東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

2015年 05月 03日 ( 2 )

天野祐子さん 展覧会「カメラのみぞ知る」


フォトふれ 展覧会のお知らせ。

ハギワラプロジェクツにて開催される展覧会「カメラのみぞ知る」に、天野祐子さんが参加いたします。


カメラのみぞ知る

b0187229_11463967.jpg
















©Yuko Amano


以下リンクより

ハギワラプロジェクツでは5月9日(土)より、写真と映像の展覧会「カメラのみぞ知る」を開催いたします。
この展覧会は、石川卓磨氏と沢山遼氏の企画による、タリオンギャラリー、ユミコチバアソシエイツを含めた
3ギャラリーの共同企画です。ハギワラプロジェクツでは、天野祐子、森田浩彰、渡辺泰子、ジョシュ・トン
スフェルトの4名の作家の作品を展示いたします。
展覧会に際し、論考を含めたカタログの出版および出版記念トークを開催予定です。こちらも合わせてご高覧
頂けたら幸いです。
- - - - -
「カメラのみぞ知る」は、写真を中心にした展覧会です。しかし、写真という領域は、現在ますます曖昧で複
雑化しています。同じ機材で写真と動画が生産されるようになり、写真と通信技術が直接的に結びついている
環境で、本展はあらためてカメラという機械的・技術的体系がもつ特質や、カメラを中心として、またはカメ
ラを媒介として構成されるさまざまな社会的位相に注目しました。本展は、60 年代から活躍していたデニス・
オッペンハイムや高松次郎から新鋭までを含む、国内外の作家 12 名と、執筆者 4 名によって、ただ表象とし
ての写真を考察するのではなく、イメージの産出装置であるカメラを通して写真を考察したいと思います。圧
倒的な量の表象=映像のなかで生活している私たちは、カメラとその映像を通してどのような議論が可能なのか。ここでの問いかけは、現在進行形で変容しているカメラやイメージのあり方と、その政治性について考え
始めるための一つの手引きとなるはずです。




*************************************
会期:2015年5月9日(土)~6月13日
時間:火-土 11:00 - 19:00 (日 / 月 / 祝日休廊)
会場:ハギワラプロジェクツ
   〒160-0023 東京都新宿区西新宿 3-18-2-101
リンク:http://www.hagiwaraprojects.com/
[PR]
by higashikawa_blog | 2015-05-03 11:49 | フォトフレンド

展覧会「高橋コレクション展 ミラー・ニューロン」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ。

東京オペラシティ アートギャラリー にて開催中の展覧会「高橋コレクション展 ミラー・ニューロン」に、荒木経惟氏、森村泰昌氏、やなぎみわ氏が出品しています。


高橋コレクション展 ミラー・ニューロン

b0187229_11371714.jpg





















以下リンクより

「高橋コレクション」はこれまでに、「ネオテニージャパン」や「マインドフルネス!」など、日本のアートと文化をトータルで捉えるキーワードをタイトルに提案し、現代アートに馴染みのない人にも、作品の魅力を伝えてきました。今回新たにタイトルに選ばれた「ミラー・ニューロン」とは、他者の行動を見て「鏡」のように自分も同じ行動をしているかのように反応する神経細胞を意味し、それは他者との共感や模倣行動をつかさどるとも考えられています。本展においては、日本の現代アートに広く見られる「なぞらえ」の作法が、「模倣」「引用」などを重要な手段とする現代アートの世界的潮流だけでなく、「見立て」や「やつし」といった伝統的な日本の美意識とも通底していることを意識させるキーワードとなります。

1990年以降の日本の現代アートのイメージが強い「高橋コレクション」ですが、収集の契機となった草間彌生はもちろん、60年代末に登場して現代アートの分水嶺として重要な「もの派」の作家などベテランの作品も紹介し、より広い視野から現代アートを考える機会とします。また内外の大規模プロジェクトなどで快進撃をつづける名和晃平の最新作で高橋氏のために制作された《PixCell-Lion》を初公開します。「アートの力で日本を元気にしたい」という高橋氏の願いが込められたコレクションを通して、現代アートの世界に触れ、その楽しさと魅力を発見してください。




****************************
会期:2015年4月18日(土)〜2015年6月28日(日)
時間:11:00〜19:00
   金・土は20:00まで/入館は閉館の30分前まで
観覧料:【一般】1,200円 【大・高生】800円/中学生以下無料
会場:東京オペラシティ アートギャラリー
   〒 163-1403 東京都 新宿区 西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー3F
リンク:http://www.operacity.jp/ag/exh175/
[PR]
by higashikawa_blog | 2015-05-03 11:40 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31