮絶なバトル、 新たな写真表現への挑戦なんだ。」と語っています。コンクリート打ち放しの巨大な壁や自然光をふんだんに取り入れた光あふれる空間を持つ 安藤忠雄設計の成羽美術館で繰り広げられる「写真力」と「空間力」の対峙も展覧会の見どころの一つです。


****************************
会期:2013.4/21 - 2013.6/30
時間:9:30~17:00、入館は16:30まで
休館:月曜日
観覧料:一般 ¥1,000、高校・大学生・65歳以上 ¥700、小・中学生 ¥400(20名以上の団体は2割引)
会場:高梁市成羽美術館
   〒 716-0111 岡山県 高梁市 成羽町下原1068-3
リンク:http://www.kibi.ne.jp/~n-museum/shinoyama.html
[PR]
by higashikawa_blog | 2013-05-14 23:00 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31