東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

荒木経惟氏 展覧会「アラキモノ SM」


LA CAMERAにて、東川賞受賞作家 荒木経惟氏の展覧会が開催中です。

アラキモノ SM

b0187229_13243053.jpg





















**************************
会期:2014年05月01日(木) - 2014年05月10日(土)
時間:14:00~21:00
会場:LA CAMERA
   〒 155-0032 東京都 世田谷区 代沢4-44-12 茶沢通り沿いビル2F
[PR]
by higashikawa_blog | 2014-05-02 13:25 | 受賞作家関連

石内都氏 展覧会「背守り 子どもの魔よけ展」


LIXILギャラリー 大阪にて、東川賞受賞作家 石内都氏の展覧会が開催中です。

背守り 子どもの魔よけ展

b0187229_13145790.png























©Miyako Ishiuchi


以下リンクより

子どもの健やかな成長を願い、母親が着物の背中に飾り縫いを施した「背守り」。背に縫い目のない子どもの着物は背後から魔が忍び込むとされ、昭和の初めころまで魔よけとして付けられていました。シンプルな縫い取り、刺繍、アップリケのような押絵などそれらの造形は実に多彩です。

百人から端切れをもらい集めて綴った「百徳着物」や、蓑亀・鶴など縁起物の図柄の「守り袋」、童子や蝙蝠など意匠の凝った「迷子札」も、同じ意味合いを持ち、子どもたちが身に付けるものとしてつくられました。そのどれもが、生育や安全が十分でなかった時代の、子どもを守るための母の祈りを形にしたものといえます。

本展では、着物を日常着にしていた昭和初期ごろまで日本各地で広くみられた「背守り」を代表とする祈りの造形を紹介します。会場には、背守りが施された着物や百徳着物ほか周辺資料も含め約110点の展示資料が並ぶ予定です。さらに、写真家・石内都が2013年紫綬褒章受賞後初の仕事として本展のために撮下ろした写真もご覧いただきます。父母の着物の仕立て直しであることが多い子どもの着物。石内の写真はその時間の積み重なり、そして造形美の奥にある目には見えない母の祈りまでも写し取ります。

子に対する母の気持ちは今も変わりありません。着物を身にまとった時代、母たちの愛情溢れる手仕事を是非ご覧ください。


**********************************
会期:2014年03月07日(金) - 2014年05月20日(火)
時間:10:00~17:00
休館:水曜日
会場:LIXILギャラリー 大阪
   〒 530-0011 大阪府 大阪市 北区大深町4-20 グランフロント大阪南館 タワーA 12F
リンク:http://www1.lixil.co.jp/gallery/exhibition/detail/d_002767.html
[PR]
by higashikawa_blog | 2014-05-02 13:17 | 受賞作家関連

中藤毅彦氏 展覧会「CONTRASTED PLACES BY GILLES ROUDIERE & TAKEHIKO NAKAFUJI」


パリのin between art galleryにて、東川賞受賞作家 中藤毅彦氏とフランス人写真家GILLES ROUDIEREさんとの2人展「CONTRASTED PLACES BY GILLES ROUDIERE & TAKEHIKO NAKAFUJI」が開催されます。

CONTRASTED PLACES BY GILLES ROUDIERE & TAKEHIKO NAKAFUJI

b0187229_12515750.jpg


















********************************
会期:2014年 5月15日-6月21日
時間:火曜 -土曜 11:00-19:00、日曜・月曜 14:00-16:00
会場:in between art gallery
   3 rue Sainte-Anastase 75003 Paris
リンク:http://www.inbetweengallery.com/portfolio/inbetween-record-vol-10-contrasted-places-sakura/
[PR]
by higashikawa_blog | 2014-05-02 13:00

瀬戸正人氏 展覧会「Another PLACE 1」


M2 galleryにて、東川賞受賞作家 瀬戸正人氏の展覧会が開催中です。

Another PLACE 1

b0187229_2234688.jpg
















©Masato Seto


**********************************
会期:2014年04月28日(月) - 2014年05月04日(日)
時間:12:00~19:00
会場:M2 gallery
   〒 160-0022 東京都 新宿区 新宿1-2-11 近代ビル2F
リンク:http://m2.placem.com/schedule/2014/20140407/140407.php
[PR]
by higashikawa_blog | 2014-05-01 22:05 | 受賞作家関連

尾仲浩二氏 展覧会「twin boat」


5月7日よりZen Foto Galleryにて、東川賞受賞作家 尾仲浩二氏の展覧会が開催されます。

twin boat

b0187229_21585631.jpg


















以下リンクより

昨年5月にニューヨークのsession pressから発行された写真集「twin boat」は私が1988年から1999年の約10年間に日本各地で撮影した写真で構成されています。

いつも写真集は私自身が編集をするのですが、今回session pressを主宰する須々田美和さんに一任したところ、なんと青年期の淡い恋をテーマにこの本を編んでくれました。

その大胆な選びと組み合わせに私は大きな驚きと刺激を受けたのですが、各国の写真を愛する人たちにも好評のようで初版600部の写真集はニューヨークではすでに残り10冊とのことです。

今回は新たに制作した16x20インチサイズのプリント30点の中から13点を展示する予定です。写真集も少部数ですが用意しました。--------- 尾仲浩二


***********************************
会期:2 0 1 4 年 5 月 7 日 (水) - 5 月 31 日 (土)
時間:12:00 - 19:00
休廊:日・月・祝
会場:Zen Foto Gallery
   〒106-0032 東京都港区六本木6-6-9ピラミデビル208号室
リンク:http://www.zen-foto.jp/web/html/exhibition-current.html
[PR]
by higashikawa_blog | 2014-05-01 22:01 | 受賞作家関連

展覧会「Nature in Tokyo」

Kyotographieのプログラムにて、有斐斎 弘道館で開催されている展覧会「Nature in Tokyo」に、東川賞受賞作家 川内倫子氏、石川直樹氏、志賀理江子氏が出品しております。

Nature in Tokyo

b0187229_21493270.jpg















©Rinko Kawauchi

以下リンクより

フランスの雑誌『ル・モンド』が日本の現代写真家12名を選び、東京の自然を撮り下した企画『ネイチャー・イン・トーキョー』の出版と連動して展示される。参加アーティストは川内倫子、草彅裕、木村肇、伊丹豪、森山大道、ホンマタカシ、高木康行、石川直樹、志賀理江子、田附勝、川島小鳥、喜多村みか。


**********************************
会期:2014年04月19日(土) - 2014年05月09日(金)
時間:10:00~17:00
休館:水曜日
観覧料:一般 ¥500/大学・中高生 ¥300
会場:有斐斎 弘道館
   〒 602-8006 京都府 京都市 上京区上長者町通新町東入ル元土御門町524-1
リンク:http://www.kyotographie.jp/artists/175.html
[PR]
by higashikawa_blog | 2014-05-01 21:51 | 受賞作家関連

オノデラユキ氏 展覧会「Yuki Onodera × Kunihiko Morinaga ANREALAGE」


本日よりG/P Galleryにて、東川賞受賞作家 オノデラユキ氏の展覧会が開催されております。

Yuki Onodera × Kunihiko Morinaga ANREALAGE

b0187229_2133205.jpg










©Yuki Onodera

以下リンクより

この度、G/P galleryでは写真雑誌『ARTFUSION』(リトルモア刊)の発刊を記念し、スペシャルエディションの展示・販売を行います。『ARTFUSION』は、artbeat publishersが編集する、アートとファッションのフュージョンを試みる春・秋年2回刊行の大型マガジンです。G/P galleryからは鈴木親、篠山紀信、小山泰介、長浜徹、横田大輔、川島崇志、ヴィヴィアン・サッセン、イナ・ジャンなどが参加しています。
今回の『ARTFUSION 01』は、パリをベースに活躍する現代写真家・オノデラユキをフィーチャーし、日本で今最も注目されるファッションデザイナー・森永邦彦(ANREALAGE)のドレスを撮影・作品化する特別企画を実現させました。
会期中、森永邦彦氏をお招きし、G/P galleryディレクター・後藤繁雄とのトーク/パーティを企画しております(詳細は追ってwebにて告知致します)。


********************************
会期:2014.5.1 thu. – 5.25 sun.
時間:12:00 – 20:00
休廊:月曜
会場:G/P gallery
   150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-18-4 NADiff A/P/A/R/T 2F
リンク:http://gptokyo.jp/?p=1688&preview=true
[PR]
by higashikawa_blog | 2014-05-01 21:36 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー