東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

2015年 06月 05日 ( 8 )

【お知らせ】写真を楽しむワークショップ 参加者募集


第31回東川町国際写真フェスティバル
写真を楽しむワークショップの参加者を募集します。


例年好評の「東川町フォトフェスタ写真を楽しむワークショップ」、今年は「モザイクフォトアートづくり」にチャレンジします。
フォトフェスタ会場をはじめ、東川町内の風光明媚な景色やお気に入りスポットなどあなたの思いのまま撮影を楽しみながら撮った写真を集めて、みんなの写真1枚1枚をひとつのコマに見立て大きな1枚のモザイクアート作品をつくります。
講師は、地域資源を活用して体験プログラムの提供やイベント企画などを通し、マチの魅力を発信し続けているまちづくり企画会社のアグリテックの中田浩康さんです。もちろん写真の技術は関係ありません。多くのみなさんのご参加をお待ちしております。


★★★★★★★★★★★★★ワークショップ開催概要★★★★★★★★★★★★

■開催場所 <写真の町>東川町 道草館(2F)
■主催 東川町写真の町実行委員会
■開催日時 8月8日(土)・9日(日)の両日開催(各 10:00~15:00)
■予定行程
10:00 オリエンテーション・説明(15 分ほど)
10:15~フリー撮影
フォトフェスタ会場をはじめ東川の景観スポット、人物、風景、イベントの様子など、興味関心のあるものなんでもいいので思い思いに撮影します(撮影の目安:ひとり 200枚ほど)
12:00~順次画像の取り込み・印刷・お昼休憩 13:30~撮影した写真を1コマづつ貼り合わせフォトアートづくり
15:00 完成(完成した作品はイベント期間中会場にて展示予定)

■参加定員 両日ともに10名
※8 日、9 日の都合のいい日をお知らせください。両日に参加することも可能です。ただし定員を越えた場合は、どちらか一日となる場合もありますのでご了承願います。
■応募締切 平成27年 7 月 31 日(金)(ただし定員になり次第締め切ります)
■持 ち 物 デジタルカメラ
■申込方法 下記宛にお電話にてお申込み願います。


申し込み用紙ダウンロードなど、詳しい情報はホームページをご覧下さい。
http://photo-town.jp/events/index.html


〈お申込み・お問い合わせ先〉
東川町写真の町実行委員会事務局(〒071-1423 北海道上川郡東川町東町 1 丁目 19-8)
東川町写真の町課写真の町推進室/写真の町東川町文化ギャラリー(担当:北、吉里)
TEL:0166-82-2111(内線 591・592)
FAX:0166-82-4704
[PR]
by higashikawa_blog | 2015-06-05 17:52 | イベント

【お知らせ】ストリートギャラリー2015 出展者募集


第31回東川町国際写真フェスティバル
ストリートギャラリーの参加者を募集します。


ストリートギャラリーでは、優秀な作品は表彰され、グランプリ・準グランプリ受賞者には㈱ニコンイメージングジャパンのご協力でストリートフォトグランプリ賞などが授与されます。
また、グランプリ受賞者は東川町文化ギャラリー/ニコ ン札幌SCフオトスクエアにて個展を開催できます。
ジャンル、年齢など制限は一切ありません。 こちらで用意いたします展示台(90cm×180cm )を貸与、出展者それぞれの個性を生かした展示方法による自由公募の屋外写真展を行ってください。
優秀者には㈱ニコンイメージングよりデジタル一眼レフ 、コンパクトデジタルカメラが授与されます。
東川フォトフェスタを訪れるゲスト/写真家/雑誌編集者の皆さんからアドバイスをいただける良い機会です、是非ご参加ください。


開催日時・場所
■期間:8/8(土)~8/9(日)
■場所:東川町文化ギャラリー前周辺
■出展料:お一人様1000円
■受付:展示開始8/8(土) 10:00 東川町文化ギャラリー前
■搬出8/9(日)16:00
(搬出後環境改善センターにて、講評/表彰式/お別れパーティを行います。パーティ参加費無料)
※簡易な雨天対策はいたしますが出展者の方で屋外の特性をいかされた展示をご検討下さい。


【出展者の宿泊場所について】
出展者の宿泊場所として老人福祉センターを無料で開放いたしますが、ベッドなどの用意はいたしかねます。そのため、寝袋などの持参をお願いいたします。宿泊施設に関しましては変更になる可能性があります。ご了承ください。
作品展示だけではなく、合宿形式の参加による新たな出会いの場として本企画を活用いただければと思います。

申し込み用紙ダウンロードなど、詳しい情報はホームページをご覧下さい。
http://photo-town.jp/events/index.html

【お申し込み/お問い合わせ】
エムフォトワークス(株) 担当:エ ム フ ォ ト ワ ー ク ス( 株 )内 2015東川ストリートギャラリー担当
FAX:011-883-7285
[PR]
by higashikawa_blog | 2015-06-05 17:45 | イベント

【お知らせ】 街撮り撮影会の参加者募集


第31回東川町国際写真フェスティバル
街撮り撮影会への参加者を募集します!!

写真の町ひがしかわで今年も開催される街撮り撮影会!!フォトフェスタ会場から一歩足を踏み出してフォトハイキングを楽しみませんか。写真の町ならではのアットホームな空間をご提供いたします。カメラを片手に大西みつぐ先生と一緒にこの町のこと、そして写真のことをゆっくりと語りながらスローで熱いひとときを共有しましょう。
写真の町東川賞「飛彈野数右衛門賞」はこの町に住んだ故・飛彈野数右衛門さんが 80 年以上も街を撮り続けた貴重な足跡を記念したものです。東川町に残る昔からの息遣いが感じられる場所や風景、あるいは穏やかな空気に包まれた新たなギャラリーやカフェの周辺を訪ねながら、飛騨野さんのように心から写真を楽しむ時間をみなさんと共有したいと思います。フェスティバル参加の学生さんだけでなく、地元写真愛好家の皆さん、カメラを始めたばかりのご年配の方、講師から細かなアドバイスを受けながら屋外で楽しく撮影 をしたい人には絶好の機会です。カメラの貸し出しもあり、撮影後は作品をプリントして講評も予定しております。



主  催:東川町写真の町実行委員会
協  力:(株)ニコンイメージングジャパン、エプソン販売(株)、サンディスク(株)
講  師:大西みつぐ先生(写真家)
開催日時:2015年8月9日(日)9:00~15:00頃(若干延びる場合もあります) 
開催場所:北海道上川郡東川町 フォトフェスタ2015会場周辺
集合場所:小西健二音楽堂(東川町文化ギャラリー隣り)
募集定員:15名
参加費:無料
応募開始:2015年6月8日(月) 〜
(先着15名定員になり次第、締切りとします。)
応募資格:居住地・年齢・性別・プロ・アマの如何を問わずどなたでも応募できます。

申し込み用紙ダウンロードなど、詳しい情報はホームページをご覧下さい。
http://photo-town.jp/events/index.html


【申し込み・お問い合わせ先】
参加希望される方は、下記まで電話でお名前と連絡先を添えて申込み下さい。
〒071-1423 北海道上川郡東川町東町1-19-8 
東川町写真の町課写真の町推進室/写真の町東川町文化ギャラリー(担当:北/吉里)
TEL0166-82-2111
FAX0166-82-4704
http://photo-town.jp/index.html
[PR]
by higashikawa_blog | 2015-06-05 17:39 | イベント

【お知らせ】 写真インディペンデンス展の参加者募集


第31回東川町国際写真フェスティバル
写真インディペンデンス展の参加者を募集します!!


毎年恒例となっております日本カメラ協力【東川自由フォーラム2015:写真インディペンデンス展~出会いと合評の集い~】を今年も開催いたします。
この公募展は作品の発表や発信ばかりではなく、第一線で活躍する写真家や評論家、学芸員の方々等と直に接することができる場です。
また、出品作品の中から優れた作品は日本カメラに掲載(予定)されます。 皆様が東川町から羽ばたく機会になれば幸いです。 ご参加をお待ちしています。

【主 催】東川町写真の町実行委員会
【協 力】日本カメラ
【開催日時】2015 年 8月8日(土)~9月2日(水)
【開催場所】北海道上川郡東川町1丁目19番8号 写真の町東川町文化ギャラリー
【募集定員】17 名
【応募開始】2015年 6月8日(月) (事前応募無効) (定員になり次第締切りとします。)
【応募資格】
居住地・年齢・性別・プロ・アマの如何を問わずどなたでも応募できます。
8月5日(水)~7日(金)までに来町、ご自身で展示作業の出来る方
8月9日(日)10:00 からの出会いと合評の集いに参加できる方
参加一件(個人または 1 グループ)につき 1 壁面とさせていただきます。

壁面:幅 1.8m × 高さ 2.4m(釘うち可)
出品作品規定:写真作品
搬入及び展示は必ず各自で行ってください。 釘、金槌などの貸し出し有り。希望者は前もって担当まで要連絡。 搬入・展示及び搬出は参加者の責任となりますが、ご希望の方は搬出のみ文化ギャラリースタッフが取り外し・発送を請け負います(希望者のみ)が、取り外しの際の破損の責任は負いませんのでご了承ください。 往復の送料は参加者の負担となります。当方での返送ご希望の参加者は保険の有無と保険金額を明示してください。(指定が無い場合はヤマト運輸宅急便[着払い]にて返却いたします。

【お申し込み概要】
参加希望される方は、電話で申込み下さい。受付後、メールまたはFAXにて規定の申し込み用紙をお送りください。 また、出品費2,000円は、8月5日(水)~7日(金)の展示の際に担当までお渡しください。 作品の往復に係る送料、旅費及び滞在費は参加者の負担となります。 7月中旬頃を目途に、実行委員会から参加者全員に当日のスケジュール予定をご連絡させていただきます。

出品料:2,000円

【その他】
上記搬入日から搬出日まで、主催者は管理上の注意を持って作品を保管致しますが、万一の作品損傷に関しては天災、人災を問わず、主催者は一切保証致しません。 特に額装などされていない作品は画面の接触などによる損傷の危険が高まります。会期中の保険は出品者ご自身でおかけください。

【キャプションなど文字情報に関する注意】
会場ではB5相当の大きさのキャプションを主催者側で作成致します。お申し込み用紙に記載された略歴・作品コメントを記載します。略歴に関して、長文の場合に主催者側判断で省略させていただくことがございますのでご了承ください。なお、必ず記載したい箇所がある場合にはその旨お書き添えください。

申し込み用紙ダウンロードなど、詳しい情報はホームページをご覧下さい。
http://photo-town.jp/events/index.html

〈お申込み・お問い合わせ先〉
東川町写真の町実行委員会事務局
〒071-1423 北海道上川郡東川町東町1丁目19-8 東川町写真の町課写真の町推進室
写真の町東川町文化ギャラリー(担当:北、吉里)
TEL:0166-82-2111(内線 591・592)
FAX:0166-82-4704
mail:photo@town.higashikawa.lg.jp
[PR]
by higashikawa_blog | 2015-06-05 17:33 | イベント

【お知らせ】公開ポートフォリオレビューの参加者募集

第31回東川町国際写真フェスティバル
公開ポートフォリオレビューの参加者を募集します。


写真、美術、出版界のエキスパートとの出会いの場を設け、年齢やキャリアを問わず、 写真の町ならではの有意義なポートフォリオレビューを実施します。
今年は、Gallery 916 のアソシエイツキュレーター、東京画コミッショナー等を務め、 広くアートに関わる太田菜穂子さん、美術評論家でDIC川村記念美術館学芸員の光田由里さん、滋賀県で学問・芸術・生活文化の本の編集出版社「大隅書店」を営む大隅直人さ ん、オークランド写真フェスティバルのディレクターであるジュリア・ダーキンさん、ニ ューヨークを拠点に活躍するフリーランスの写真家ミシャ・アーウィットさんの5名をレビュアーにお迎えし、1 対 1 で20分間あなたの写真について様々なアドバイスをいたします。


主 催:東川町写真の町実行委員会

開催日時:2015年 8月8日(土)~8月9日(日曜日)
8月8日 10:00~13:45 レビュー実施
8月9日 10:00~12:05 レビュー実施
※9:30~会場にてチェックインと簡単なオリエンテーションを行います。

開催場所:北海道上川郡東川町内 モンベル大雪東川店 2F

募集定員:各日10名
※参加希望日を申し込み時にお伝え下さい。
※原則1日のみの参加になりますが、定員に空きがある場合は両日参加可能です。空きが出た場合に事務局より連絡致しますので、両日希望の方はその旨もお伝え下さい。

応募開始:2015年 6 月8日(月)~(※事前応募は無効)
(定員になり次第締切りとします。)

応募資格:年齢、国籍、プロ、アマを問いません。写真のジャンルやテーマも一切問いません。参加資格の目安としては一つにまとまった形の写真作品を写真のエキスパ ート(ギャラリスト及び編集者など)にレビュー出来る方)

申込み:参加希望される方は電話で申込み下さい。受付後、メールにて別添応募用紙をお送 り下さい。応募用紙に希望されるレビュアーを2名記入して頂きますが、申込者が多数の場合は希望に沿えないこともあることをご了承ください。(2名のレビューは必 ず受けられます。)
※参加費は当日のチェックインの際に納入願います。
※7月中旬頃を目途に、実行委員会から参加者全員に当日のスケジュール予定(レビュー日程、レビュアー名等)をご連絡させていただきます。

参加費:2,000 円 (2名のレビューが受けられます。)

レビュアー予定者(五十音順)
大隅 直人(大隅書店代表)
太田菜穂子(Gallery 916 のアソシエイツキュレーター・東京画コミッショナー)
ジュリア・ダーキン(オークランド写真フェスティバルディレクター)
ミシャ・アーウィット(写真家)
光田 由里(美術評論家・DIC川村記念美術館学芸員)

その他
募集内容が変更する場合があります。やむなく変更が生じる場合は、随時更新しますので、 お手数ですが申込み後におかれましても随時ご確認をよろしくお願いいたします。

申し込み用紙ダウンロードなど、詳しい情報はホームページをご覧下さい。
http://photo-town.jp/events/index.html

<お問い合わせ・申込み先>
〒071-1423 北海道上川郡東川町東町 1 丁目 19-8
東川町写真の町実行委員会事務局
東川町写真の町課写真の町推進室 (担当:北、吉里)
TEL:0166-82-2111(591)
FAX:0166-82-4704
E-mail photo@town.higashikawa.lg.jp
[PR]
by higashikawa_blog | 2015-06-05 17:23 | イベント

荒木経惟氏 写真展「荒木経惟 展」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ。

タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム にて、荒木経惟氏の写真展が開催中です。


荒木経惟 展

b0187229_12191744.jpg





























©Nobuyoshi Araki



以下リンクより

「今は、往生から、向こうの空側から世界を見てる。だから鏡写しなんだよ。」――荒木経惟

今年の春から、6×7ポジフィルムによるカラー写真と日付入りのモノクローム写真を撮影し、1日の出来事、また生と死を想う気持ちを日記のように描いている荒木。本シリーズにおいて、荒木は日常の風景を鏡写しのように反転させており、鏡の裏側=往生から世界を見ているという思いを込めている。前立腺癌の発症と摘出、愛猫チロの死を経て、荒木は2013年に網膜中心動脈閉塞症を発症し、右眼の視力を失う現実に直面。それでもなお以前と変わらぬ精力的なペースで撮影を続行し、死=往生を意識する度にその悲しみを写真を撮るエネルギーに変えてきた荒木が、「向こう側」からの視点で撮影するのは初めてのこと。




******************************
会期:2015年5月25日(月)〜2015年6月20日(土)
時間:11:00〜19:00
休廊:日・月・祝日
会場:タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム
   〒 106-0032 東京都 港区 六本木5-17-1 AXISビル 2F
リンク:http://www.takaishiigallery.com/jp/archives/12863/
[PR]
by higashikawa_blog | 2015-06-05 12:21 | 受賞作家関連

畠山直哉氏 写真集「陸前高田 2011‐2014」


東川賞受賞作家 出版のお知らせ。

河出書房新社より、畠山直哉氏の写真集が出版されました。


陸前高田 2011‐2014

b0187229_1212195.jpg


















以下リンクより

世界的に高い評価を得る写真家・畠山直哉。東日本大震災による津波で母を失った彼が、震災直後から撮り続けてきた故郷・陸前高田の写真を集大成。カラー71点のほか、エッセイを収録。

 家の前の土手の、コンクリートの階段に腰を下ろし、気仙川の水面や遠くの氷上山を眺めていると、子供の頃からずっとこうやってきたのだという安息に満たされるが、その気分を自分ですぐに否定しなければならないことが、いまではつらい。後ろを振り返れば、そこにあるはずの懐かしい家や樹木や町並みは消えており、ただ雑草の生える地面が遠くまで続いている。その空っぽな光景が事実なのだと、無理矢理にでも認めようとすれば、この自分が以前と同じ自分なのかどうかは、急に疑わしいものに思えてくる。
 いったい時間や歴史とはなんのことだろうか? 時間や歴史とは、時計の運針や年表のようにしてあるものだろうか? いや、そんなことはあるまい。だいいち自分が大津波の直後に過ごしていた重たい時間を、普段の時間経験と同じものとして理解することが、僕には全然できない。あのときの時間は、時計やカレンダーなどが表しているものとは、まったく違う何かだった。
──畠山直哉「陸前高田 バイオグラフィカル・ランドスケイプ」(本書所収)より



***********************************
定価4,212円(本体3,900円)
単行本 B5変形
160ページ
ISBN:978-4-309-27595-6
Cコード:0072

リンク:http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309275956/
[PR]
by higashikawa_blog | 2015-06-05 12:13 | 受賞作家関連

フジモリメグミさん 展覧会「iris」


フォトふれ 展覧会のお知らせ。

TAP Galleryにて、フジモリメグミさんの展覧会が開催されます。


iris

b0187229_1225045.jpg
























©Megumi Fujimori


311の震災以降に制作を始めたシリーズから、をテーマにカラープリント15点を展示いたします。




*********************************
会期:2015年 6月9日~6月21日
時間:13時~19時
休廊:月曜
会場:TAP Gallery
   〒135-0022 東京都江東区三好3-2-8
リンク:http://tapgallery.jp/
[PR]
by higashikawa_blog | 2015-06-05 12:05 | フォトフレンド
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30