東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

2015年 09月 19日 ( 5 )

岡本浩太郎さん 展覧会「BON VOYAGE」


フォトふれ 展示のお知らせ。

APART GALLERY & LIBRARYにて開催中の展覧会「BON VOYAGE」に、岡本浩太郎さんが参加しています。


BON VOYAGE

b0187229_1305986.jpg
















以下リンクより

【CONCEPT|BON VOYAGE】
旅にはそれぞれ目的や形がある、
人それぞれ好みがある、
それぞれ違った旅がある。
それでも、共通点がある。

縁あって客船でフォトグラファーとして働いた4人は、当然旅が好きだった。
新しいことにチャレンジし、想い進み、人生に前向きな言葉
...Bon Voyage=良い旅を


********************************
会期:2015年9月19日(土)〜9月27日(日)
時間:11:00〜18:00
   ※最終日の9月27日は17:00で終了いたします。
会場:APART GALLERY & LIBRARY
   東京都世田谷区瀬田4−29−11
リンク:http://833apart.com/archives/1457#more-1457
[PR]
by higashikawa_blog | 2015-09-19 13:02 | フォトフレンド

柴田敏雄氏 展覧会「NO ART, NO LIFE - Collection Unlimited」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ。

gallery ART UNLIMITEDにて開催中の展覧会「NO ART, NO LIFE - Collection Unlimited」に、柴田敏雄氏が出展しています。


NO ART, NO LIFE - Collection Unlimited

b0187229_12372212.jpg





















以下リンクより

アートが無くても生きていけるけど、アートのない人生は余りにもつまらない。2016年で10周年を迎えるアートアンリミテッドが、これまで取り上げてきた作家から絵画、立体、写真、切り絵などさまざまな作品を展示する。

【出展作家】
池田葉子/小沢朋範/萱原里砂/柴田敏雄/西ノ宮佳代/茂木たまな/盛田亜耶/吉澤美香




******************************
会期:2015年9月9日(水)〜2015年10月17日(土)
時間:13:00〜19:00
休廊:日・火曜、祝日
会場:gallery ART UNLIMITED
   〒 107-0062 東京都 港区 南青山1-26-4 六本木ダイヤビル3F
リンク:http://www.artunlimited.co.jp/current/#1
[PR]
by higashikawa_blog | 2015-09-19 12:39 | 受賞作家関連

展覧会「そこにある、時間―ドイツ銀行 コレクションの現代写真」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ。

原美術館 にて開催中の展覧会「そこにある、時間―ドイツ銀行 コレクションの現代写真」に、佐藤時啓氏、杉本博司氏、やなぎみわ氏が出展しております。


そこにある、時間―ドイツ銀行 コレクションの現代写真

b0187229_12323662.jpg



















©Hiroshi Sugimoto


以下リンクより

紙の作品コレクションとしては最高峰とされる、ドイツ銀行の現代美術コレクション約60,000点より、1970年代から最近にいたる写真芸術の魅力を、アジア・アフリカ・アメリカ・ヨーロッパのアーティスト約40組60点の秀作で紹介する展覧会。

本展は「『時間』を切り取ってメディアに定着させる」という写真の性質を活かしたさまざまな表現を鑑賞することで、芸術表現としての「写真」の魅力を再確認する試み。また、世界各国のアーティストたちが共通言語としての現代美術にいかに取り組んでいるのか、という点も本展の見どころ。ベルント&ヒラ・ベッヒャー、アンドレアス・グルスキー、ゲルハルト・リヒターなど国際的に知られるドイツの作家たち。曹斐(ツァオ・フェイ)、ヂョン・ヨンドゥ、劉錚(リウ・ジェン)など近年注目を集めるアジアの作家たち。杉本博司、佐藤時啓、やなぎみわなど日本の作家たち。さらに、アフリカ・アラブ・東欧など、それぞれの文化的・社会的背景のもとで模索する作家たち。彼らの表現から、加速化するグローバリゼーションの流れの中にある現代の写真表現を展観する試みとなる。




**********************************
会期:2015年9月12日(土)〜2016年1月11日(月)
時間:11:00〜17:00(祝日を除く水曜は20:00まで/入館は閉館30分前まで)
休館:月曜(祝日にあたる9月21日、10月12日、11月23日、1月11日は開館)
   9月24日、10月13日、11月24日、年末年始(12月28日~1月4日)
観覧料:【一般】1,100 円【大高生】700 円【小中生】500 円
会場:原美術館
   〒 140-0001 東京都 品川区 北品川4-7-25
リンク:http://www.haramuseum.or.jp/
[PR]
by higashikawa_blog | 2015-09-19 12:35 | 受賞作家関連

北野謙氏 展覧会「Now, Here, and Beyond」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ。

Blindspot Gallery Hong Kongにて、北野謙氏の展覧会が開催されます。


Now, Here, and Beyond

b0187229_12224667.jpg



















©Ken Kitano


“Now, Here, and Beyond” features Kitano’s latest body of photographs day light and watching the moon conceived and executed during his one-year artist residency in USA in 2013. These works illustrate the relationships between nature, human life and universe. day light was produced on 4 x 5 negative film using day-long exposure from dawn until dusk. In watching the moon, Kitano aligned his camera lens with the moon’s trajectory to capture the motion of the moon. The highlight of the show also includes new portraits from his major and ongoing series since 1999 our face taken during the Occupy Movement, of its participants and Hong Kong policemen.




**********************************
Date: 19.9 - 14.11.2015
Opening Reception
19.9.2015, Saturday, 4 - 6:30pm
(Guided Tour by artist starts at 4:30pm)

Blindspot Gallery
Address: 15/F, Po Chai Industrial Building, 28 Wong Chuk Hang Road, Wong Chuk Hang, Hong Kong
Opening hours: Tuesday - Saturday, 10am – 6pm (Sunday and Monday by appointment only); closed on public holidays

http://www.blindspotgallery.com/en/exhibitions/upcoming/now-here-and-beyond
[PR]
by higashikawa_blog | 2015-09-19 12:25 | 受賞作家関連

初沢亜利氏 展覧会「沖縄のことを教えてください」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ。

新宿ニコンサロンにて、初沢亜利氏の展覧会が開催されます。


沖縄のことを教えてください

b0187229_12165478.jpg











©Ari Hatsuzawa


以下リンクより

2012年に東北被災地、北朝鮮の写真集を出版したのち、作者は次のテーマを沖縄と定めた。
ニュースを見ていてもなかなかわからない沖縄のこと。知りたいと思っても、複雑過ぎて内実が見えない。作者は13年後半から1年3カ月にわたり滞在し、そこに住む様々な立場の人たちと徹底的に対話をもち、本島中を駆け巡り撮影を続けた。
感情を学べるような1冊を作りたい。それが長期滞在の目的だった。14年から15年、沖縄は想像以上に激しく揺れていた。政治を抜きにして語りようのない1年だった。
辺野古の現場にも足繁く通った。この島では、まだ戦後が終わっていなかった。基地反対運動は日常の延長線上に存在していた。本土復帰から43年、常に我々の都合で沖縄を語り、一方的にイメージ化してきたことに作者は改めて気付かされた。
戦後70年を経て、日本人としてどのように沖縄に向き合うべきか?
「楽園イメージ」の内奥にある多様な現実に眼を向けながら過ごした日々を報告し、共に考える2015年下半期にしたいと作者は思っている。
ジャーナリズムではない。あくまでも個人的な眼差しの報告である。 




**********************************
会期:2015年 9/22 (火) ~9/28 (月)
時間:10:30~18:30(最終日は15時まで) 会期中無休
会場:新宿ニコンサロン
   〒163-1528 東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー28階
リンク:http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2015/09_shinjyuku.html
[PR]
by higashikawa_blog | 2015-09-19 12:20 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30