東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

2015年 06月 24日 ( 2 )

フジモリメグミさん 展覧会「hera」


フォトふれ 展覧会のお知らせ。

大阪ニコンサロンにて、フジモリメグミさんの展覧会が開催されます。


hera

b0187229_1240491.jpg
















©Megumi Fujimori


以下リンクより

「日常というものは奇跡なのかもしれない」という思いは、3.11以降、よりつよくなった。だれかに会って、風景に出会って、撮ることができた。それは当たり前のことではなく、とても劇的なことなのだ。
そんな日常のはかなさは、清らかで美しく、神聖で愛おしい、子供の頃の記憶と重なる。日常に居ることができるから出会うことのできる、「当たり前」を大切にすることからはじめたいと作者は思っている。
カラー40点。




*********************************
会期:2015年6月25日(木)〜2015年7月1日(水)
時間:10:30〜18:30
   最終日は15:00まで
会場:大阪ニコンサロン
   〒 530-0001 大阪府 大阪市北区 梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト・オフィスタワー13F
リンク:http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2015/06_osaka.html#04
[PR]
by higashikawa_blog | 2015-06-24 12:41 | フォトフレンド

野町和嘉氏 展覧会「日本版創刊20周年記念 ナショナル ジオグラフィック展」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ。

テレピアホールにて開催中の展覧会「日本版創刊20周年記念 ナショナル ジオグラフィック展」に、野町和嘉氏が参加しております。


日本版創刊20周年記念 ナショナル ジオグラフィック展

b0187229_12291932.jpg






















以下リンクより

世界180ヶ国以上850万人に購読されるナショナル ジオグラフィック誌。日本人を含む世界で活躍する最高峰の写真家が捉えた美しく迫力あふれる“地球の真実”を写真と映像で展開。

本展覧会は1100万点に及ぶ膨大なコレクションの中から、「冒険・探検の記録」「野生の世界」「自然科学」「人類と文化」という4つのジャンルでピックアップし構成、写真に映像も加えて展開する。また、日本人としてナショナル ジオグラフィックの紙面を飾った数少ない写真家・野町和嘉や岩合光昭、そして現在ナショナル ジオグラフィックを代表する写真家・Tim Lamanをクローズアップする。




******************************
会期:2015年5月15日(金)〜2015年7月12日(日)
時間:11:00〜17:00
   金曜:19:30まで/最終入場は16:30まで
観覧料:【中学生以上】1,000円(前売800円)【3歳以上小学生】500円(前売400円)/3歳未満無料
会場:テレピアホール
   〒 461-0005 愛知県 名古屋市東区東桜1-14-25 テレピアビル2F
リンク:http://tokai-tv.com/events/national_geographic/
[PR]
by higashikawa_blog | 2015-06-24 12:31 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30