東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:写真甲子園( 78 )

映画『写真甲子園 0.5秒の夏』PRムービー


2017年冬に公開される『写真甲子園 0.5秒の夏』のPRムービーが公開されています!


写真甲子園 0.5秒の夏



みんなで作ろう「写甲」の映画


北海道の屋根大雪山を仰ぐ東川町は、1985 年6 月1 日全国で初めて「写真の町」を宣言し、写真文化を核とした街づくりを推進しています。

全国高等学校写真選手権大会、通称「写真甲子園」は、写真文化を推進して10年を節目に全国の高校写真部・サークルに新しい活動の場や目標、そして、出会い、交流の機会を提供し、高校生らしい創造性や感受性の育成と活動の向上を以って、学校生活の充実と特別活動の振興に寄与することを目的として生まれました。

この大会は、入り口は競争だけど、出口は感動、勝ち抜く合言葉は「努力+友情=勝利」という文科系であっても「甲子園」という競技であります。

大会は大雪山国立公園を背景に5 市町(東川町、東神楽町、美瑛町、上富良野町、旭川市)のステージで決められたテーマと限られた時間で高校生達は必死に写真を撮り続ける。

競技中、挫折と葛藤で心が折れそうな時、生徒達を支えたのは、いつの時も東川の大自然とそこで暮らす人々の真心でした。

高校写真部日本一の座を勝ち取るために、全てを一枚の写真に込めるという難題にどう立ち向かっていくのかを映画化にする運びとなりました。

ついては、時代を担う高校生に夢と希望をかなえるためにも、趣旨をご理解いただき、関係各位のご支援ご協力を心よりお願い申し上げます。



あらすじ


「写真甲子園行くのに、楽しいことなんかひとつもあらへん。でもな、行ったらほんま人生変わるで」熱く語る高校写真部の顧問。部員の夢叶は、いつも明るく周りと仲良くやっていたが、実は自分の意見を言わず、周りに気を遣ってばかり。夢叶はそんな自分を変えたかった。

写真部の仲間で夢叶の同級生のさくらと後輩の未来も、写真甲子園に「挑戦した人だけが見える世界」を見たかった。制服姿に一眼レフカメラを肩から下げ、夢叶達は雨の日も風の日も街に出て写真を撮った。

東京の進学校3年生の翔太は、たったひとりの写真部員。大学進学に写真は役に立たないと他の部員は辞め、部室は廊下の隅に追いやられ、部費もなかった。それでも翔太は写真部を辞めなかった。これまで親や学校の先生に敷かれたレールの上を走ってきたが、写真を撮ることだけ
は諦めたくなかった。親と校長に反対されながらも、今年の夏が最後のチャンスとなる写真甲子園に、翔太はどうしても行きたかった。

写真甲子園は3人がひとチーム。翔太は、受験勉強に必死の幼なじみの大輝と、ボランティア部に所属している後輩の絢香に「人を助けるのがボランティア部だろう」と誘う。しかし、絢香はカメラすら持っていなかった。

高校写真部日本一を決める写真甲子園は、年に一度、夏の北海道東川町で開かれる。全国から500校以上の応募があり、その中から初戦、ブロック別審査会を勝ち抜いた18校のみが参加できる。選手全員に同じカメラとレンズが与えられ、決められたテーマと限られた時間で写真を撮る。その数4日間で5,000枚。

狭き門を突破して初めて写真甲子園に参加した翔太達だったが、そこに集まった写真部は全国の強豪達。大輝は、オリエンテーションで「来たのが間違いだった」と後悔する。初日の講評会で審査委員長から「たるんでる」と酷評された夢叶達は、翌日気合を入れて写真を撮るが、今度は撮り過ぎて、決められた時間内で8枚の組写真が選べない。一緒に戦ってきた仲間とも喧嘩し、夢叶はプレッシャーに押し潰されそうになる。

炎天下での撮影中に熱中症にかかったり、撮影済みのSDカードを紛失してしまったり、次から次と起こるトラブル。挫折と葛藤で心が折れそうになりながらも、彼らは必死に写真を撮る。走っては撮り、撮っては走る。全ての思いを一枚の写真に込めて。そんな選手達に、今まで無意識にかけていた心のリミッターが外れ、「挑戦した人だけが見える世界」が見え始めてくるのであった。本当の写真甲子園が始まる…。




[PR]
by higashikawa_blog | 2017-06-10 19:20 | 写真甲子園

映画「写真甲子園 0.5秒の夏」


映画「写真甲子園 0.5秒の夏」
公式HPとプロモーション映像が公開されました!!

下記リンクよりご覧いただけます。


b0187229_16383465.jpg

 
全国高校写真部日本一を決める大会「写真甲子園」
夏の北海道東川町を舞台に、一枚の写真にすべてを賭ける高校生たちの熱き姿を描いた青春ストーリー!!

みなさまの応援をよろしくお願いいたします!

映画「写真甲子園 0.5秒の夏」
公式HP:http://syakoumovie.jp/





[PR]
by higashikawa_blog | 2017-03-16 16:39 | 写真甲子園

写真甲子園2016本戦出場校作品展


キヤノンギャラリー名古屋にて、写真甲子園2016本戦出場校作品展が開催されます。

b0187229_1420837.jpg


以下リンクより

写真甲子園とは全国約6,000校の高校写真部・サークルを対象に写真活動の場や目標、出会い・交流の機会を提供し、高校生らしい創造性や感受性の育成を図ること、学校生活の充実と特別活動の振興に寄与することを目的に開催している写真の全国大会です。 毎年、全国の高校から写真を募集し、初戦審査会・ブロック別公開審査会を勝ち抜いた代表校が7月下旬に写真の町北海道東川町で開催される本戦大会で写真の腕を競い合い、全国一を決めます。
この写真展では本戦出場校の作品をご覧いただけます。


*************************************
会期:2016年11月24日(木)~12月7日(水)
時間:10時~18時(写真展最終日 15時まで)
休廊:日・祝日
キヤノンギャラリー名古屋
   名古屋市中区錦 1-11-11 名古屋インターシティ 1F
リンク:http://cweb.canon.jp/gallery/archive/higashikawa-koshien2016/index.html










[PR]
by higashikawa_blog | 2016-11-23 10:58 | 写真甲子園

写真甲子園2016本戦出場校作品展


キヤノンギャラリー梅田にて、写真甲子園2016本戦出場校作品展が開催されます。

b0187229_1420837.jpg


以下リンクより

写真甲子園とは全国約6,000校の高校写真部・サークルを対象に写真活動の場や目標、出会い・交流の機会を提供し、高校生らしい創造性や感受性の育成を図ること、学校生活の充実と特別活動の振興に寄与することを目的に開催している写真の全国大会です。 毎年、全国の高校から写真を募集し、初戦審査会・ブロック別公開審査会を勝ち抜いた代表校が7月下旬に写真の町北海道東川町で開催される本戦大会で写真の腕を競い合い、全国一を決めます。
この写真展では本戦出場校の作品をご覧いただけます。


*************************************
会期:2016年11月17日(木)~11月22日(火)
時間:10時~18時(写真展最終日 15時まで)
休廊:日・祝日
キヤノンギャラリー梅田
   大阪市北区梅田3-3-10 梅田ダイビル B1F
リンク:http://cweb.canon.jp/gallery/archive/higashikawa-koshien2016/index.html










[PR]
by higashikawa_blog | 2016-11-17 16:28 | 写真甲子園

写真甲子園2016本戦出場校作品展


キヤノンギャラリー福岡にて、写真甲子園2016本戦出場校作品展が開催されます。

b0187229_1420837.jpg


以下リンクより

写真甲子園とは全国約6,000校の高校写真部・サークルを対象に写真活動の場や目標、出会い・交流の機会を提供し、高校生らしい創造性や感受性の育成を図ること、学校生活の充実と特別活動の振興に寄与することを目的に開催している写真の全国大会です。 毎年、全国の高校から写真を募集し、初戦審査会・ブロック別公開審査会を勝ち抜いた代表校が7月下旬に写真の町北海道東川町で開催される本戦大会で写真の腕を競い合い、全国一を決めます。
この写真展では本戦出場校の作品をご覧いただけます。


*************************************
会期:2016年11月4日(金)~11月15日(火)
時間:10時~18時
休廊:土・日・祝日
会場:キヤノンギャラリー福岡
   福岡市博多区綱場町4-1 福岡RDビル 1F
リンク:http://cweb.canon.jp/gallery/archive/higashikawa-koshien2016/index.html










[PR]
by higashikawa_blog | 2016-11-01 14:27 | 写真甲子園

写真甲子園2016本戦出場校作品展


キヤノンギャラリー仙台にて、写真甲子園2016本戦出場校作品展が開催されます。

b0187229_1420837.jpg


以下リンクより

写真甲子園とは全国約6,000校の高校写真部・サークルを対象に写真活動の場や目標、出会い・交流の機会を提供し、高校生らしい創造性や感受性の育成を図ること、学校生活の充実と特別活動の振興に寄与することを目的に開催している写真の全国大会です。 毎年、全国の高校から写真を募集し、初戦審査会・ブロック別公開審査会を勝ち抜いた代表校が7月下旬に写真の町北海道東川町で開催される本戦大会で写真の腕を競い合い、全国一を決めます。
この写真展では本戦出場校の作品をご覧いただけます。


*************************************
会期:2016年10月13日(木)~10月25日(火)
時間:10時~18時
休廊:土・日・祝日
会場:キヤノンギャラリー仙台
   仙台市青葉区一番町1-9-1 仙台トラストタワー15F
リンク:http://cweb.canon.jp/gallery/archive/higashikawa-koshien2016/index.html










[PR]
by higashikawa_blog | 2016-10-11 15:50 | 写真甲子園

写真甲子園2016本戦出場校作品展

キヤノンオープンギャラリー1(品川)にて、写真甲子園2016本戦出場校作品展が開催されます。

b0187229_1420837.jpg


以下リンクより

写真甲子園とは全国約6,000校の高校写真部・サークルを対象に写真活動の場や目標、出会い・交流の機会を提供し、高校生らしい創造性や感受性の育成を図ること、学校生活の充実と特別活動の振興に寄与することを目的に開催している写真の全国大会です。 毎年、全国の高校から写真を募集し、初戦審査会・ブロック別公開審査会を勝ち抜いた代表校が7月下旬に写真の町北海道東川町で開催される本戦大会で写真の腕を競い合い、全国一を決めます。
この写真展では本戦出場校の作品をご覧いただけます。


*************************************
会期:2016年9月27日(火)~10月17日(月)
時間:10時~18時
休廊:土・日・祝日
会場:キヤノンオープンギャラリー1(品川)
   東京都港区港南2-16-6 キヤノン S タワー 1F
リンク:http://cweb.canon.jp/gallery/archive/higashikawa-koshien2016/index.html










[PR]
by higashikawa_blog | 2016-09-22 12:16 | 写真甲子園

写真甲子園2016本戦出場校作品展


キヤノンギャラリー札幌にて、写真甲子園2016本戦出場校作品展が開催されます。

b0187229_1420837.jpg


以下リンクより

写真甲子園とは全国約6,000校の高校写真部・サークルを対象に写真活動の場や目標、出会い・交流の機会を提供し、高校生らしい創造性や感受性の育成を図ること、学校生活の充実と特別活動の振興に寄与することを目的に開催している写真の全国大会です。 毎年、全国の高校から写真を募集し、初戦審査会・ブロック別公開審査会を勝ち抜いた代表校が7月下旬に写真の町北海道東川町で開催される本戦大会で写真の腕を競い合い、全国一を決めます。
この写真展では本戦出場校の作品をご覧いただけます。


*************************************
会期:2016年9月8日(木)~9月20日(火)
時間:10時~18時
休廊:土・日・祝日
会場:キヤノンギャラリー札幌
   札幌市中央区北3条西4-1-1 日本生命札幌ビル 高層棟 1F
リンク:http://cweb.canon.jp/gallery/archive/higashikawa-koshien2016/index.html










[PR]
by higashikawa_blog | 2016-09-07 14:22 | 写真甲子園

【日本の風景を大募集!】住友不動産販売主催の「Stepフォトコン」がいよいよ募集開始!

第3回 住友不動産販売フォトコンテストのお知らせ。

b0187229_10253944.png

先月お知らせした住友不動産販売主催のフォトコンテストが本日より募集開始です!!

みなさん準備はバッチリですか?

1人10点まで応募できるので今すぐ応募するしかありません!
一気に10枚応募するもよし、毎月季節に合った写真を2枚ずつ応募するもよし!
審査員の方々がみなさんの投稿を心待ちにしているはずです!

ちなみに、グランプリの賞金は100万円…!!!
100万円あったら色んな使い道がありますね。
あのレンズと、試してみたかったフィルムと、現像代と…妄想が膨らみます。
ほかにも、
ニコンカメラやカールツァイスレンズ、伊豆今井東急ホテルの宿泊券など豪華賞品がズラリ…!

テーマは日本の風景ということなので、富士山、お正月、雪景色を撮るのもアリですね。

ぜひ腕試しに応募してみてくださいね!

ご応募はコチラからどうぞ!
なお、公式ウェブサイトから前回のコンテストの審査会・講評の動画を見ることができます。

前回の入賞作品もチェックしておきましょう!

第2回フォトコンテストの銀賞作品

b0187229_10283217.png



第2回フォトコンテストの佳作作品


b0187229_9381677.jpg


第2回フォトコンテストの佳作作品

b0187229_940832.jpg


第2回フォトコンテストの特別賞作品

b0187229_9403811.jpg


第2回フォトコンテストの特別賞作品

b0187229_9412496.jpg


■応募方法
プロフェッショナル部門と一般部門で応募方法が異なります。

<プロフェッショナル部門>
・一人最低5点以上(10点まで)※組写真は不可。
・「A4~B4判または八切~四切のプリント」をお送りください。
・郵送の場合、5月25日(水)消印有効。
・カラー・モノクロどちらでも可。
・応募作品は返却いたしません。

<一般部門>
・一人10点まで応募できます。※組写真は不可。
・応募はデジタルデータのみとなります。
・カラー・モノクロどちらでも可。

応募資格と応募先に関しましては、公式ウェブサイトをご覧ください。

■応募期間
2016年1月20日(水)~2016年5月25日(水)
■賞品
【プロ部門】
グランプリ   1名  100万円
準GP     4名  20万円
入選      5名   5万円
【一般部門】
金賞      1名  30万円
銀賞      3名  10万円
銅賞      10名  3万円
入選      50名  1万円ギフトカード
エリア賞    11名  1万円ギフトカード
四季賞 4名  1万円ギフトカード
審査員賞     3名 伊豆今井浜東急ホテル宿泊券 他
アサヒカメラ賞 5名  アサヒカメラ1年間購読無料
優秀賞     100名 スマートフォンケース+オリジナルクオカード
ステップ賞    約300名 写真集掲載+オリジナルクオカード
※入賞作品のなかから副賞として、カールツァイスレンズ(ZEISS Loxia(ロキシア)2/50)、ニコンカメラ(Nikon1 J5 標準パワーズームレンズキット)、VANGUARD三脚(VEO 204AB)を贈呈。
■各賞発表
2016年8月20日、フォトコンテスト公式ウェブサイトおよびアサヒカメラ9月号
上位入賞作品の展覧会は2016年9月下旬に銀座清月堂画廊、10月下旬にリーガロイヤルギャラリー(リーガロイヤルホテル大阪)、上位入賞者の表彰式は10月上旬にホテルニューオータニ(東京)にて行う予定です。

審査員

b0187229_10292664.png


織作峰子 氏(写真家)
石川県生まれ。1982年大竹省二写真スタジオ入門。1987年独立。世界各国の美しい風景や人物の瞬間を撮り続けている。写真集に『SWISS 光と風』(講談社)など。大阪芸術大学芸術学部写真学科学科長。

b0187229_10294714.png


高砂淳二 氏(写真家)
自然写真家。1962年、宮城県石巻市生まれ。海の中から、生き物、風景、虹、夜空まで、これまで90か国を訪れ撮影活動を行っている。「night rainbow」「ASTRA」ほか著書多数。海の環境NPO法人"OWS"理事。

b0187229_10301877.png


椎名誠 氏(作家)
1944年東京都生まれ。作家。1979年より小説、エッセイ、ルポなどの作家活動に入る。これまでの主な作品は『犬の系譜』、『岳物語』、『アド・バード』、『中国の鳥人』、『黄金時代』など。企画・プロデュースをした『旅ゆけばヒト モノ ケモノ バケモノと会う とつげき!シーナワールド!!4』を2015年10月に刊行。

※アサヒカメラ編集長 佐々木広人氏も審査員を務めます。

【注意事項】
応募規定に違反した場合は、審査の対象となりません。
また選考後に違反が発覚した場合は、入賞を取り消しますので十分にご注意下さい。
・応募作品は未発表のものに限ります。同一または類似が規模の大小に拘わらず、他のコンテストに応募中・応募予定、または過去に入賞した作品は応募できません。
・主催者が、「応募規定に反する」「公序良俗に反する」「法令等に違反する」「肖像権や著作権、プライバシーの侵害がある」またはそれらの恐れがあると判断した場合には、審査の対象とはなりません。
・応募内容は、応募者自身が著作権を有するものに限ります(当該応募者に、著作権法上の権利を全て有していることを保証していただきます)。第三者の権利侵害についてはくれぐれもご留意下さい(応募内容に人物が写っている場合、必ず被写体に応募の許可を得てから応募して下さい)。
・入賞作品は、展覧会展示、ポスター及びカレンダー、小冊子作成、インターネットでの活用など、また主催者の宣伝広告などに無償で使用させていただきます。なお画題・作者名の明示、トリミングの有無なども含め、使用権は全て主催者に帰属します。また入賞作品以外の応募作品についても、同様に使用させていただくことがあります。(その場合には、各応募者に別途ご連絡いたします。)
・本コンテストに応募するにあたり、応募者は主催者の運営方法(応募写真の採用決定の方法、基準その他を含みます)に従うものとし、その運営方法について一切異議を申し立てないものとします。
※詳しい注意事項に関しましては、公式ウェブサイトを必ずご覧ください。
[PR]
by higashikawa_blog | 2016-01-20 10:51 | 写真甲子園

写真甲子園2015初戦応募の受付開始について


写真甲子園2015初戦応募の受付開始について

b0187229_1223833.jpg















本日より写真甲子園オフィシャルサイトを2015バージョンに更新いたしました。

 今年で22回目の開催となる全国高等学校写真選手権大会「写真甲子園2015」の初戦応募を3月13日(金)より開始いたします。(全国の高校への応募要項発送は、3月12日を予定)
 昨年は521校からの初戦応募をいただき、本戦大会には18校の代表校が集まり、熱戦を繰り広げてくれました。

 今年は全国11ブロックから初戦を勝ち抜いた代表18校が、「写真の町」東川町に集結し、北の大地北海道で高校生カメラマンたちがシャッターを切り続けます。
 今年はどんなドラマが待っているのでしょうか?
 
高校生のみなさんのチャレンジをお待ちしております。


▶本戦大会について
▶初戦について
▶初戦応募要項ダウンロード

HP:http://syakou.jp/
[PR]
by higashikawa_blog | 2015-03-12 12:07 | 写真甲子園
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30