東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:イベント( 111 )

赤レンガ公開ポートフォリオオーディション2017参加者募集

赤レンガ公開ポートフォリオオーディション2017参加者募集


「写真の町・ひがしかわ」ならではの企画として、写真アーティストの才能発掘と写真文化の高揚を目的とした写真公開オーディション「赤レンガ公開ポートフォリオオーディション」を開催します。

審査員が参加アーティストの作品への評価や制作の方向性などについて熱く語るだけでなく、参加者、レビュアーのみならず、フォトフェスタに参加されている一般参加者(見学者)を交えた対話を通じて、作品内容や写真文化が熟成される機会を創出します。

グランプリ受賞者には副賞として TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY(東京都中央区 京橋 3-6-6 エクスアートビル1F)での写真展の開催と図録出版の権利が与えられます。この機会を通じ写真の町から新たな才能が羽ばたく事ことを期待します。


b0187229_15563099.jpg

b0187229_15564775.jpg

【募集期間】4/10(月)~ 6/9(金)まで(必着) 

【事前審査】6月中旬に東京で審査員により事前審査を行い一次審査にエントリーされる20名を決定。事前審査終了後、東川町写真の町実行委員会から応募者全員に事前審査の結果をご連絡いたします。

【審  査】事前審査を通過した20名は、7月29日(土)に東川町赤レンガ倉庫で行われる一次審査に進んで頂きます。一次審査では4名の審査員に個別面談方式のポートフォリオレビューを行い、ここで最終審査に進む5名を選抜いたします。翌30日(日)の最終審査では、作品データをスクリーンに映しながら審査員と一般参加者の前で合評式の公開オーディションを行ってグランプリを決定します。        

       ●一次審査 2017年7月29日(土曜日)9:30~13:30 

       ●最終審査 2017年7月30日(日曜日)9:30~11:30

       ※両日とも審査開始前に会場内で簡単なオリエンテーションを行います。

       ※終了時間が変更となる場合があります。

【審査結果発表】

一次審査結果発表 7月29日(土)17:00から東川町文化ギャラリー内掲示板にて最

終審査に進む5名を発表。

 ・最終審査結果発表 7月30日(日)17:30から東川町農村環境改善センター(表彰式

会場)にて行います。

【開催場所】東川町赤レンガ倉庫

【主  催】東川町写真の町実行委員会 

【協  賛】TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY・堀内カラー

【審 査 員】飯沢耕太郎(写真評論家)/ 鷹野隆大(写真家)/沖本尚志(編集者)/

      菊田樹子(インディペンデント・キュレーター)

【応募資格】年齢、国籍、プロ、アマを問いません。(ただし、一次審査と最終審査の作品レビューは日本語で行って頂くことが条件です)

 ・現在テーマをもって撮影されている方、または、これからテーマをもって撮影しよう

と思っている方。

 ・審査及び審査結果発表に参加できる方。

 ・審査の結果、グランプリに選ばれた場合にTOKYO INSTITUTE OFPHOTOGRAPHYで写真展

を開催できる方(写真展開催時に20点以上の作品を制作し、展示及び搬出入を現地にて行うことのできる方)

 ・主催並びに協力関係者は応募できません。

【応募にあたって】

 ・所定の申込用紙及び作品を以下の応募先にお送りください。

 ・参加費は無料ですが、会場までの交通費、滞在費及び作品の製作費(プリント

  含む)、輸送費等本企画に係る諸経費は参加者により負担願います。また、審査のスケジュールは事前に公表することとします。

 ・入賞者の作品は広報等で使用する場合がありますので、予めご了承ください。

【申込用紙・作品について】

 ・所定の申込用紙に必要事項を明記ください。

 ・応募作品については、(原則A4サイズ以上全紙サイズ程度まで)を郵送で20点前後、申込用紙と併せて送付してください。形式は問いません。(写真を綴じてまとめたブック形式か、ファイルされた形式あるいは写真集を想定したダミー本形式などが好まし い。)

  審査は会場のTOKYO INSTITUTE OF PHOTGRAPHYでの展示を前提としておりますので、作品は写真展の開催を意識した構成や内容でご応募ください。応募作品について点数制限はありませんが、会場の都合で用意されたすべての作品を展示することが出来ない場合がありますので、あらかじめご了承ください。        

 ※過去に各種コンテストなどで入賞あるいは入選したことのない、オリジナル作品に限ります。また、現在他のコンテストなどに応募し、まだ結果が判明していない作品は応募できません。また、著作権や肖像権などを侵害する作品は応募できません。

【作品データの提出について】

  最終審査では、応募された作品と同一作品の画像データ(長辺が 600ピクセル以内・JPEGフォーマット・容量 500KB 程度)を会場内のスクリーンに投影し、審査員や来場者の前で公開式のオーディションを行います。データはCDにて7月29日(土)の一次審査の受付時に提出いただくことになります。

【応募作品の返送方法】

  応募作品は宅急便の着払い(本人払)にて後日返却いたします。宛先不明等により主催者に返送されてしまった作品については、2017年8月末日までにご連絡いただけない場合、主催者が廃棄いたします。また、応募作品の返却が不要の方は、応募申込時に「返却不要」とご指定ください。この場合は、主催者が応募作品を廃棄いたします。

【参 加 費】 無料

【表彰内容】 受賞者5名(グランプリ1、準グランプリ1、優秀賞3)

  受賞者には賞品として東川米が贈呈されます。また、グランプリ受賞者には、副賞としてTOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHYでの個展開催と図録・DM制作の権利が与えられるとともに2018東川町国際写真フェスティバル赤レンガ展で作品展を開催していただきます。

  ※ 写真展開催に伴う会場使用に係る費用は当方で負担しますが、それ以外の費用(交通費、滞在費、展示打合せ、写真制作、輸送、設営費用等)は受賞者本人に負担いただくこととなります。ただし、堀内カラー様のご協力により協賛価格でのプリントをすることが出来ます。

【そ の 他】 個展開催の為、TOKYOINSTITUTE OF PHOTOGRAPHYの使用については、ギャラリーの利用規約等を遵守し使用するものとします。



募集要項:http://photo-town.jp/pdf/audition2017.pdf
申込用紙(pdf):http://photo-town.jp/pdf/audition2017-application.pdf
申込用紙(word):http://photo-town.jp/pdf/audition2017-application.doc
リンク:http://photo-town.jp/events/index.html



【お申込み・お問い合わせ先】

    東川町写真の町実行委員会事務局

    〒071-1423北海道上川郡東川町東町1丁目19-8

    東川町写真の町課写真の町推進室/写真の町東川町文化ギャラリー(担当:吉里)

    TEL:0166‐82‐2111(内線591) FAX:0166‐82‐4704





Call for entries - Higashikawa PortfolioAudition at the Red Brick Warehouse 2017

Higashikawa, the “Town of Photography”, hasdedicated to nurturing photography culture as the capital of photographythrough its unique events. TheHigashikawa Portfolio Audition at the Red Brick Warehouse is anotherinitiative to find new talents and further promote photography culture.Participating photographers will have a chance to discuss their works with ourpanel of judges. Judging process also involves the votes from everyone whoattend the event in July 2017.

The winner of the Grand Prix will be entitledto holding an exhibition at TOKYO INSTITUTE Of PHOTOGRAPHY (Tokyo), and publisha pictorial record.


By holding this event, we hope to see newtalents emerging from Higashikawa, the town of photography.


Entry Period】

April 10 to June 9, 2017(The application must reach usbefore the dealine.)


Preselection】

The preselection will be held in the middle of June in Tokyo to select20 semi-finalists. The committee will inform each applicant of his result.


Selection】

20 semi-finalists must participate in the first selection on July 29,2017 at Higashikawa Red Brick Warehouse. 4 judges will assess your portfolioone by one and select 5 finalists. The final selection is open to the publicand the submitted works will be shown on the screen.

       ●First selection July 29(Sat), 2017 9:30~13:30 

       ●Final selection July 30(Sun), 2017 9:30~11:30

       We will have a brief orientation before each selection.

      


Result Announcement】

The result of the first selection will be announced at the venue around17:00 on Saturday, July 29, 2017. The final result will be announced at theaward ceremony at Higashikawa Kaizen Center (Community Center) at 17:30 onSunday, July 30, 2017.


Venue】

Higashikawa RedBrick Warehouse


Organizer】

The Town ofPhotography Higashikawa Executive Committee


Sponsor】

TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY / HORIUCHI COLOR LTD


Judges】

Kotaro IIZAWA(Photography critic)/Ryudai TAKANO(Photographer)/

Naoshi OKIMOTO(Editor)/ Mikiko KIKUTA(Independentcurator)


Participation Criteria】

This audition isopen to all professional and amateur photographers.

The applicant must be able to communicate with judges in Japanese inthe selection process.

We expect applicantswhose works have unique themes or are at least willing to take photos inthemes.

The applicant must participate in the selections and the awardceremony on July 29 and 30, 2017 in Higashikawa.

The applicants mustprovide more than 20 original works, and organize the exhibition at TOKYOINSTITUTE OF PHOTOGRAPHY, including getting-in and out at the venue in tokyo.


How to apply】

 Send your works and the application form to the following address.

To: The Town ofPhotography Higashikawa Executive Committee

Address: The Town of PhotographyDepartment, Higashikawa Town Hall

19-8, Higashimachi 1, Higashikawa, Kamikawa,

Hokkaido,071-1423, Japan

TEL: (+81) - (0)166-82-2111


 The applicants are responsible for the following expenses:

A) Transportation

B) Accommodation

C) Printing

D) Delivery Fee


Application and Portfolio】

Applicants must fill all required fields on the application.

Photos must be printed and bound together or put in one folder. Thesize of the book or folder should be no smaller than A4(210x297mm) and nobigger than Zenshi(457x560mm).

The submitted photos will be used for the exhibition at TOKYOINSTITUTE OF PHOTOGRAPHY if the applicant win the prize. Please select yourworks accordingly. The number of photos must be around 20. It may not bepossible to exhibit all prepared works for reasons such as capacity of thevenue.

The submitted photos should not have been awardedin a contest or submitted to a contest where its result is still unknown. Thephotos must be original and should not violate someone's rights. The applicantneeds to hold all copyrights.

The organizer announces the timeline of the audition in advance.

The semi-finalistsmust bring the photo data, saved in a compact disc, to the registration of thefirst selection on July 29(Sat). The photo data will be screened at the finalselection.

The photos must meetthe following specifications:

- The same photos as the submitted to prejudging.

- JPEG format.

- Smaller than 500KB.

- Within 600 pixels on the long side.

Photos of the awardwinner will appear in our promotional materials.

The organizer andaffiliates may not participate in the audition.


Returning thesubmitted works】

The submitted works will be returned if requested by the applicant. If theapplicants don’t need them back, write “No Return Necessary” in the applicationform. In case the package is undelivered and returned to us, we will keep themuntil the end of August, 2017, then will dispose them if the applicant doesn'tcontact us.


Application Fee 】 Free


Awards】 Grand Prix -1 person

Second Place -1 person

Higashikawa rice will be given to 5 finalists as a prize. The winner ofGrand Prix will be entitled to holding an exhibition at TOKYO INSTITUTE OfPHOTOGRAPHY (Tokyo) and the Higashikawa Red Brick Warehouse during HigashikawaInternational Photo Festival 2018. Also the winner will be entitled topublishing a pictorial record and making postcards.

  We pay the venue fee for the photo exhibition, butthe winning person should cover other expenses (transportation, accommodation,meetings, printing, shipping, construction and so on). The winner will havediscount for printing from HORIUCHI COLOR LTD.


Note】

We will comply with law, regulation and related rules regarding to openthe exhibition at TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY.


Red Brick Gallery Portfolio Audition 2017 (pdf)
Download application form (pdf) here.




Contact】

Hiroko YOSHIZATO (Ms.)

The Town of Photography Higashikawa Executive Committee

The Town of Photography Promotion Office,

The Town of Photography Department, Higashikawa Town Hall

19-8, Higashimachi 1, Higashikawa, Kamikawa, Hokkaido, 071-1423, Japan

 TEL:0166822111(ex.591) FAX:0166824704


[PR]
by higashikawa_blog | 2017-04-11 16:08 | イベント

東川町フォトフェスタ報告会


写真集食堂めぐたまにて、「東川町フォトフェスタ報告会」
として、関連イベントを開催いただきます。
赤レンガ公開ポートフォリオオーディショングランプリの正岡絵理子の写真展に合わせて、
北海道の素晴らしい環境の下で繰り広げられる、
美味しくて楽しい写真のお祭りの魅力を参加者に語っていただくイベントを企画しました。
東川町の名産品を使った軽食付き。ぜひ足をお運びください。


ゲスト
広川泰士(東川賞国内作家賞受賞)
http://www.photo-town.jp/higashikawa-prize/prize-country/index.html
http://hirokawa810.com

池田葉子(東川賞新人作家賞受賞)
http://www.photo-town.jp/higashikawa-prize/prize-rookie/index.html

正岡絵理子(赤レンガ公開ポートフォリオオーディショングランプリ)
http://www.erikomasaoka.com/

森田友希(赤レンガポートフォリオオーディション準グランプリ)
http://www.yukimorita.jp

司会
飯沢耕太郎(赤レンガ公開ポートフォリオオーディション審査員)

日時:12月17日(土)
    15時から17時
参加費:2500円(東川の名産品を使った軽食つき)

*イベント終了後、東川の食材を使った東川ディナーの会を開く予定。3000円。ぜひ、ご参加ください。(要予約、飲物別)

*お申し込み megutamatokyo@gmail.com
ぜひ足をお運びください。

http://megutama.com/東川町フォトフェスタ報告会/

-------------------------

赤レンガ公開ポートフォリオオーディショングランプリ展もあわせてご覧ください。


〇正岡絵理子(赤レンガ公開ポートフォリオグランプリ)写真展
12月7日~18日
TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY
http://tip.or.jp/gallery/20161207-ErikoMasaoka.html

https://www.facebook.com/TIP.72Gallery/

=============================












[PR]
by higashikawa_blog | 2016-12-05 14:14 | イベント

【お知らせ】ニコンユーナ21 ポートフォリオレビュー参加者募集


第32回東川町国際写真フェスティバル
ニコンユーナ21 ポートフォリオレビュー参加者を募集いたします。

ニコンサロンJuna21ポートフォリオレビューは写真展開催を目指す皆様のための公開講評会です。Juna21の選考を行う選考委員から無料で講評を受けることができます。多くの若手写真家がニコンサロンJuna21ポートフォリオレビューからJuna21での写真展開催の糸口をつかんでいます。

【開催日】7/30(土)第1部11:30~13:30 第2部 17:00~19:00
【場所】東川町文化ギャラリー
【講師】大島洋
【資格】35歳以下(写真展開催を目指す方、現在テーマを持って撮影されている方。
    これからテーマを持って撮影しようと思っている方)
【定員】15名
【協力】株式会社ニコン
【その他】申込みは不要ですが、当日添付の参加申し込み用紙を持参ください。各部30分前から受付を行い定員    になり次第締め切りとなりますのでご注意願います。

リンク:http://photo-town.jp/events/index.html
    http://www.nikon-image.com/activity/salon/event/portfolio.html
[PR]
by higashikawa_blog | 2016-05-31 12:08 | イベント

【お知らせ】 街撮り撮影会の参加者募集


第32回東川町国際写真フェスティバル
街撮り撮影会への参加者を募集します!!

写真の町ひがしかわで今年も開催される街撮り撮影会。写真家大西みつぐ先生と一緒 にフォトハイキングを楽しみませんか。写真の町ならではのアットホームな雰囲気 で、大西先生と一緒にこの町のこと、そして写真のことを語りながら町内をバスや徒 歩で巡る撮影ツアーです。ツアー終了後は写真をプリントし大西先生からの講評もい ただけます。老若男女どなたでも参加可能です。奮ってご参加下さい。(参加費無料)

写真の町東川賞「飛彈野数右衛門賞」はこの町で生涯を過ごした故飛彈野数右衛門(ひ だのかずうえもん)さんが、80年以上も町を撮り続けた貴重な足跡を記念し創設された 賞です。東川町に残る昔の痕跡が感じられる場所や風景、あるいは穏やかな空気に包ま れたギャラリーやカフェの周辺を訪ねながら、飛彈野さんのように心から写真を楽しむ 時間をみなさんと共有したいと思います。地元写真愛好家の皆様の他、カメラを始めた ばかりの若い方、ご年配の方、ご家族での参加など技量年齢に関わらず参加可能です。 講師からアドバイスを受けながら屋外で楽しく撮影をしたい人には絶好の機会です。 一眼レフカメラの貸出しもあり、撮影後は作品をプリントし講評をいただく予定をして おります。

★募集定員:15名
★日時:7月31日(日)9:00集合/13:30講評開始(終了15:30予定)
★集合場所:東川町文化交流館(※文化ギャラリー前:東川町東町 1 丁目15-2)
★撮影場所:北海道上川郡東川町内(フォトフェスタ 2016会場周辺)
★応募開始:2016年6月1日(水)~ ※定員になり次第締め切ります。
★応募資格:居住地、年齢、プロ・アマ、個人、家族の如何を問わずどなたでも応募可
★そ の 他:バスで町内を巡るツアーです/昼食は各自
★協力: (株)ニコンイメージングジャパン、エプソン販売(株)、サンディスク(株)


申し込み・問い合わせ先
参加を希望される方は、下記まで電話でお名前と連絡先(携帯電話番号等)をお知らせ願います。
東川町写真の町実行委員会事務局
〒071-1423 北海道上川郡東川町東町 1-19-8
東川町写真の町課写真の町推進室/写真の町東川町文化ギャラリー(担当:北・吉里)
TEL.0166-82-2111
FAX.0166-82-4704
email: photo@town.higashikawa.lg.jp
リンク:http://photo-town.jp/events/index.html
[PR]
by higashikawa_blog | 2016-05-31 11:58 | イベント

【お知らせ】ストリートギャラリー2016 出展者募集

第32回東川町国際写真フェスティバル
ストリートギャラリーの参加者を募集します。

ストリートギャラリーでは、優秀な作品は表彰され、グランプリ・準グランプリ受賞者には㈱ニコンイメージングジャパンのご協力でストリートフォトグランプリ賞などが授与されます。
また、グランプリ受賞者は東川町文化ギャラリー/ニコンプラザ新宿フオトスクエアにて個展を開催できます。
ジャンル、年齢など制限は一切ありません。 こちらで用意いたします展示台(90cm×180cm )を貸与、出展者それぞれの個性を生かした展示方法による自由公募の屋外写真展を行ってください。
優秀者には㈱ニコンイメージングよりデジタル一眼レフ 、コンパクトデジタルカメラが授与されます。
東川フォトフェスタを訪れるゲスト/写真家/雑誌編集者の皆さんからアドバイスをいただける良い機会です、是非ご参加ください。


開催日時・場所
■期間:7/30(土)~7/31(日)
■場所:東川町文化ギャラリー前周辺
■出展料:お一人様1000円
■受付:展示開始7/30(土) 10:00 東川町文化ギャラリー前
■搬出7/31(日)16:00
(搬出後環境改善センターにて、講評/表彰式/お別れパーティを行います。パーティ参加費無料)
※簡易な雨天対策はいたしますが出展者の方で屋外の特性をいかされた展示をご検討下さい。

【出展者の宿泊場所について】
出展者の無料宿泊場所として、老人保健センターをご利用いただけます。作品展示だ けではなく、合宿形式(男女別相部屋)の参加による新たな出会いの場として本企画を活 用いただければ幸いです。老人保健センターには布団および仮設シャワーの設置を予定 しているほか、キトウシ高原ホテルのトロン温泉入浴券の特別価格による頒布を実施しま す。なお、簡易宿泊所ですので多少の不便がありますことを予めご承知おきください。
(ご注意:老人保健センター内はすべて禁煙となっています)


リンク:http://photo-town.jp/events/index.html


<参加のお申し込み>
★参加のお申し込みは、原則としてNPO法人北海道を発信する写真家ネットワークのWeb サイト内の特設専用申込フォームからお申し込み下さい。
《THE NORTH FINDER Website》URL= http://www.northfinder.jp
★Webサイトからのお申し込みによりがたい場合は、参加申込書の記載事項と同一内容を QRコードからメールでお送りいただくか、下記申込書を全て記載の上、ファックスにてお送り下さい。

「ストリートギャラリー」お申し込み上のご注意・当日のお願い
(1)全ての項目に記入をお願いいたします。記載漏れがあった場合は、受付が出来ないことがあります。
(2)ファックスでお申し込みの場合で受付が正常に完了した場合、受付完了から5営業日を目処にメールでその旨お知らせいたします。5営業日以内に返答がない場合、メールにてお問い合わせ下さい。
(3)設営は、7月30日12:00までにお願いいたします。(設営後、ただちに審査が始まります)
(4)7月30日19:00~21:00文化ギャラリー前庭「東川フォトミーティングプレイス」、7月31日17:30~19:00「表彰式・さよならパーティ」の両イベントにはかならずご参加下さい。(2つのイベントはいずれも参加無料で す。)
[PR]
by higashikawa_blog | 2016-05-31 11:51 | イベント

【お知らせ】 写真インディペンデンス展の参加者募集


第32回東川町国際写真フェスティバル
写真インディペンデンス展の参加者を募集します!!

東川町国際写真フェスティバルのイベントとして毎年恒例となっております、日本カメラ 社協力【東川自由フォーラム2016:写真インディペンデンス展~出会いと合評の集い~】 の出展者を募集します。
幅1.8m × 高さ2.25mの壁面を使って、写真で自由に表現を発表するこの公募展は、発表 や発信ばかりではなく、第一線で活躍する写真家や評論家、学芸員の方々等と直に接し、 意見をかわすことがができる場です。また、出展作品の中で優れた作品については日本カ メラ誌に掲載されます。この展覧会を通して皆様が東川町から羽ばたく機会なることを期 待し,参加をお待ちしています。

【主 催】東川町写真の町実行委員会

【協 力】日本カメラ社

【開催日時】展示:2016 年 7 月 30 日(土)~8 月 31 日(水)
 *出会いと合評の集い:2016 年 7 月 31 日(日)10時30分~
  【開催場所】北海道上川郡東川町1丁目19番8号 写真の町東川町文化ギャラリー

【募集定員】12 名

【応募開始】2016 年 6 月 1 日(水)より ※事前応募は無効です。 (定員になり次第締切りとします。)

【応募資格】
・居住地・年齢・性別・プロ・アマの如何を問わずどなたでも応募できます。 ・7月27日(水)~29日(金)の期間で東川町文化ギャラリーに来てご自身で展示作業の出来る方。
・7月31日(日)10:30 からの出会いと合評の集いに参加できる方。 ・参加一件(個人または 1 グループ)につき 1 壁面とさせていただきます。
・壁面:幅 1.8m × 高さ 2.25m(釘うち可)
・出品作品規定:写真作品であること
・搬入及び展示は必ず各自で行ってください。
・釘、金槌などの貸し出し有り。希望者は前もって担当まで要連絡。
・搬入・展示及び搬出は参加者の責任となりますが、希望の方は搬出のみ文化ギャラリスタッフが取り外し・発送を請け負います(希望者のみ)が、取り外しの際の破損の責任は負いませんのでご了承ください。 ・往復の送料は参加者の負担となります。当方での返送ご希望の参加者は保険の有無と保険金額を明示してください。(指定が無い場合はヤマト運輸宅急便[着払い]にて返却いたします。

【お申し込み概要】
・参加希望される方は、まずは電話でお申込み下さい。エントリー完了後、メールまたは FAXにて規定の申し込み用紙をお送りいただきます。
また、出品費2,000円は、7月27日(水)~29日(金)の展示の際に担当までお渡し ください。作品の往復に係る送料、旅費及び滞在費は参加者の負担となります。 7月初旬を目途に、実行委員会から参加者全員に当日のスケジュール予定をご連絡させ ていただきます。
出品料:2,000円

【その他】
上記搬入日から搬出日まで、主催者は管理上の注意を持って作品を保管致しますが、万一 の作品損傷に関しては天災、人災を問わず、主催者は一切保証致しません。 特に額装などされていない作品は画面の接触などによる損傷の危険が高まります。会期中 の保険は出品者ご自身でおかけください。

【キャプションなど文字情報に関する注意】
会場ではB5相当の大きさのキャプションを主催者側で作成致します。お申し込み用紙に記 載された略歴・作品コメントを記載します。略歴に関して、長文の場合に主催者側判断で 省略させていただくことがございますのでご了承ください。なお、必ず記載したい箇所が ある場合にはその旨お書き添えください。


〈お申込み・お問い合わせ先〉
東川町写真の町実行委員会事務局
〒071-1423 北海道上川郡東川町東町1丁目19-8 東川町写真の町課写真の町推進室/写真の町東川町文化ギャラリー(担当:北、吉里)
TEL:0166-82-2111(内線 591・592)
FAX:0166-82-4704
mail:photo@town.higashikawa.lg.jp
リンク:http://photo-town.jp/events/index.html
[PR]
by higashikawa_blog | 2016-05-31 11:41 | イベント

【お知らせ】公開ポートフォリオレビューの参加者募集


第32回東川町国際写真フェスティバル
公開ポートフォリオレビューの参加者を募集します。

写真界、出版界のエキスパートとの出会いの場を設け、年齢やキャリアを 問わない写真の町ならではの有意義なポートフォリオレビューを実施します。 レビューの場を自らの作品の講評を受ける場としてだけではなく、作品をレビュアー に売り込み、レビュアーと今後のつながりを持つための場としてもご活用ください。 出版社「大隅書店」代表大隅直人さん、株式会社 KLEE INC 代表、東京画コミッショ ナー/キュレーターの太田菜穂子さん、株式会社インターアート7代表小林貴さん、 雑誌フォトコン副編集長 坂本太士さんの4名をレビュアーにお迎えし、1 対 1 で 20分間あなたの写真について様々なアドバイスをいたします。


主催:東川町写真の町実行委員会

開催日時:2016年7月30日(土)~7月31日(日)
7月30日(土) 10:00~13:45 レビュー実施
7月31日(日) 10:00~12:05 レビュー実施
※9:30~会場にてチェックインと簡単なオリエンテーションを行います。

開催場所:北海道上川郡東川町内 道草館2F 募集定員:各日10名
※参加希望日を申し込み時にお伝え下さい。
※原則1日のみの参加になりますが、定員に空きがある場合は両日参加可能です。空きが出た場合に事務局より連絡致しますので、両日希望の方はその旨もお伝え下さい。

応募開始:2016年 6 月1日(水)~(※事前応募は無効/定員になり次第締切りとします。)

応募資格:年齢、国籍、プロ、アマを問いません。写真のジャンルやテーマも一切問いま せん。参加資格の目安としては一つにまとまった形の写真作品(ポートフォリオ 等)を写真のエキスパート(ギャラリスト及び編集者など)にレビュー出来る方

申込み:参加希望される方はまずは電話で予約申込み下さい。受付後、メールにて別添の 応募用紙をお送り下さい。応募用紙には希望されるレビュアーを2名記入して頂き ますが、申込者が多数の場合は希望に沿えないこともあることをご了承ください。 (2名のレビューは必ず受けられます。)
※参加費は当日のチェックインの際に納入願います。 ※7月上旬頃を目途に、写真の町実行委員会から参加者全員に当日のスケジュール予定(レビュー日程、レビュアー名等)をご連絡させていただきます。 参加費:2,000 円 (2名のレビューが受けられます。)

レビュアー紹介(五十音順)
■大隅 直人(大隅書店代表)
■太田菜穂子(株式会社クレーインク代表・「東京画」コミッショナー/チーフキュレーター)
■小林 貴(株式会社インターアート7代表)
■坂本太士(フォトコン副編集長)

その他
募集内容が変更する場合があります。やむなく変更が生じる場合は、随時更新しますので、 お手数ですが申込み後におかれましてもご確認をよろしくお願いいたします。

<お問い合わせ・申込み先>
〒071-1423 北海道上川郡東川町東町 1 丁目 19-8
東川町写真の町実行委員会事務局
東川町写真の町課写真の町推進室 (担当:北、吉里) TEL:0166-82-2111(591)FAX:0166-82-4704 E-mail photo@town.higashikawa.lg.jp

リンク:http://photo-town.jp/events/index.html
[PR]
by higashikawa_blog | 2016-05-31 11:33 | イベント

赤レンガ公開ポートフォリオオーディション2016参加者募集

赤レンガ公開ポートフォリオオーディション2016参加者募集


「写真の町・ひがしかわ」ならではの企画として、写真アーティストの才能発掘と写真文化の高揚を目的とした写真公開オーディションを開催します。
審査員が参加アーティストの作品への評価や制作の方向性などについて熱く語っていただくだけでなく、参加者、レビュアーのみならず、フォトフェスタに参加されている一般参加者(見学者)を交えた対話を通じて、作品内容や写真文化が熟成される機会を創出します。
グランプリ受賞者には副賞として TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY(東京都中央区 京橋 3-6-6 エクスアートビル1F)での写真展の開催と図録とDMを制作いたします。この機会を通じて、写真の町から才能が羽ばたく事ができる場でありたいと思います。

■スケジュール
募集期間 4/11(月)~ 6/10(金)までに必着 

■事前審査 6月中旬東京で審査員により事前審査を行い一次審査にエントリーされる20名を決定。事前審査終了後、東川町写真の町実行委員会から応募者全員に事前審査の結果をご連絡いたします。

■審査 事前審査選考者20名が5名の審査員と7月30日(土)一次審査を実施し、更に5名に絞り込みをします。翌日の31日(日)に最終審査として、作品データを会場内のスクリーンに映し、審査員や一般参加者の前で合評式公開オーディションを行います。
一次審査 2016年7月30日(土曜日)9:30~13:30 
最終審査 2016年7月31日(日曜日)9:30~11:30
※両日とも審査開始前に会場内で簡単なオリエンテーションを行います。

■審査結果発表
一次審査結果発表 7月30日(土)17:00から東川町文化ギャラリー内掲示板にて最終審査に進む5名を発表。
最終審査結果発表 7月31日(日)17:30から東川町農村環境改善センター(表彰式会場)にて行います。

■開催場所 東川町赤レンガ倉庫
■主催 東川町写真の町実行委員会 
■協賛 TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY・堀内カラー
■審査員(予定) 飯沢耕太郎(写真評論家)/ 鷹野隆大(写真家)/高橋朗(フォト・ギャラリー・インターナショナルディレクター)/沖本尚志(編集者)/菊田樹子(インディペンデント・キュレーター)

■応募資格
・年齢、国籍、プロ、アマを問いません。(日本語でのレビューとなります。)
・現在テーマをもって撮影されている方、または、これからテーマをもって撮影しようと思っている方。
・審査及び審査結果発表に参加できる方。
・審査の結果、グランプリに選ばれた場合にTOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHYで写真展(開催期日:12月7日~12月18日を予定)を開催できる方(写真展開催時に20点以上)の作品を制作し、展示及び搬出入を現地にて行うことできる方)
・主催並びに協力関係者は応募できません。

■応募にあたって
・所定の申込用紙及び作品を以下の応募先に
お送りください。
・参加費は無料ですが、会場までの交通費、滞在費及び作品の製作費(プリント含む)、輸送費等本企画に係る諸経費は参加者により負担願います。また、審査のスケジュールは事前に公表することとします。

■申込用紙・作品について
・所定の申込用紙に必要事項を明記ください。
・応募作品については、(原則A4サイズ以上全紙サイズ程度まで)を郵送で20点前後、申込用紙と併せて送付してください。形式は問いません(ブック形式か、ファイルされた形式が好ましい)。
・審査作品について点数制限はありません。上記同様の規格で、TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHYでの写真展の開催を前提とした作品を当日なるべく多く持参下さい。ただし、会場の都合により、ご用意いただいた全ての作品展示が出来ない場合がありますので、予めご了承下さい。

■過去に各種コンテストなどで入賞あるいは入選したことのない、オリジナル作品に限ります。また、現在他のコンテストなどに応募し、まだ結果が判明していない作品は応募できません。

■著作権、肖像権などを侵害する作品は応募でき
ません。

■当日について
・最終審査では、応募された作品と同一作品の画像データ(長辺が 600ピクセル以内.・JPEG フォーマット・容量 500KB 程度)を会場内のスクリーンに投影し、審査員や来場者の前で公開式のオーディションを行います。データはCDにて7月30日(土)一次審査時に提出いただくことになります。

■応募作品は宅急便の着払い(本人払)にて後日返却いたします。宛先不明等により主催者に返送されてしまった作品については、2016年8月末日までにご連絡いただけない場合、主催者が廃棄いたします。また、応募作品の返却が不要の方は、応募申込時に「返却不要」をご指定ください。この場合は、主催者が応募作品を廃棄いたします。

■参加費 無料

■表彰内容
受賞者5名 (グランプリ1、準グランプリ1、優秀賞3)受賞者には賞品として東川米が贈呈される他、グランプリ受賞者には、副賞としてTOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHYでの個展開催と図録・DM制作の権利、2017東川町国際写真フェスティバル赤レンガ写真展の権利が与えられます。
※ 写真展開催に伴う会場使用に係る費用は無料ですが、それ以外の費用(交通費、滞在費、展示打合せ、写真制作、輸送、設営費用、等他)は受賞者本人に負担いただくこととなります。ただし、堀内カラーのご協力により、プリントすることが出来ます。

■その他、個展開催の為、TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHYの使用については、ギャラリーの利用規約等を遵守し使用するものとします。

募集要項:http://photo-town.jp/pdf/audition2016.pdf
申込用紙(pdf):http://photo-town.jp/pdf/audition2016-application.pdf
申込用紙(word):http://photo-town.jp/pdf/audition2016-application.doc
リンク:http://photo-town.jp/events/index.html

〈お申込み・お問い合わせ先〉
東川町写真の町実行委員会事務局
〒071-1423 北海道上川郡東川町東町1丁目19-8
東川町写真の町課写真の町推進室/写真の町東川町文化ギャラリー(担当:吉里)
TEL:0166‐82‐2111(内線592)
FAX:0166‐82‐4704
[PR]
by higashikawa_blog | 2016-04-08 22:02 | イベント

【お知らせ】フォトネシア沖縄ワークショップ 参加者募集


第31回東川町国際写真フェスティバル
フォトネシア沖縄ワークショップの参加者を募集します。


b0187229_12163365.jpg


































「写真を創る、眼を養う」


レタッチ講座にして、ただのレタッチ講座にあらず!

今回で4回目をとなる「東松照明 写真のつくり方。」。東川町国際写真フェスティバル関連事業として、初の北海道開催が決定しました!
このワークショップは、東松照明氏のパートナーとして写真を作り上げてきた東松泰子氏を講師に、その方法論にそって写真を創りかげる2日間のワークショップです。
持参していただいた写真をセレクトし、Photoshopを使ってレタッチを加えながら、2L、A4と段階をふんで、最後はA3ノビサイズの作品にまで仕上げます。その過程で、写真を見極める目を鍛えていきます。さらに、東松照明氏のオリジナルプリント鑑賞の時間も設けています。

写真は撮影して終わりではありません。Photoshopのごくシンプルな機能だけを利用したレタッチを重ねていくと、驚くほど写真の世界が広がります。複雑な機能を使わないからこそ、これまで10代から70代、アマチュアからセミプロまで、あらゆる層の方が参加し、好評を得てきました。
写真を創るために必要なのは、写真を見る「眼」です。
あなたの写真の新たな魅力を発見する「眼」と、より完成度の高い作品を、一緒に作り上げましょう!


日程、定員
8月8日(土)~8月9日(日)・・・10名程度
8日:9:00~18:00
9日:9:00~16:30

場所:東川町役場 会議室

参加費:20,000 円 (税込)
※東川町在住の方には助成あり。

主催:一般社団法人フォトネシア沖縄
協力:東川町


持参するもの
写真データ20点とそれをすべてL判~2L判にプリントしたもの(データは可能であればRAWで撮影してTIFF変換したもの) 
Photoshopで編集後のデータを持ち帰るための USB、メモリーカード等
筆記用具

※参加者 1名につき、PC、プリンター(Canon)を各1台ずつ準備しています。
※写真用紙は、2L、A4、A3ノビを使用します。


申込方法
住所、氏名、年齢、性別、電話番号、メールアドレス、レタッチ経験(a. 全くない b.多少はある c.自分でレタッチをして作品制作をしている)、希望クラス(クラス 1、クラス 2 のいずれかを選んでください)を記載して、フォトネシア沖縄のメールアドレスに『件名:第4回 ワークショップ希望』と書いてお送りください。
電話でも申し込みができます。
※定員に達し次第締め切らせていただきます。


支払方法
振込先は申込後お知らせしますので、指定の銀行口座へ5日以内(土日祝日を除く)に参加費をお振込みください。


お申込み・お問い合わせ
一般社団法人フォトネシア沖縄
TEL:080-9108-3966 (平日10:00 ~20:00)
MAIL:info@photonesiaokinawa.org

リンク:フォトネシア
[PR]
by higashikawa_blog | 2015-06-19 12:20 | イベント

【お知らせ】写真を楽しむワークショップ 参加者募集


第31回東川町国際写真フェスティバル
写真を楽しむワークショップの参加者を募集します。


例年好評の「東川町フォトフェスタ写真を楽しむワークショップ」、今年は「モザイクフォトアートづくり」にチャレンジします。
フォトフェスタ会場をはじめ、東川町内の風光明媚な景色やお気に入りスポットなどあなたの思いのまま撮影を楽しみながら撮った写真を集めて、みんなの写真1枚1枚をひとつのコマに見立て大きな1枚のモザイクアート作品をつくります。
講師は、地域資源を活用して体験プログラムの提供やイベント企画などを通し、マチの魅力を発信し続けているまちづくり企画会社のアグリテックの中田浩康さんです。もちろん写真の技術は関係ありません。多くのみなさんのご参加をお待ちしております。


★★★★★★★★★★★★★ワークショップ開催概要★★★★★★★★★★★★

■開催場所 <写真の町>東川町 道草館(2F)
■主催 東川町写真の町実行委員会
■開催日時 8月8日(土)・9日(日)の両日開催(各 10:00~15:00)
■予定行程
10:00 オリエンテーション・説明(15 分ほど)
10:15~フリー撮影
フォトフェスタ会場をはじめ東川の景観スポット、人物、風景、イベントの様子など、興味関心のあるものなんでもいいので思い思いに撮影します(撮影の目安:ひとり 200枚ほど)
12:00~順次画像の取り込み・印刷・お昼休憩 13:30~撮影した写真を1コマづつ貼り合わせフォトアートづくり
15:00 完成(完成した作品はイベント期間中会場にて展示予定)

■参加定員 両日ともに10名
※8 日、9 日の都合のいい日をお知らせください。両日に参加することも可能です。ただし定員を越えた場合は、どちらか一日となる場合もありますのでご了承願います。
■応募締切 平成27年 7 月 31 日(金)(ただし定員になり次第締め切ります)
■持 ち 物 デジタルカメラ
■申込方法 下記宛にお電話にてお申込み願います。


申し込み用紙ダウンロードなど、詳しい情報はホームページをご覧下さい。
http://photo-town.jp/events/index.html


〈お申込み・お問い合わせ先〉
東川町写真の町実行委員会事務局(〒071-1423 北海道上川郡東川町東町 1 丁目 19-8)
東川町写真の町課写真の町推進室/写真の町東川町文化ギャラリー(担当:北、吉里)
TEL:0166-82-2111(内線 591・592)
FAX:0166-82-4704
[PR]
by higashikawa_blog | 2015-06-05 17:52 | イベント
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31