東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

永村奈緒さん 展覧会「Where are we from and where do we go?」


フォトふれ 展覧会のお知らせ。

SPACE K代官山にて、永村奈緒さんの展覧会が開催中です。


Where are we from and where do we go?

b0187229_8305280.jpg
















































以下リンクより

今展では主に写真で作品を発表してきた作者が、写真のほか、版画、クラフト、インスタレーションなど新たな表現に挑戦しています。
知らず知らずのうちに背負わされた肩書き、生きてきた時間の重さ、雑草のうつくしさ、…
わたしたちは多くのものを学び、身につけ、同時に見落とし、無視してここに在るのではないでしょうか。
手仕事を通じて、作者が自身の人生や存在について抱いた問いかけは、すべてのあなたに通じる問いになるでしょう。

In this exhibition, photographer Nao Nagamura embarks on a new challenge,
mixing photography with printmaking, craft and installation in her pieces.

As we learn and acquire many things in our lives, we overlook many important things.
Our origin and where we are from, the intensity of the moments we have lived in,
and the beauty of a nameless flower in the wild.

The queries self-questioned within the pieces would evidently engage us to also reflect upon ourselves and our lives.

1988年神奈川県生まれ。2010年日本大学芸術学部写真学科卒業。
SPACE K代官山では今回4回目個展を開催、他グループ展にも多数参加。
写真や版画、クラフトなど手仕事による作業を重視した作品を制作している。



********************************
会期:2015年12月20日(日)〜26(土)
時間:11:00〜19:00(最終日18:00まで)
会場:SPACE K 代官山
   〒150-0033 渋谷区猿楽町25-1エディ代官山201
りん:http://www.space-k.info/index.html
[PR]
by higashikawa_blog | 2015-12-22 08:34 | フォトフレンド

1/8(金)東川町文化ギャラリーにて古写真展関連トークイベントを開催します!



東川町文化ギャラリーにて、写真展関連イベントのお知らせです。

b0187229_821414.jpg

















2016年1月8日(金)から、『第16回上野彦馬賞 九州産業大学フォトコンテスト受賞作品展』
『企画展・萩博物館所蔵古写真展「激動の幕末明治と長州の人々」』が開催されます。
同時に当町の企画展『飛彈野数右衛門が撮った肖像写真展』(写真の町東川賞コレクションより)も開催します。

各展示に合わせ、下記日程にてトークイベントが開催されます。

2016年1月8日(金)
●11:00~11:30「古写真ギャラリートーク」萩博物館主任学芸員・道迫真吾
『企画展・萩博物館所蔵古写真展「激動の幕末明治と長州の人々」』から、
今回は貴重な現物の古写真が出展されます。それに合わせ、萩博物館主任学芸員・道迫真吾氏による
古写真展関連のトークイベントを開催します。

●11:30~12:00「飛彈野数右衛門が撮った肖像写真展」関連トークイベント
文化ギャラリー第四展示室にて開催の飛彈野数右衛門さんの写真展に併せ、
今回の展示を企画した、地域おこし協力隊・関口と、東川町文化ギャラリー学芸員・吉里が
生涯を通して東川町を撮り続けた飛彈野数右衛門さんの作品の魅力について迫ります。

*写真展も是非ご覧ください!*
・『第16回上野彦馬賞 九州産業大学フォトコンテスト受賞作品展』
・『企画展・萩博物館所蔵古写真展「激動の幕末明治と長州の人々」』
・『飛彈野数右衛門が撮った肖像写真展』(写真の町東川賞コレクションより)
会期:2016年1月8日(金)~28日(木)
時間:10:00~17:30(最終日は15:00まで)会期中無休
料金:町内100 円、町外200 円
会場:北海道<写真の町>東川町文化ギャラリー
   〒071-1423 北海道上川郡東川町東町1丁目19番8号
ホームページ:http://photo-town.jp/index.html

みなさまのご来館お待ちしております!
[PR]
by higashikawa_blog | 2015-12-22 08:22 | 東川町

【日本の風景を大募集】住友不動産販売が主催する第3回フォトコンテストの参加者募集のご案内

第3回 住友不動産販売フォトコンテンストのお知らせ。

b0187229_10253944.png

住友不動産販売主催のフォトコンテスト(http://www.stepon.co.jp/photocon/
が今年も開催されます。

プロ部門のグランプリはなんと100万円!
一般部門金賞には30万円!
入賞者数は約500名を予定しているそうです!!
もちろん豪華賞品もたくさん…!

賞金をゲットすれば、新しい機材を購入できるかも?と妄想が膨らみます。

結果発表はコンテスト公式サイトとアサヒカメラ上を予定されているとのことで、
あなたの作品がアサヒカメラに掲載されるかも知れません!

これは大チャンス到来の予感!!
ぜひ腕だめしに挑戦してみてくださいね。

応募テーマは「日本の風景」!
四季折々の彩りのある作品を募集しています。

応募開始は2016年1月20日(水)からとのことです。
なお、応募締切は2016年5月25日(水)まで。

さっそく冬休みを利用して写真部のみんなと作品撮りをするもよし、
東川町の写真を応募するのもよし、
撮り溜めておいたとっておきの1枚を応募するのもよし。

あなたにとってとびきり最高の「日本の風景」を準備しましょう!

昨年の優秀作品をチェックしてみてくださいね。



第2回フォトコンテストのグランプリ作品


b0187229_10271254.png




第2回フォトコンテストの金賞作品

b0187229_10275513.png




第2回フォトコンテストの銀賞作品

b0187229_10283217.png




応募資格 /
【プロ部門】
現在「写真業界」に携わっている方、および「写真」についての課程を大学・専門学校等の教育機関で学んでいて将来「写真」業界での活動を目指している方。(国籍・性別・年齢問わず)
応募資格の年齢制限はありません。

【一般部門】
特に制限は無し。(国籍・性別・年齢問わず)

応募方法 /
※応募方法と応募先に関しましては、公式ウェブサイト(http://www.stepon.co.jp/photocon/)にて後日発表されます。

応募期間 /
2016年1月20日(水)~2016年5月25日(水)

賞品 /
【プロ部門】
グランプリ   1名  100万円
準GP     4名  20万円
入選      5名   5万円

【一般部門】
金賞      1名  30万円
銀賞      3名  10万円
銅賞      10名  3万円
入選      50名  1万円ギフトカード
エリア賞    11名  1万円ギフトカード
四季賞 4名  1万円ギフトカード
審査員賞     3名 伊豆今井浜東急ホテル宿泊券 他
アサヒカメラ賞 5名  アサヒカメラ1年間購読無料
優秀賞     100名 スマートフォンケース+オリジナルクオカード
ステップ賞    約300名 写真集掲載+オリジナルクオカード
※入賞作品のなかから副賞として、カールツァイスレンズ(ZEISS Loxia(ロキシア)2/50)、ニコンカメラ(Nikon1 J5 標準パワーズームレンズキット)、VANGUARD三脚(VEO 204AB)を贈呈。

各賞発表 /
2016年8月20日、フォトコンテスト公式ウェブサイトおよびアサヒカメラ9月号

上位入賞作品の展覧会は2016年9月下旬に銀座清月堂画廊、10月下旬にリーガロイヤルギャラリー(リーガロイヤルホテル大阪)、上位入賞者の表彰式は10月上旬にホテルニューオータニ(東京)にて行う予定です。



審査員

b0187229_10292664.png








織作峰子 氏(写真家)
石川県生まれ。1982年大竹省二写真スタジオ入門。1987年独立。世界各国の美しい風景や人物の瞬間を撮り続けている。写真集に『SWISS 光と風』(講談社)など。大阪芸術大学芸術学部写真学科学科長。



b0187229_10294714.png








高砂淳二 氏(写真家)
自然写真家。1962年、宮城県石巻市生まれ。海の中から、生き物、風景、虹、夜空まで、これまで90か国を訪れ撮影活動を行っている。「night rainbow」「ASTRA」ほか著書多数。海の環境NPO法人"OWS"理事。



b0187229_10301877.png








椎名誠 氏(作家)
1944年東京都生まれ。作家。1979年より小説、エッセイ、ルポなどの作家活動に入る。これまでの主な作品は『犬の系譜』、『岳物語』、『アド・バード』、『中国の鳥人』、『黄金時代』など。企画・プロデュースをした『旅ゆけばヒト モノ ケモノ バケモノと会う とつげき!シーナワールド!!4』を2015年10月に刊行。

※アサヒカメラ編集長 佐々木広人氏も審査員を務めます。




【注意事項】
応募規定に違反した場合は、審査の対象となりません。
また選考後に違反が発覚した場合は、入賞を取り消しますので十分にご注意下さい。
・応募作品は未発表のものに限ります。同一または類似が規模の大小に拘わらず、他のコンテストに応募中・応募予定、または過去に入賞した作品は応募できません。
・主催者が、「応募規定に反する」「公序良俗に反する」「法令等に違反する」「肖像権や著作権、プライバシーの侵害がある」またはそれらの恐れがあると判断した場合には、審査の対象とはなりません。
・応募内容は、応募者自身が著作権を有するものに限ります(当該応募者に、著作権法上の権利を全て有していることを保証していただきます)。第三者の権利侵害についてはくれぐれもご留意下さい(応募内容に人物が写っている場合、必ず被写体に応募の許可を得てから応募して下さい)。
・入賞作品は、展覧会展示、ポスター及びカレンダー、小冊子作成、インターネットでの活用など、また主催者の宣伝広告などに無償で使用させていただきます。なお画題・作者名の明示、トリミングの有無なども含め、使用権は全て主催者に帰属します。また入賞作品以外の応募作品についても、同様に使用させていただくことがあります。(その場合には、各応募者に別途ご連絡いたします。)
・本コンテストに応募するにあたり、応募者は主催者の運営方法(応募写真の採用決定の方法、基準その他を含みます)に従うものとし、その運営方法について一切異議を申し立てないものとします。

※詳しい注意事項に関しましては、公式ウェブサイト(http://www.stepon.co.jp/photocon/)にて後日発表されます。
[PR]
by higashikawa_blog | 2015-12-21 10:00 | その他お知らせ

中川幸夫氏 映画「華 いのち 」


東川賞受賞作家 映画のお知らせ。

藤沢市民会館小ホールにて、中川幸夫氏の映画「華 いのち 」が上映されます。


華 いのち

b0187229_1046217.png































以下リンクより


これが“いけばな”なのか?!

白い陶オブジェに真っ赤な花びらを押し固めた塊が投げつけられる。
チューリップの花びらのドロドロになった塊をコテで盛り上げて行く。
これが“いけばな”なのか?!

押し固めた赤い花びらの塊が荒縄で縛り上げられている。
チューリップの花びらが腐敗し、まるで不毛の地のような島を形作る。
果たしてこれらは“いけばな”と言えるのか?!


肉体的なハンディと反骨精神

幼時期に脊椎カリエスを患った中川は、曲がった背中と共に反骨精神を身につけて行く。
流派いけばなの決まり事に疑問を抱き、花本来のあるがままの命をとことん見極めるために、最大流派池坊に脱退通知を叩きつけた。香川県丸亀市から東京に乗り込んだ中川に、当時飛ぶ鳥を落とす勢いだった草月流の勅使河原蒼風は「恐ろしい男が花と心中しにやって来た」と語ったと言われる。
流派を否定し、弟子を一切取らなかった孤高のいけばな作家は、極貧の中で花の生き、死にと向かい合い続ける。


花の生命そのものをいける

花との極限の対話、闘い、おののきを経て、想像を超える作品が次々に生み出されて行く。
900本のカーネーションをガラス器に詰め込んで逆さに置き、和紙に真っ赤な花液が滲み出る「花坊主」 瑞々しい葉脈が艶かしい白菜を丸ごと生けた「ブルース」
まさに朽ち果てようとするギリギリの雄しべと雌しべを生けた「チューリップ星人」等々
花の生命力そのものを鮮やかに浮かび上がらせて提示した衝撃的な作品の数々。
長年に渡って書き綴られた創作ノートを通して、また本人が語る言葉で様々な創作誕生の秘密が明かされる。


100万枚の花びらが舞い落ちる“天空散華”

2002年に実現した「天空散華」
100万枚の色鮮やかなチューリップの花びらが天空から舞い落ちる中、95歳の舞踏家・大野一雄が渾身の力で踊る。
中川幸夫が前衛いけばなの世界に刻み付けた数々の作品は、重森三玲の言う「永遠のモダン」として、いつまでも語り継がれて行くであろう。
これらからは、千利休に始まる日本の前衛の最先端が見えてくる。


協賛 百十四銀行学術文化振興財団
協力 中川幸夫事務所、ギャラリー小柳、ミズノ・プリンティング・ミュージアム、
重森三玲庭園美術館、龍安寺、フラワーショップ・プリマベーラ、カルティエ現代
美術財団、ギャラリーTOM、有限会社かんた、香川フイルムコミッション、
善通寺、大地の芸術祭実行委員会、中川榮子、池内真理子、高橋 章、都倉政信、
田村 恵、内田真由美、梶浦政善、橋爪直美、増田静雄、三橋勝敏、藤堂栄子、
藤堂亜美、西尾篁月、谷光千江子
映像提供 NHK,日本テレビ、小原流、重森貝崙、繁岡ケンイチ
資料提供 丸亀市役所資料室、平和写真印刷㈱、印刷図書館、岡山県吉備中央町、
大阪府岸和田市、一般財団法人草月会、土門拳記念館、逓信総合博物館ていぱーく、
朝日新聞、慶応義塾大学アートセンター、㈱朝日新聞出版、岐阜県庁人づくり文化課、
北海道東川町写真の町実行委員会、(株)求龍堂
写真撮影 中川幸夫、土門 拳、新居義久、牧 直視、藤森 武、細江英公、下瀬信雄
白谷達也、福森 武、高橋 章



************************************
2016年1月27日(水) 14時00分~(開場13時30分)
藤沢市民会館小ホール(藤沢市鵠沼東8-1 JR藤沢駅南口から徒歩10分)
入場料1,000円
HP:www.hanainochi.com
[PR]
by higashikawa_blog | 2015-12-20 10:50 | 受賞作家関連

東川町文化ギャラリーで開催中の写真展


東川町文化ギャラリーで開催中の写真展です。


ストリートギャラリー2015グランプリ
三浦哉人写真展
恵庭南高校写真部写真展


b0187229_20444343.jpg
















今夏の第31回東川町国際写真フェスティバル ストリートギャラリー2015においてグランプリを獲得した恵庭南高校写真部の三浦哉人氏による受賞者展。
今回は恵庭南高校写真部のみなさんによるグループ展も同時開催です。



写真甲子園2015
本戦大会出場校写真展


b0187229_20453318.jpg

b0187229_20455169.jpg































今年の8月に開催された第22回写真甲子園本戦大会出場校18校の初戦応募作品・本戦大会作品を展示。
同時に大会記録写真も展示し、大会の臨場感を味わえる構成となっております。



****************************
会期:2015年 12/15(火)~12/28(月)
時間:10:00~17:30 会期中無休
料金:町内100 円、町外200 円
会場:北海道<写真の町>東川町文化ギャラリー
   〒071-1423 北海道上川郡東川町東町1丁目19番8号
ホームページ:http://photo-town.jp/index.html


次回展
2016.1.8(金)-28(木)
・第16回上野彦馬賞 九州産業大学フォトコンテスト受賞作品展
・古写真展
・企画展「飛彈野数右衛門が撮った肖像写真展」
[PR]
by higashikawa_blog | 2015-12-15 20:48 | 東川町

吉村和敏氏 サイン会のお知らせ


東川賞受賞作家 イベントのお知らせ。

リコーイメージングスクエア新宿にて、吉村和敏氏によるサイン会が開催されます。


吉村和敏氏 2016 RICOH CALENDAR「My favorite seasons of the world」 &写真集「Moments on Earth」 サイン会を開催

b0187229_20371851.png































以下リンクより


2016年のリコーカレンダーは、刻々と移り変わる光、変化を遂げていく色彩、その一瞬一瞬を美しく、繊細に描き出す写真家 吉村和敏氏の作品で構成しています。
その詩情あふれる美しい風景は、吉村氏が欧州・北米を旅して出会った珠玉のストーリー。
PENTAX 645Zの卓越した表現力と吉村氏独自の感性が紡ぎ出す、鮮やかな光と澄み切った空気感で描かれたやすらぎの世界をご堪能ください。
また、最新刊写真集「Moments on Earth」(日本カメラ社)は、プリンスエドワード島から始まり、フランス・イタリアの美しい村シリーズ、ソロモン諸島そして日本を描いた吉村和敏氏の27年にわたる集大成。

リコーイメージングスクエア新宿にて、2016 RICOH CALENDAR「My favorite seasons of the world」&写真集「Moments on Earth」の販売・サイン会を開催いたします。


吉村 和敏
1967年、長野県松本市生まれ。
印刷会社を経て、1年間のカナダ暮らしをきっかけに写真家としてデビュー。
以後、世界各国、国内各地を巡る旅を続けながら、意欲的な撮影活動を展開。
絵心ある構図で光や影、風までも繊細にとらえた叙情的な風景をはじめ、人々の息づかいや感情が伝わってくるような人物写真は人気が高く、全国各地で開催される個展には、多くのファンが足を運ぶ。
近年は文章にも力を入れ、雑誌や新聞の連載、エッセイ集の出版など表現の幅を広げている。
2003年カナダメディア賞大賞受賞、2007年写真協会賞新人賞受賞、2015年東川賞特別作家賞受賞。


*********************************
日時:2015年12月26日(土)14:00〜16:00
会場:リコーイメージングスクエア新宿 ショールームスペース
   〒163-0690 東京都新宿区西新宿1-25-1
カレンダー限定150部/ ¥1,944(税込)
写真集限定200部/ ¥2,916(税込)

リンク:http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/community/squareshinjuku/event_151226.html

[PR]
by higashikawa_blog | 2015-12-15 20:40 | 受賞作家関連

石川直樹氏 展覧会「K2」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ。

シャネル・ネクサス・ホールにて、石川直樹氏の展覧会が開催中です。


K2

b0187229_1320404.jpg


















©Naoki Ishikawa



以下リンクより

都市の混沌から無人の極地まで、世界をフィールドに活動を続ける石川直樹は、2001年、23歳で世界最高峰エベレストに登頂し、2011年には別ルートから二度目の登頂を果たしました。その後も中判フィルムカメラを携えてヒマラヤへの旅を続け、高峰に登りながら極限の状況下で撮影するという独自のスタイルで次々と新作を発表しています。
そして、2015年夏、石川は世界第二位の難峰K2の頂を目指しました。K2は8611メートルという高さに加え、ルートの難しさと独立峰ゆえの厳しい気候から、8000メートル峰の中で最も危険とされる山です。パキスタン、中国、インドと国境を接するカラコルム山脈の奥地にあり、山にアプローチすることさえ容易ではありません。そうした難しさと裏腹にある鮮烈な美しさに導かれ、石川はこれまでの登攀にも増した、特別な思いをもってこの山に挑みました。
本展では、石川の活動の集大成ともいえるK2遠征において撮影された写真を、一堂に展示いたします。
二か月間におよぶ過酷な遠征の成果を、ぜひご覧ください。




******************************
会期:2015年12月5日土曜日~2015年12月27日日曜日
時間:12時~20時
会場:シャネル・ネクサス・ホール
   東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング4F
リンク:http://www.chanel-ginza.com/nexushall/2015/naokiishikawa/index.html
[PR]
by higashikawa_blog | 2015-12-13 13:24 | 受賞作家関連

澤田知子氏 写真集「RECRUIT」


東川賞受賞作家 出版のお知らせ。

RVB BOOKSより、澤田知子氏の写真集が出版されております。


RECRUIT

b0187229_131681.jpg



























以下リンクより

現代日本社会を写し出す澤田知子のセルフポートレートシリーズ。今作『Recruit』では学生の就職活動用履歴書をモチーフに、就職活動用のスーツに身を包み、姿勢正しく無表情で、という慣例を守りながら、髪型や化粧、表情に微細な変化をつけることでそのイメージを複製。フレームやライティングを固定した証明写真機と同様の手法で撮影した300点にも及ぶ作品。3見開きに3枚のコンタクトシートのように格子状にレイアウトされたポートレートは、全体を俯瞰して見る数の圧巻さに加え、それぞれの写真が表現する微妙な表情の差異に、何度となく見返したくなる写真集。




********************************
定価:5,800円(税別)
判型:203 x 390 mm
2ミリの合板用紙に印刷/14ページページ(カラー図版300点)
発行日:2015年11月
発行元:RVB BOOKS

リンク:http://hehepress.com/rvb_recruit/
[PR]
by higashikawa_blog | 2015-12-13 13:17 | 受賞作家関連

展覧会「愛すべき世界」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ。

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館にて開催される展覧会「愛すべき世界」に、森村泰昌氏と、フォトフェスにてポートフォリオ オーディション審査員を努めてくださっている鷹野隆大氏が出品いたします。


愛すべき世界

b0187229_137437.jpg














©Yasumasa Morimura


以下リンクより

私たちが日々を送るこの世界。ともすれば背を向けてしまいそうになる問題が山積するなかで、これからも長くこころよく生きていくためには、世界と真摯に向き合い、穏やかな変化の道筋を開こうとする姿勢が大切ではないでだろうか。本展では、4人の作家それぞれが自らの立つ場所を見つめ、そこにある課題を自分のものとして深く考えることから生み出した作品を紹介。それらは物事に対する姿勢のあり方を提示し、さらに半歩先の社会を照らしてくれる。かすかな希望の兆しを内包したこれらの作品は、一人ひとりが身の回りを取り巻く現状を認識し、わずかずつでも変化させていく契機となり、未来の柔軟な社会へとつなげてくれることであろう。




**************************************
会期:2015年12月20日(日)〜2016年3月27日(日)
時間:10:00〜18:00(入館は17:30まで)
休館:年末(12月25日~31日)休館
観覧料:【一般】950円(760円)【大学生】650円(520円)
    高校生以下または18歳未満・丸亀市内に在住の65歳以上・各種障害者手帳をお持ちの方は無料
    *同時開催の常設展「猪熊弦一郎展 ハワイ時代の変遷」の観覧料を含む
    *()内は前売り及び20名以上の団体料金
会場:丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
   〒 763-0022 香川県 丸亀市 浜町80-1
リンク:http://mimoca.org/
[PR]
by higashikawa_blog | 2015-12-13 13:11 | 受賞作家関連

吉村和敏氏 写真集「KANRANSHA×観覧車」


東川賞受賞作家 出版のお知らせ。

丸善出版より、吉村和敏氏の写真集が出版されます。


KANRANSHA×観覧車

b0187229_12551542.jpg















以下リンクより


写真集『KANRANSHA×観覧車』の見本が届きました。とても美しい仕上がりです。全国の書店には、12月15日前後に並びます。Amazonは、サイトにアップされたらお知らせします。
2013年から、観覧車をテーマに撮影を行ってきました。もちろん、観覧車の写真を撮ったのではありません。撮ったのは「日本風景」です。でもどこかに観覧車が写っています。よってこの写真集は、「観覧車のある風景」ではなく、「日本風景+観覧車」なのです。
多くの写真が、「ウォーリーを探せ!」のようですが、観覧車をアップでとらえた写真も何枚かあります。写真集のページを捲っていくときのメリハリをつけるためです。
すべての撮影を、8×10(エイトバイテン)という大型カメラで行いました。どの作品もとても緻密で深みがあるので、皆さん驚かれるでしょう。今まで35冊くらいの写真集を出してきましたが、その中でナンバーワンのクオリティだと思います。
8×10は、1日1〜2枚しか撮れません。撮影に時間が掛かるし、フィルムが高額だからです。ちなみにフィルムは20枚で4万円です。現像代もそのくらい掛かります。
今日本には、観覧車が150基ほどあります。写真集で紹介しているのは約95基です。北海道、四国、九州の写真もたくさんあります。もちろん大阪や名古屋の観覧車も。
これからも精力的に旅を行い、新しい「日本風景」を提案していきます。




*********************************
12月中旬発売
ISBN 978-4-9906497-5-3
サイズ 縦245×横300 ソフトカバー
3200円+税

リンク:http://kaz-yoshimura.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/kanransha-5b6e.html
[PR]
by higashikawa_blog | 2015-12-13 12:56 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31