東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

2015年 04月 11日 ( 2 )

楢橋朝子氏 展覧会「biwako 2014-15」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ。

galleryMain にて、楢橋朝子氏の展覧会が開催されます。


biwako 2014-15

b0187229_2054352.jpg
















©Asako Narahashi


 以下リンクより



Artist statement

近づいては遠ざかる- 琵琶湖の場合
“ biwako2014-15 ”
楢橋 朝子 写真展
琵琶湖の印象、と思い至って非常に困惑している。ひとによってこれほど違う印象を持つ場所も珍しいのではないだろうか。多彩で懐が深く広がりがある。
というか大きすぎる。単体として意識できないくらいに。私にとって最初の印象は、半世紀も前に見た日本地図上の形と大きさだったろう(日本列島がひっくり返って仕舞われたみたいだ)。びわ、という言葉だったかもしれない。これは私が関東に生まれ育ったせいの貧弱なイメージなのかもしれないが、関西の人はなんと答えるのかぜひ聞いてみたい。ずいぶん前のことだが、友人夫妻が新婚旅行に琵琶湖へ行ったと聞いたとき、こみ上げた嫉妬に近い感情(まだその時は琵琶湖へ行ったことがなかった)と、そのセンスに脱帽したのを未だ生々しく覚えている。琵琶湖は具体的なイメージの伴わない憧憬のアイコンだったのだ。
あれから何度琵琶湖へ足を運んだことだろう。木之本方面へ仏像をめぐり、日射しを気にしながら歩いたこと、大津の噴水を撮りにいったら休みだったこと、どこか博物館の上の方に作り物のトンボがいたこと、湖北へ桜を撮りにいったら来週だねと言われたこと、竹生島へ渡った乗場にあるホテルが良さげだったこと、近江八幡の山の上からの茫漠とした広がり、けれどもどれも夢の中の出来事のようにぼやけて不確かだ。琵琶湖というひとくくりにしようとするとますます印象が拡散し焦点を結ばない。こうしてまた琵琶湖を見失う。
去年の春、前回ふられた湖北へお花見シーズンに行くことができた。そのときふと、しばらく琵琶湖を季節ごとに撮ってみようかと思った。「季節ごと」などという言葉が、自分の頭に浮かんだことが意外だった。そういう発想は初めてのことだった。夏の終り、雪のある時期と撮影を続けた。残念ながら秋といえるシーズンは逃してしまったが。その時々はベストの撮影をしたにもかかわらず、琵琶湖のナゾは深まるばかりで、これでもうお終
いとは思えなかった。秋もないことだし。



展示概要

galleryMain 企画展、楢橋朝子写真展を開催します。開廊 6 年目を迎えた galleryMain は、この度ギャラリーを移転リニューアルすることとなりました。
倉庫を改装した広々としたギャラリーになります。そのオープニング企画として、写真家楢橋朝子氏による新作撮りおろしの写真展を開催します。展示内容は 2014 年から 15 年にかけて撮り下ろした琵琶湖に限定し、大全紙を中心に 30 点程度を展示します。尚、今展示は KG+の公式プログラムとなっています。


<スライドトーク>

4/18(土)16時―18時
入場料:1000円(1ドリンク付)

楢橋朝子(写真家/03FOTOS)
池崎多佳子(PortGalleryT)
中澤有基(写真家/galleryMain)
カワトウ(写真家/CITYRAT press)

新作撮り下ろしで京都初個展を開催する楢橋朝子、移転し新たな展開を模索するPortGalleryT池崎多佳子、移転拡大リニューアルしたgalleryMain、東京での初個展を控える写真家カワトウ、4名によるクロストークを開催します。 1部では、楢橋朝子氏の展示作品や過去の作品を紹介しながら、撮影にまつわる話を聞く。さらに写真家が場所を持つこと、表現していく事など、経験に基づく話を展開。 2部では、オープン参加型(希望者)とし、ギャラリスト、写真家をはじめ違った立場から、表現と場所、継続の仕方や意義、関西と関東など身近なテーマを基調に現在進行形のトークを予定している。




*******************************
会期:2015年4月15日(水)〜2015年4月26日(日)
時間:13:00〜19:30
休館:月曜
会場:galleryMain
   〒 600-8059 京都府 京都市 下京区麸屋町通五条上る下鱗形町543-2F
リンク:http://www.gallerymain.com/
[PR]
by higashikawa_blog | 2015-04-11 21:01 | 受賞作家関連

宇井真紀子氏 展覧会「アイヌ、風の肖像」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ。

新潟県十日町市の情報館にて、宇井真紀子氏の展覧会が開催されます。


アイヌ、風の肖像

b0187229_20373118.jpg




































4月18日(土)、宇井さんによるスライドトークも開催されます。




********************************
会期:2015年 4月18日(土)-26日(日)
時間:午前9時-午後7時(ただし、最終日は午後3時まで)
会場:十日町市情報館
   〒948-0000 新潟県十日町市西本町2丁目
主催:市民活動ネットワークひとサポ
共催:十日町情報館

リンク:http://www.city.tokamachi.lg.jp/page/62020100013.html
[PR]
by higashikawa_blog | 2015-04-11 20:43 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30