東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:フォトフレンド( 326 )

吉田志穂さん 第11回shiseido art egg入選


歴代フォトふれ 吉田志穂さんが、第11回shiseido art eggに入選いたしました!

以下リンクより


第11回 shiseido art egg/審査結果
審査実施報告

資生堂ギャラリーは、1919年のオープン以来「新しい美の発見と創造」という考えのもと、100年近くにわたり活動を継続してきました。shiseido art egg (シセイドウ アートエッグ)は、その活動の一環として、新進アーティストの皆さんに、ギャラリーの門戸を広く開く公募制のプログラムです。

第11回shiseido art eggの入選者は、応募総数279件のなかから以下の3名に決定しました。
入選者3名は2017年6月、7月、8月に資生堂ギャラリーにてそれぞれ3週間の個展を開催します。
さらにこの3つの展覧会からshiseido art egg賞を選出します。

※今回の応募状況および審査の詳細については、2017年3月頃、当ウェブサイトに掲載予定です。


第11回shiseido art egg入選者

沖潤子(おき じゅんこ)/インスタレーション(刺繍)

菅亮平(かん りょうへい)/インスタレーション

吉田志穂(よしだ しほ)/写真


審査員

岡部あおみ(美術評論家/資生堂ギャラリーアドバイザー)

水沢勉(神奈川県立近代美術館館長/資生堂ギャラリーアドバイザー)

資生堂 企業文化部



第11回shiseido art egg賞審査員が決定しました。
以下の3名の審査員が上記3つの展覧会のなかからshiseido art egg賞を選出します。

岩渕貞哉 『美術手帖』編集長

中村竜治 建築家

宮永愛子 美術家

※第11回shiseido art egg賞受賞者は、3つの個展終了後の2017年9月中旬以降に当ウェブサイトにて発表します。


リンク:http://www.shiseidogroup.jp/gallery/artegg/result/result11.html








[PR]
by higashikawa_blog | 2017-01-19 20:57 | フォトフレンド

大塚秀樹さん イベント「水辺の幻想」


フォトふれ イベントのお知らせ。

Chaabeeにて行われるイベント「水辺の幻想」に、大塚秀樹さんが作品上映で参加します。


水辺の幻想

b0187229_20424291.jpg


以下リンクより

『水辺の幻想』
うたとギターと鍵盤が、水辺の街で幻想的に交錯する。
演奏にあわせて写真作家の作品上映もおこなうクロスオーヴァーなイベント。

☆演奏
「風と丘」
行川さをり(うた)&岡野勇仁(キーボード)
ブラジル音楽を、デュオならではの複雑で技巧的なアンサンブルで聴かせるユニット。NHK-FMの番組に出演する他、都内ライヴハウス等で活動中。

行川さをり(うた)&坂ノ下典正(ギター)
様々なジャンルの楽曲独自の手法で演奏し、場と一体化した音の風景を紡ぎ出すクロスオーヴァーなユニット。日本各地のアートスペース等での演奏をおこなう。

☆写真 
アガタミチコ 
大塚秀樹
前田麻里

19:00開場 19:30開演
料金 投げ銭&1オーダー

会場 Chaabee 東京都江東区福住1-11-11
門前仲町駅6番出口 徒歩5分

https://www.facebook.com/events/219151925201408/








[PR]
by higashikawa_blog | 2017-01-19 20:43 | フォトフレンド

鈴木のぞみさん 展覧会のお知らせ


フォトふれ 展覧会のお知らせ。

rin art associationにて開催される所属作家によるグループ展に、鈴木のぞみさんが出展いたします。

b0187229_13345757.png
©Nozomi Suzuki

**********************************
2017.1.15sun-3.19sun
Open: 11:00-19:00 closed on monday and tuesday
opening reception
2017.1.15sun 16:00-20:00

ギャラリー3Fで所属作家によるグループ展を同時開催致します。

ギャラリー新住所
370-0044 群馬県高崎市岩押町5-24マクロビル
Tel:027-387-0195
rin art association
http://rinartassociation.com/top










[PR]
by higashikawa_blog | 2017-01-11 13:36 | フォトフレンド

エレナ・トゥタッチコワさん 写真集「林檎が木から落ちるとき、音が生まれる」


フォトふれ 出版のお知らせ。

torchpressより、エレナ・トゥタッチコワさんの写真集が出版されました!


林檎が木から落ちるとき、音が生まれる

b0187229_13484010.jpg


以下リンクより

『林檎が木から落ちるとき、音が生まれる』はトゥタッチコワが幼少期の記憶をテーマに、ロシアの自然に囲まれて暮らす兄妹たちのかけがえのない夏の日々を、美しい風景とともに2009年から継続的に撮りためてきた作品群です。ロシアには夏の期間、祖父母が住む田舎の家や、「ダーチャ」と呼ばれる自然の家で過ごす習慣があり、寒い冬が訪れる土地で、夏という季節は特別な意味を持ちます。そして太陽が輝く夏がいつの間にか始まり去って行くように、あどけない少年少女たちも知らず知らずのうちに成長し大人になっていきます。そんなささやかな、けれど誰もが経験するであろう変化を、“林檎が落ちる音”という言葉が暗喩しています。刹那的でありながら懐かしく、記憶の奥に柔らかく触れる写真たち。国境を越えた普遍的な感性によって、清々しい一冊が生まれました。

――林檎が木から落ちた、それだけのこと。木にいたときも誰の目にも触れず、落ちても草の中に隠れたままの小さな林檎。その音だけがいつまでも記憶に残った。アーニャが11歳になった年の夏の終わり、彼女の髪の毛が一番長く伸びた8月のことだった。(あとがきより抜粋)


**********************************
エレナ・トゥタッチコワ『林檎が木から落ちるとき、音が生まれる』
デザイン:須山悠里
仕様:A4判変型/仮フランス装/72P/フルカラー
言語:日本語/英語
定価: 2,500円+税
ISBN978-4-907562-09-0 C0072
リンク:http://www.torchpress.net/2016/10/28/book-apple/








[PR]
by higashikawa_blog | 2016-12-14 13:50 | フォトフレンド

黑田菜月さん 写真展「文学とワイン ポートレート展」


フォトふれ 展覧会のお知らせ。

三宿のSANDAYにて、黑田菜月さんの写真展が開催中です。


文学とワイン ポートレート展

b0187229_13113379.jpg


以下リンクより

写真家・黑田菜月さんの写真展が三宿SANDAY奥のギャラリースペースにて開催中です。



山内 宏泰さん著の「文学とワイン」刊行記念の写真展となっております。

「文学とワイン」とは、銀座エノテカ・ミレで行われた、おいしいワインを飲みながら作家さんの話をきく「本の音夜話」(ほんのね やわ)という、知る人ぞ知る夜会の内容が書籍化された本で、十名の作家との親密で幸福な時間がつまった一冊となっています。

登場作家
西川美和、田中慎弥、柴崎友香、平野啓一郎、堀江敏幸、島本理生、穂村弘、原田マハ、小林エリカ、角田光代
(順不同・敬称略)


***********************************
会期:12月8日(木)〜12月25日(日)11:30 -20:00(水曜-18:00)
会場:SUNDAY(サンデー)奥・ギャラリースペース
   東京都世田谷区池尻2-7-12 B1F
Tel :03-6413-8055
HP:http://sunday-cafe.jp/

リンク:http://www.shot-japan.com/flatlabo/sunday_kuroda








[PR]
by higashikawa_blog | 2016-12-14 13:45 | フォトフレンド

正岡絵理子さん 展覧会「羽撃く間にも渇く水」


第32回 東川町国際写真フェスティバル 赤レンガ公開ポートフォリオオーディション2016において
グランプリを受賞した正岡絵理子によるグランプリ展がTOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHYにて
開催されます。

正岡絵理子「羽撃く間にも渇く水」

東川町国際写真フェスティバルのイベントの1つであり、写真アーティストの才能発掘と写真文化の高揚を目的とする「赤レンガ公開ポートフォリオオーディション」で、2016年度のグランプリを受賞した正岡絵理子の個展を開催します。

正岡絵理子 1983年愛媛県生まれ。www.erikomasaoka.com

b0187229_1482262.jpg
©Eriko Masaoka

開催日程:2016.12.7〜12.18 12:00~19:00(展示最終日は17:00まで)
休館日:月・火 
*入場無料 

開催場所:TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY 72gallery

写真展関連情報:
トークイベント 12.9〔Fri〕19:30-
写真家・正岡絵理子と赤レンガ公開ポートフォリオオーディション審査員によるトークを開催します。
*予約不要・参加無料
トーク出演審査員(予定):飯沢耕太郎氏、沖本尚志氏、菊田樹子氏、鷹野隆大氏、高橋朗氏

【主催】写真文化首都 北海道「写真の町」東川町
【協賛】TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY
【協力】ビジュアルアーツ専門学校・大阪

http://tip.or.jp/gallery/20161207-ErikoMasaoka.html










[PR]
by higashikawa_blog | 2016-12-05 14:10 | フォトフレンド

藪乃理子さん 展覧会「SHIBUYA ST Y L E vol .10」


フォトふれ 展覧会のお知らせ。

西武渋谷の美術画廊にて開催中の展覧会「SHIBUYA ST Y L E vol .10」に、藪乃理子さんが出展しています。


SHIBUYA ST Y L E vol .10

b0187229_1359338.jpg

b0187229_13594312.jpg

b0187229_13595262.jpg


以下リンクより

既存の団体やジャンルに囚われることなく、作品の発信力の強さとオリジナリティーを基準に
若手アーティストを発掘してご紹介する「SHIBUYA ST Y L E vol .10 」。
10年目を迎える今回はペインティングを中心に写真や陶立体作品などを展開いたします。

<出品予定作家>
磯野泰治、奥彩花、黒田恵枝、鈴木星亜、田久保静香、西尾祐未、Funny Dress-up Lab、松尾玲央奈、吉田明恵、遠藤良太郎、奥天昌樹、小松原智史、住田衣里、たなかあずさ、西久松友花、松村淳、吉野もも、大島梢、小野川直樹、島津冬樹、関山草、玉井祥子、橋本仁、藤本絢子、mana nishida、Rieko Honma、太田友貴、川田龍、常信明子、高石優真、田守実夏、林麻依子、藤原佳恵、藪乃理子、ririco : ramu、大谷祐里枝、河原佳幸、須賀悠介、高橋悠眞、豊田奈緒、平野果林、松浦シオリ、山本優美、六本木百合花


*******************************
11月29日(火)〜12月11日(日)
[月〜土]午前10時〜午後9時
[日・祝休日]午前10時〜午後8時
渋谷西武 B館8階=美術画廊、オルタナティブスペース、アートショップ
   〒150-8330 東京都渋谷区宇田川町21-1
https://www.sogo-seibu.jp/shibuya/kakutensublist/?article_seq=215435








[PR]
by higashikawa_blog | 2016-12-03 14:02 | フォトフレンド

展覧会「かなえ展-夜-」


フォトふれ 展覧会のお知らせ。

ギャラリー同潤会にて開催される展覧会「かなえ展-夜-」に、薄井悠介さんと渡邊浩史さんが出展いたします。


かなえ展-夜-

b0187229_18502429.jpg


日本大学芸術学部写真学科有志、薄井悠介、日賀野絵美、渡邊浩史、3人によるグループ「かなえ」展。
3人とも夜に撮影に行くことが多く、第1回となる本展では「夜」をテーマにそれぞれの作品を展示いたします。


*********************************
2016/12/7(水)-12(月) 12:00-19:00 (最終日17:00)
リンク:http://galleryd.exblog.jp/24914304/











[PR]
by higashikawa_blog | 2016-12-02 18:52 | フォトフレンド

エレナ・トゥタッチコワさん 展覧会「In Summer: Apples, Fossils and the Book」


フォトふれ 展覧会のお知らせ。

POSTにて、エレナ・トゥタッチコワさんの展覧会が開催されます。


In Summer: Apples, Fossils and the Book


b0187229_18405912.jpg
©Elena Tutatchikova

以下リンクより

モスクワ出身で東京在住のエレナ・トゥタッチコワ。『林檎が木から落ちるとき、音が生まれる』はトゥタッチコワが幼少期の記憶をテーマに、ロシアの自然に囲まれて暮らす兄妹たちのかけがえのない夏の日々を、美しい風景とともに2009年から継続的に撮りためてきた作品群です。ロシアには夏の期間、祖父母が住む田舎の家や、「ダーチャ」と呼ばれる自然の家で過ごす習慣があり、寒い冬が訪れる土地で、夏という季節は特別な意味を持ちます。そして太陽が輝く夏がいつの間にか始まり去って行くように、あどけない少年少女たちも知らず知らずのうちに成長し大人になっていきます。そんなささやかな、けれど誰もが経験するであろう変化を、“林檎が落ちる音”という言葉が暗喩しています。刹那的でありながら懐かしく、記憶の奥に柔らかく触れる写真たち。国境を越えた普遍的な感性によって、清々しい一冊が生まれました。

POSTでは、今夏撮影し、写真集にも収録されている新作「Treasures」と、写真集から選んだ作品とともに展示します。

――林檎が木から落ちた、それだけのこと。木にいたときも誰の目にも触れず、落ちても草の中に隠れたままの小さな林檎。その音だけがいつまでも記憶に残った。アーニャが11歳になった年の夏の終わり、彼女の髪の毛が一番長く伸びた8月のことだった。(あとがきより抜粋)


イベント
記憶をめぐる詩の朗読&トークイベント
ゲスト:エレナ・トゥタチッコワ、ぱくきょんみ、須永紀子、乙益由美子
日時:2016年12月20日(火) 18:30 ~ 20:00(開場 18:00)
会場:POST / 参加費無料・要予約
トゥタチッコワの作品を通して、3人の詩人たちが詩を朗読します。
その詩を通して、トゥタチッコワとともに、写真の作品世界に触れていきます。
*お申込みはリンクより


【同時企画】
エレナ・トゥタッチコワ「In Summer, With My Dinosaurs」
会場:nani (151-0063 渋谷区富ヶ谷 1-43-12 suyama design 1F)
会期:2016年12月3日(土) ~ 18日(日) ※営業日は土日 13:00 ~ 18:00
子どもたちの夏の冒険を撮った新作映像「In Summer, With My Dinosaurs」を、写真作品とともに展示します。


******************************
会場:POST (150-0022 東京都渋谷区恵比寿南 2-10-3)
会期:2016年12月9日(金) ~ 29日(木) 12:00 ~ 20:00 月曜休み
リンク:http://post-books.info/news/2016/11/24/exhibition-in-summer-apples-fossils-and-the-book









[PR]
by higashikawa_blog | 2016-12-02 18:46 | フォトフレンド

石川竜一さん 展覧会「okinawan portraits 2012-2016」


フォトふれ 展覧会のお知らせ。

AMにて、石川竜一さんの展覧会が開催中です。


okinawan portraits 2012-2016

b0187229_1612833.jpg
©Ryuichi Ishikawa

以下リンクより

『絶景のポリフォニー』とともに、木村伊兵衛賞の対象となった「okinawan portraits 2010-2012」に連なる新作が、最新写真集『okinawan portraits 2012-2016』として、刊行(赤々舎)されたことに併せ、故郷、沖縄の人々をファインダーにおさめたポートレートからセレクトされた60点を、二会場(エプソンイメージングギャラリー+アートスペースAM)にて、展観いたします。


***************************************
会期:2016年11月18日(金)~12月8日(木)
会場:AM
   東京都渋谷区神宮前6-33-14 神宮ハイツ302
時間:13:00~19:00
休廊日:月火曜
URL:http://am-project.jp/?p=316






[PR]
by higashikawa_blog | 2016-12-01 08:05 | フォトフレンド
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31