東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:その他お知らせ( 58 )

鷹野隆大氏 グループ展 「 Missing You 」


リコーポートフォリオオーディション2011、赤レンガ公開ポートフォリオオーディション2012で審査員をしていただきました鷹野隆大氏が参加するグループ展が、渋谷ヒカリエ CUBE 1, 2, 3で開催されます!!

「 Missing You 」

b0187229_14563866.jpg


b0187229_14565758.jpg


b0187229_14571098.jpg









































以下リンク先より

私たちがそれぞれ抱える「Missing You」-会いたい人、この手に取り戻したいもの、あるいは、今、目の前にいるけれど、いつかは会えなくなる人、見えなくなるもの。日々、この瞬間、何かを、誰かを失っている。

欠落したものを埋めるために、人は写真を撮り、失われてゆくものを残そうとするのだろうか。
3.11によって失われたものはあまりにも大きい。無力感に苛まれるような報道の中で、被災した人たちの多くが、
大切な写真をなくしたことは、かかえた喪失感をいっそう深くするものだった。みつかった泥だらけの、
膨大な数の写真を修復するボランティアの人たち、その中から家族や友人知人を捜す人たち。その姿から、
日常の中であたりまえに接している写真の意味を、改めて突きつけられたような気がした。

家族の関係を見つめ続け、近年は植物を新たな視点で見つめるシリーズを発表している長島有里枝。写真集『SWISS』の収録作品を中心に展示する。
男性も女性も、風景も街も、その存在、その湿度を深い闇と光に浮かび上がらせる野村佐紀子。今回は未発表作品を含め、女性と風景の写真を展示する。
そして、人間の関係をセクシャリティからたぐりよせて暴こうとする鷹野隆大。代表作「男の乗りかた」から未発表の新作まで、シリーズを横断した作品展示となる。

気鋭の3人の写真家による作品に、さまざまな記憶と感情を呼び覚まされる。あなたの「Missing You」と重なるだろうか。
ぜひ、会場で向かい合ってみてください。


**************************
会期:2012年10月 5日 - 2012年10月15日
時間:11:00 - 20:00
料金:入場無料
会場:CUBE 1, 2, 3
   〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1
リンク:http://www.hikarie8.com/cube/2012/09/-missing-you.shtml
[PR]
by higashikawa_blog | 2012-10-04 15:01 | その他お知らせ

飯沢耕太郎氏 レビュー「第28回東川賞受賞作家作品展」


東川町国際写真フェスティバル2012「赤レンガ公開ポートフォリオオーディション」でレビュアーをしていただきました飯沢耕太郎氏が、artscapeに今年のフェスについてのレビューを書いてくださいました!!!

以下artscapeより

第28回東川賞受賞作家作品展

北海道上川郡東川町は1985年に「写真の町」を宣言し、毎年夏に東川町国際写真フェスティバル(フォト・フェスタ)を開催し始めた。今年はもう28回目ということで、僕は1980年代末からその変遷を見ているのでとても感慨深いものがある。最初の頃は町民との一体感がまったくなく、会場は閑散としていた。だが当地の夏祭りと同時期に開催されるようになり、全国の高校写真部の精鋭が集結する「写真甲子園」も話題を集めるようになって、近年は大いに盛り上がりを見せるようになった。写真の恒例行事として、完全に定着したのは素晴らしいことだと思う。
今年は「赤レンガ公開ポートフォリオオーディション」のレビュアーのひとりとして招聘されたのだが、東川町文化ギャラリーで開催されていた「第28回東川賞受賞作家作品展」がかなり面白かった。フォト・フェスタの目玉でもある東川賞の今年の受賞者は、海外作家賞がアリフ・アシュジュ(トルコ)、国内作家賞が松江泰治、新人作家賞が志賀理江子、北海道ゆかりの写真家に与えられる特別作家賞が宇井眞紀子、地域に根ざした活動を長く続ける写真家を対象にした飛騨野数右衛門賞が南良和だった。この5人の組み合わせは、ジャンルも年齢も経歴もまったくバラバラなのだが、逆にそれが写真という表現メディアの広がりと可能性をさし示していて興味深いものだったのだ。
会場の入口から、南が1950年代以来撮影し続けている埼玉県秩父の記録写真、アシュジュのイスタンブールを撮影したパノラマ写真、松江の「地名の収集」として続けられている巨視的な風景作品、志賀の「Lily」「Canary」そして新作の「螺旋海岸」のシリーズ、宇井のアイヌの女性運動家、アシリ・レラの活動の記録が並ぶ。そのつながり具合が絶妙で、あたかも写真という生きものの体内を巡っているようなスリリングな視覚的体験を愉しむことができた。特に11月にせんだいメディアテークで本格的に展示されるという志賀の「螺旋海岸」は、現在の日本の写真表現を大きく左右していく可能性を秘めた重要な作品になっていくだろう。さまざまな貴重な出会いを誘発する場としてのフォト・フェスタの役割は、今後より大きくなっていくのではないかと思う。

2012/07/29(日)(飯沢耕太郎)

リンク:http://artscape.jp/report/review/author/1197769_1838.html
[PR]
by higashikawa_blog | 2012-08-29 14:28 | その他お知らせ

鷹野隆大氏 写真展「立ち上がれキクオ」


リコーポートフォリオオーディション2011、赤レンガ公開ポートフォリオオーディション2012で審査員をしていただきました鷹野隆大氏の写真展が、ZEIT-FOTO SALONで開催されています!!

「立ち上がれキクオ」

b0187229_14485989.jpg
























©Ryudai Takano


以下ギャラリーHPより

発表の機会を探すうちに撮影から十年近くが過ぎてしまった。当時の記憶が薄らいでしまった今の感覚は、お預けを喰らっている間にうっかり居眠りしてしまって、目が覚めたら何かをかすめ取られていたような、そんな状況に似ている気もする。当時たしか動画作品を中心に作っていた頃で、立ち上がる仕草が妙に新鮮に思えて、何人かに撮らせてもらった覚えがある。カメラを三脚に固定し、画面に入り込んできた対象をストロボの光で強引に静止させる。どのように写っているかは仕上がるまでわからない。そんなことを繰り返していた。写すという意識から逃れたかったのだと思う。その偶然の産物として生まれた“静止させられた動き”を並べたらどのように見えるのかを確かめたくて、キクオさんのものを選んでファイルにまとめた覚えがある。不思議なことに、当初からこれを動画にするつもりはなかった。 あれから様々なことを試みる中ですっかり後回しになっていたが、ようやくの出番である(と言ったら、他人事の様だろうか)。もちろん写真は動きを写せない。けれどもそのような感覚を少しでも沸き起こすことができたなら幸いである。

2012年6月 鷹野 隆大


**************************
会期:2012年8月24日~9月28日
時間:10:30~18:30(土~17:30)
休廊:日・月・祝日
観覧料:無料
会場:ZEIT-FOTO SALON
   〒104-0031 東京都中央区京橋1-10-5 松本ビル4F
リンク:http://www.zeit-foto.com/exhibition/index.html
[PR]
by higashikawa_blog | 2012-08-24 14:53 | その他お知らせ

東川フォトフェスタお助け隊募集


本年度の東川フォトフェスタで、ボランティアとしてお助けいただける皆様を下記の日程:内容にて募集いたします。

基本ライン:完全無報酬
●スタッフTシャツ支給→差し上げます!
●ボランティア活動時は名札を必ずつける→活動前に写真の町課でボランティア名簿に記入、名札を貰う。終了後名札を返却。
●金曜日の搬入と月曜日の搬出参加者のみ、豪華東川町「お食事券」を支給。
●日曜日夕方の打ち上げに参加できます!
●宿泊先について:老人保健センターの宿泊/立ち入りは事故防止、安全管理上の問題から本年度から各展示出展者:イベントに参加申し込みをされた方:お助け隊などのボランティアなどに基本させていただく予定。


<募集内容>

1:7/27(金曜日)13:00~ (当日全日程参加者希望)
作業内容:
●赤レンガ倉庫からのストリート展示台搬出
●役場倉庫から展示用イーゼル搬出:組み立て
●赤レンガ倉庫での設営作業
●道草館二階机移動ならびに展示設営作業
●ウオールギャラリー展示設営補助
●道草館2階ポートフォリオレビュー会場など設営(机4個、椅子8個)
●文化ギャラリー前テント設営など

募集人員たくさん


2:7/28(土)
作業内容:(各イベントごとに参加者募集:重複選択可)
●ストリートギャラリー受付 9:00-12:00  2-3名
●ストリートギャラリー審査補助 13:00-15:00  2-3名
●赤レンガ公開オーディションサポート9:00-14:30 3-4名
●キャンドルサービス点灯などのサポート17:30頃  たくさん
●フォトミーティングプレイス設営補助17:30頃     たくさん
●ポートフォリオレビューサポート 9:00-14:00 3名


3:7/29(日)(各イベントごとに参加者募集:重複選択可)
●町撮り撮影会サポート 9:00-14:00  
(9:00~1名受付機材貸し出し  12:00-14:003名プリント出力補助)
●赤レンガ公開オーディションサポート9:00-12:00 3-4名
●ポートフォリオレビューサポート 9:00-14:00 3名
●道草館イーゼル撤収→解体/現状復帰→役場倉庫へ収納(時間がなければ撤収し老人保健センターへ仮置き)10名


4:7/30(月)(当日全日程参加者希望)
●9:00~ ストリートギャラリー展示台撤収/老人保健センター後片付け
●文化ギャラリー前現状復帰
●解散

募集人員たくさん


以上たくさんの皆さんのご協力をお待ちしています!!!

【申し込み・お問い合わせ】
E-mail:contact_asano@yahoo.co.jp
(メールタイトルは「東川フォトフェスタお助け隊募集について」でお願いいたします)
担当:浅野


●またストリートギャラリーの参加者も募集中!!
残り20ほどとなっています!!!大至急募集要項をご確認の上アサノまでメールでお知らせ下さい。
http://www.k2.dion.ne.jp/~asano/action/12/2012street.pdf

↑こちらをご確認下さい。


東川フォトフェスタの詳細は http://www.photo-town.jp/をご覧下さい!!
[PR]
by higashikawa_blog | 2012-06-28 19:48 | その他お知らせ

中義写真展「濡れた砂粒」


昨年のポートフォリオオーディションに参加された中義さんが、新宿エプソンイメージングギャラリー
「エプサイト」で展覧会「濡れた砂粒」を開催いたします。

中義写真展「濡れた砂粒」

<内容>
現代社会の人間関係の希薄さを「群れ」を追いかけることで表現致しました。
カラーA2以上25点を展示予定。制作期間4年。

****************
会期:2012年4月27日(金)~5月10日(木) 10:30-18:00
   (日曜休/入場無料)
会場:エプソンイメージングギャラリー「エプサイト」
   〒163-0401東京都新宿区西新宿2-1-1新宿三井ビル1階
   (JR新宿駅西口徒歩8分)
リンク:http://www.epson.jp/epsite
TEL:03-3345-9881
[PR]
by higashikawa_blog | 2012-04-17 19:37 | その他お知らせ

山崎博氏 展覧会「写真的事件」


東川賞審査委員の山崎博氏の展覧会「写真的事件」が、GALLERY 360°にて開催されます!!

「写真的事件」
b0187229_13174752.jpg











©Hiroshi Yamazaki


以下ギャラリーHPより

山崎 博は、’70年代初頭より数々の実験的な写真作品や映像を発表してきました。それらの作品はジャンルを超え、美術界全体に大きな衝撃を与えました。その多彩で独創的な山崎の仕事は一つの事件だった。
本展は、山崎の代表的な連作「ヘリオグラフィー」を含む約30点を展示いたします。

<トークイベント>
4月21日(土)トークイベント:山崎博、ホンマタカシ、光田由里 (敬称略)
       参加費:500円、定員:50名

<出版>
展覧会を記念し、「ヘリオグラフィー」の印刷物を出版します。
A4サイズ オフセット印刷 7枚+山崎 博「ノート」1枚、計8枚、封筒入り.300部限定

*********************
「写真的事件」
会期:4月10日(火)~5月10日(木)
時間:12:00~19:00 日祝休
会場:GALLERY 360°
   〒107-0062 港区南青山5-1-27-2F
ホームページ:http://www.360.co.jp/index.html

お近くの際はお運びください!!
[PR]
by higashikawa_blog | 2012-04-09 13:24 | その他お知らせ

函館のギャラリー三日月さんより写真展のお知らせです

今回は、本日東川町文化ギャラリーに来館いただき、ご自身の作品展をご紹介して下さった、函館で写真館を営む谷杉アキラさんの作品展のお知らせです。

時代ヲ旅スル写真館 『時旅』

「時代ヲ旅スル写真館」は開祖・田本研造の心意気を受け継ぐ者として、偉大な創業者が残した足跡を辿る旅を続けています。(館主・谷杉アキラ)

後援/函館市・函館市教育委員会
開催場所:ギャラリー三日月
函館市弥生町23番1号 みかづき工房内
tel:080-6073-4455
水曜日定休・営業時間/11:00〜17:00
http://www.mikadukikoubou.com/oshirase/post_88.html
北海道で最初の写真館を創業した写真師・田本研造の足跡をめぐる旅として
写真はもちろん歴史的な展示も楽しめる作品展となっております。
また、カフェや雑貨屋さんでもあるというギャラリー三日月さん。
楽しい時間が過ごせそうですね。

また、谷杉さんは北海道写真発祥の地・函館が名実ともに「写真の街」として多くの人々に愛される日が来るようにと日々活動を続けております。
今回も東川町が「写真の町」ということでご来館下さいました。
今後も同じものを目指す仲間として、力を合わせて行きたいなぁと思いました。

谷杉さんのHPです
http://www.tanisugi.com/

みなさま是非ご覧下さい。
[PR]
by higashikawa_blog | 2011-06-17 19:59 | その他お知らせ

ウェブサイトリニューアル!!

今年の5月ごろから練って練って温めていたウェブサイトが遂にリリースになりました!!

各コンテンツから、概要や、アクセス、イベント内容等ご覧いただけますので、ぜひぜひご活用ください。

<収蔵作品>はまだ作成中ですが、東川町に収蔵された素晴らしい作品を閲覧できるよう整備しております。


新しいウェブサイト、どうぞよろしく!

http://photo-town.jp
[PR]
by higashikawa_blog | 2010-07-28 12:04 | その他お知らせ
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30