東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

2014年 10月 13日 ( 2 )

野村恵子氏 展覧会「赤い水」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせです。

銀座ニコンサロンにて、野村恵子氏の展覧会が開催中です。


赤い水

b0187229_12125328.jpg

















©Keiko Nomura


以下リンクより

2006年に発表した「Bloody Moon」、2009年の「Red Water」、2012年の「Soul Blue」と続いた一連の作品の流れの中で、この2年間に撮りおろした新作を中軸とした、集大成的な作品を展示する。

水は天地を廻り、自然の中で、永遠のサイクルを持っている。この身体という器に湛えられた「赤い水」。この器が壊れて消えたとき、その水は、魂は、やはり空に、地に帰っていくのか?そんなことを常に考えながら、作者は日々を生きて、撮っている。

被写体の女性は、長年にわたって撮り続けている女性達である。彼女たちは写真となり、イコンとしてこの作品の中で存在している。イメージは街を、天地を、時空を自由に翔ける。それが暫しの永遠となることを願っている。



*********************************
会期:2014年10月22日(水) - 2014年11月04日(火)
時間:10:30~18:30
   最終日は15:00まで
会場:銀座ニコンサロン
   〒 104-0061 東京都 中央区 銀座7-10-1 STRATA GINZA 1F
リンク:http://www.nikon-image.com/activity/salon/
[PR]
by higashikawa_blog | 2014-10-13 12:15 | 受賞作家関連

石川直樹氏 展覧会「里に犬、山に熊。」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせです。

大館食品にて、石川直樹氏の展覧会が開催中です。


里に犬、山に熊。

b0187229_1271537.jpg




















©Naoki Ishikawa


以下リンクより

秋田県北部に位置する大館市の商店街と北秋田市の山深い秋田内陸縦貫鉄道沿線を舞台に展開する、「大館・北秋田芸術祭2014『里に犬、山に熊。』」。「私たちは、今、どこでどんな暮らしをすべきなのか」という問いへの答えを模索するように、北秋田の土地や人々の姿をファインダーで切り取った作品が発表される。

「青森県との県境にほど近い山奥に湧き出した赤湯温泉は、旧奥羽本線の線路が通っていた橋脚沿いにあって、秋田杉の天然木に囲まれた秘湯として知られています。現在の赤湯温泉は、オーナーの片岡さんの体調が思わしくなく休業中ですが、まだ営業していた2012年の真冬に赤湯を訪ね、その周辺を歩きながら撮影した写真を展示します。赤湯の営業再開を心から願いつつ、在りし日の秘湯への旅を振り返ります。石川直樹」


*********************************
会期:2014年10月04日(土) - 2014年11月03日(月)
時間:11:00~18:00
観覧料:芸術祭有料展示観覧パスポートの提示が必要。または300円。
会場:大館食品
   〒 017-0841 秋田県 大館市 大町24-1
リンク:http://inukuma.jp/artist/ishikawanaoki/
[PR]
by higashikawa_blog | 2014-10-13 12:10 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31