東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

2016年 07月 18日 ( 3 )

横山大介さん 展覧会「ひとりでできない」


フォトふれ 展覧会のお知らせ。

大阪ニコンサロンにて、横山大介さんの展覧会が開催されます。


ひとりでできない

b0187229_9532394.jpg
















©Daisuke Yokoyama

以下リンクより

吃音者である作者は、自分の意思とは関係なく寸断されてしまうことの多い会話でのコミュニケーションに違和感を持っている。吃音によって発しようとした言葉が行き場をなくし自分の中へ帰っていくとき、作者は他者との間に深い断絶を感じる。

カメラを挟んで視線を交わしお互いを受け容れ認識するという写真の行為は、作者にとって、言葉を交換する会話でのコミュニケーションの不十分さを補う大切なコミュニケーションツールになっている。それは、「他者とコミュニケーションする」という大きな興奮や喜びを作者に与えてくれる。同時に、他者に触れられそうで触れられない、わかり合えそうでわかり合えないもどかしさも感じさせてくれる。

会話をすることも、他者の写真を撮ることも、当然だが、ひとりでできないことである。
カラー約25点。


作者のプロフィール
横山 大介(ヨコヤマ ダイスケ)
1982年兵庫県生まれ。2005年同志社大学文学部文化学科文化史学専攻卒業。
写真展(個展)に、13年「交換」(MIO PHOTO OSAKA ミオフォトアワード・プライム)(ミオホール/大阪)、14年「ひとりでできない」(C.A.P STUDIO Y3/兵庫)がある。
グループ展に、12年「冬の引き出し」(Port Gallery T/大阪)、13年「豊島 MEETING ART in 片山邸」(香川県土庄町指定文化財・片山邸/香川)、15年「フォトふれ NEXT PROJECT EXHIBITION 2015」(杉山美容室隣/北海道・東川町)がある。
13年「MIO PHOTO OSAKA」 公開ポートフォリオ・レビュー選考(選考:島敦彦)。



ギャラリートーク開催のお知らせ

作者の横山大介氏と服部滋樹(graf 代表/クリエイティブ・ディレクター)氏のトークショーを写真展会場にて開催いたします。
ぜひご参加下さい。

日時:7月31日(日)15:00~16:00
出席:横山大介 × 服部滋樹(graf 代表/クリエイティブ・ディレクター)
会場:大阪ニコンサロン
※入場無料・予約不要です。当日は直接会場にお越し下さい。



**************************
会期:2016年 7/28 (木) ~8/3 (水)会期中無休
時間:10:30~18:30(最終日は15:00まで)
会場:大阪ニコンサロン
   〒530-0001 大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト・オフィスタワー13階
リンク:http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2016/07_osaka.html#05









[PR]
by higashikawa_blog | 2016-07-18 09:56 | フォトフレンド

東愛実さん 展覧会「a3 project / season 2016」


フォトふれ 展覧会のお知らせ。

VOICE GALLERYにて開催される展覧会「a3 project / season 2016」に、東愛実さんが参加いたします。


a3 project / season 2016


以下リンクより

オンラインショップVOICE GALLERY a3 &常設展示のメンバーa3 projectによる展覧会。
2016年6月~2017年6月のseason2016 には、関西だけでなく、各地から、22作家と1グループが参加しています。本展では、それぞれ、常設作品よりも大きな作品を展示いたしますので、各作家をより知っていただく良い機会かと思います。ご高覧いただけましたら幸いです。
ヴォイスギャラリーは7月に開廊30年を迎えます。作品制作や発表において、個々に異なる条件や環境で制作している本展作家たちは、「芸術によって/芸術とともに生き延びる」という当ギャラリーの方針を象徴するような存在です。作家から与えられたさまざまな課題や喜びは30年間の宝ですが、何よりも、作家と当ギャラリーを支えてくださいました皆様方には、あらためまして、心より厚く感謝申し上げます。美術について、芸術と社会や人類との関係について、いまだ答えに辿り着けませんが、もうしばらくは<世界>と格闘したいと思っています。これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。


アーティスト
AMPあらためJackalope studio(fujise daiki藤瀬大喜/shin kanako進佳那子/yakabe seiko矢ケ部セイコ)
asano ayaka 浅野綾花
ashitaka hiromi 足高寛美
azuma manami 東 愛実
fukunaga akiko 福永晶子
ito chihiro 伊東ちひろ
kashiwagi etsuko 柏木悦子
kita minoru キタミノル
kobata kimiko 小畑公未子
kondo chiaki 近藤千晶
matsuo ryuhei 松尾竜平
minato mari 湊 茉利
nakamichi yukiko 中道由貴子
nakamura atsushi 中村 敦
nishimura hayato 西村勇人
ogawa shun-ichi 小川しゅん一
ohtomo kazuyo 大友一世
sakamoto yuko 坂本優子
seno yumeko 妹尾夢子
shintaku tomoni 新宅睦仁
sugo nozomu 須郷 希
tateyama ayana タテヤマアヤナ
yokoi yuko 横井裕子



*******************************
会期:2016年07月19日(火)~30日(土)
時間:11~19時 (最終日17時まで)
休廊:7月24日(日)・25日(月)休廊
会場:VOICE GALLERY
   京都市下京区筋屋町147-1
リンク:http://www.voicegallery.org/exhibition_event.php








[PR]
by higashikawa_blog | 2016-07-18 09:44 | フォトフレンド

今岡昌子氏 展覧会「今岡昌子写真展」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ。

LADS GALLERYにて、今岡昌子氏の展覧会が開催されます。


今岡昌子写真展

b0187229_9353797.jpg





























©Masako Imaoka


以下リンクより

そしてトポフィリア(シングルトランスダクション)

場所と自分、
そして環境と人。
内在する愛着、
トポフィリア。


自然と暮らしの
深いところに心身を置く。

ミクロが悟す、
マクロ世界。
時空を超えた、小宇宙の、確かな手触り。
日常の、普遍性。

そして、シグナルトランスダクション。
拡大する視覚の、
変容へ。

現実と向こうの、
意識と無意識の、
やや手前寄りにて、

「本質」的限定を超える、
精神を高める豊かさを
眺めることが
出来る




***********************************
2016.7.26(火)~7.31(日)
開廊:12:00~19:00(月曜休廊・最終日17:00まで)
会場:LADS GALLERY
   〒553-0003 大阪市福島区福島 3-1-39 メリヤス会館 102号
リンク:http://www.ladsgallery.com/exhibitions/room-a0726.html









[PR]
by higashikawa_blog | 2016-07-18 09:37 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー