東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

石川竜一さん 展覧会「CAMP&OKINAWA」


フォトふれ 展覧会のお知らせ。

台湾のHave A nice galleryにて、石川竜一さんの展覧会が開催されます。


CAMP&OKINAWA

b0187229_13205680.jpg

























©Ryuichi Ishikawa



***********************************
2016/3/18 – 3/27
Mon-Thu 12:00 - 19:00
Fri - Sun 12:00 - 20:00
Have A nice gallery
台北市松山區富錦街455號
リンク
[PR]
by higashikawa_blog | 2016-03-10 13:22 | フォトフレンド

展覧会「森と海―すぐそこの小宇宙」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ。

富士フィルムフォトサロン大坂にて、中村征夫氏・今森光彦氏による展覧会が開催されます。


森と海―すぐそこの小宇宙

b0187229_13125063.png

















©Ikuo Nakamura


以下リンクより

富士フイルムフォトサロン大阪では2016年3月25日(金)から4月6日(水)まで写真家今森 光彦と中村 征夫による企画写真展「ライフスケープ:写真が語る自然『森と海—すぐそこの小宇宙』」を開催いたします。

 今森 光彦氏は人々と自然の接点である山の麓の湖、田んぼや畑などに、想像以上に多くの生き物が棲んでいることを広く知らしめ里山という言葉を一般的にさせた写真家です。

 中村 征夫氏は東京湾をライフワークとしており、一般的には「生き物がいるとは思えない海」東京湾に潜り、逞しく生きる命の姿をいち早く伝えた水中の報道写真家です。

 この写真展では自然写真の分野をリードするこの二人が世界中のフィールドを駆け巡りながらも、それぞれにホームグラウンドと定めライフワークとして30年以上取り組んでいるテーマから、未発表作品を中心に100点超というスケールで展示します。私たちの住むすぐそばにこそ、美しく豊かな、逞しくも愛らしい自然の営みが繰り広げられているというメッセージを感じていただける写真展です。

 あなたのすぐそばにある生命息づく驚くべき小宇宙の姿を是非この機会にご覧ください。


【トークイベントについて】
開催日時2016年3月26日(土) 14:00~(開場13:30~)
開場富士フイルムフォトサロン大阪・特設会場
参加費無料
参加申込事前申込制
定員100名(予約制) 定員に達しましたら、受付を終了いたします。
お申し込みお申込は、お電話もしくは富士フイルムフォトサロン大阪 事務所まで
TEL:06-6205-8000 (受付時間・平日10:00~18:00)



*************************************
会期:2016年3月25日(金) ~ 4月6日(水)
時間:10:00~19:00(最終日は14:00まで)
会場:富士フィルムフォトサロン大坂
   〒541-0053 大阪市中央区本町2-5-7 メットライフ本町スクエア (旧 大阪丸紅ビル) 1F
リンク:https://www.fujifilm.co.jp/photosalon/osaka/1603250123.html
[PR]
by higashikawa_blog | 2016-03-10 13:16 | 受賞作家関連

山本顕史さん 展覧会「ここでは菊を手向ける」


第28回東川町国際写真フェスティバルでの第1回東川町リコーポートフォリオオーディションにて、最優秀賞を受賞した山本顕史さんが展覧会を開催中です。

ここでは菊を手向ける

b0187229_1053174.jpg





























以下リンクより

葬儀用に用いる祭壇、それに関わる人を通して現在の死生観の姿、形を探ります。
日本、フランスでの葬儀で特によく使われる菊を中心に円、鏡など神聖さ含んだシンボルを用いて再構成しています。



*********************************
会期 2016.3.5.sat〜3.12.sat
休館日 日祝
時間 13:00〜23:00
会場 CAI02 raum2/3 札幌市中央区大通西5 昭和ビルB2
リンク:http://cai-net.jp/exhibition_next/#post-2417
[PR]
by higashikawa_blog | 2016-03-06 10:55 | その他お知らせ

藪乃理子さん 展覧会「華葬」


フォトふれ 展覧会のお知らせ。

みうらじろうギャラリーにて、藪乃理子さんの個展が開催されます。


華葬

b0187229_1245498.jpg
















©Noriko Yabu


以下リンクより

藪乃理子は1981年香川県生まれ。 早稲田大学在学中に平木収氏の薫陶を受け、写真を撮り始める。2004年 東川国際フォトフェスティバルにボランティアスタッフとして参加、フォトグラファーとして作品を創り続けることを決意し、翌年 東京藝術大学美術部大学院 先端芸術表現科に入学 佐藤時啓氏の研究室に入る。
卒業後は、セルフポートレイトによる表現に取り組み、2014年の「水葬」に続くシリーズとして、自身と花を多重露光で重ねた「華葬」を今回展示します。
生命の誕生や再生の象徴としての花と自分の姿と重ね合わせ、新しい再生の物語を創造する。



*********************************
会期:2016年3月11日(金)~3月27日(日) 
時間:12時~19時 
休廊:月曜・火曜
会場:みうらじろうギャラリー
   103-0011 東京都中央区日本橋大伝馬町2-5 石倉ビル4階
リンク:http://jiromiuragallery.com/
[PR]
by higashikawa_blog | 2016-03-05 12:47 | フォトフレンド

展覧会「VOCA展2016」


フォトふれ 展覧会のお知らせ。

上野の森美術館にて開催される展覧会「VOCA展2016」に、鈴木のぞみさんと村上友重さんが出展いたします。


VOCA展2016
現代美術の展望─新しい平面の作家たち

b0187229_12365952.png































以下リンクより

VOCA展では全国の美術館学芸員、ジャーナリスト、研究者などに40才以下の若手作家の推薦を依頼し、その作家が平面作品の新作を出品するという方式により、全国各地から未知の優れた才能を紹介していきます。今回は、33人の推薦者により32人の作家が出品いたします。



**********************************
会期:2016年 3/12(土)〜3/30(水)
時間:午前10時~午後6時 ※入館は閉館の30分前まで
休館:なし
観覧料:一般・大学生500円/高校生以下無料
会場:上野の森美術館
   〒110-0007 東京都台東区上野公園1−2
リンク:http://www.ueno-mori.org/exhibitions/main/voca/2016/
[PR]
by higashikawa_blog | 2016-03-05 12:40 | フォトフレンド

「東川スタイル写真展」開催のご案内

==「東川スタイル写真展」開催のご案内==

休業日は「平日のどこか」、ランチしか営業しないお店、
子どもがふつうにいる職場――。
ライフスタイルに合わせた無理のない働き方、
徹底した仕事の質へのこだわり、丁寧な暮らし方が共感を呼び、
全国的な注目を集める人口8000人のまち、北海道・東川町。

人口減少時代を迎え、少なくない地方自治体が消滅の危機といわれるなか、
定住者が過去20年で約14%増加しています。

書籍『東川スタイル―人口8000人のまちが共創する未来の価値基準(スタンダード)』(玉村雅敏氏・小島敏明/編著、産学社)
刊行記念として開催される本写真展では、多様な人びとが影響し合い、共創し合いながら、
「東川らしさ」を追求するライフスタイルと、その背景にある長年にわたる まちづくりの取り組みを紹介。
これからの「まち・ひと・しごと」のヒントを探ります。

また、大雪山の天然水で育まれた、豊かな食のまちとしても知られる東川の特産品の販売も行います。
この機会にぜひ足をお運びください。

◆◇「東川スタイル写真展」開催概要◆◇

会期:2016年3月5日(土)〜3月10日(木)
   10:00〜19:00 ※最終日のみ18:00まで
会場:紀伊國屋書店 札幌本店 2Fギャラリー 
   札幌市中央区北5条西5丁目7 sapporo55
入場無料


◆◇『東川スタイル』刊行記念トーク◆◇
出演者:
松岡市郎氏(写真文化首都「写真の町」東川町長)
小島敏明氏(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授)

日時:2016年3月6日(日)13:00〜14:30
会場:紀伊國屋書店 札幌本店 1Fインナーガーデン 

主催:株式会社産学社
共催:写真文化首都「写真の町」東川町
お問い合わせ:
写真展に関して:東川町 写真の町課 Tel:0166-82-2111(内線593)
書籍・出版記念イベントに関して:株式会社産学社 「東川スタイル」担当
Te:03-6272-9313 e-mail:info@sangakusha.jp

●産学社ホームページ
http://sangakusha.jp/ISBN978-4-7825-3432-8.html
●Amazon予約ページ
http://www.amazon.co.jp/dp/4782534329/
●「東川スタイル」facebookページ
https://www.facebook.com/東川スタイル-1566947196961668/?fref=ts

b0187229_11565513.jpg

[PR]
by higashikawa_blog | 2016-03-05 09:39 | 東川町

辻田美穂子さん 展覧会「カーチャへの旅」


フォトふれ 展覧会のお知らせ。

KANZAN Galleryにて、辻田美穂子さんの個展が開催されます。


カーチャへの旅

b0187229_16164872.jpg















©Mihoko Tsujita


以下リンクより

樺太庁恵須取(えすとる)郡恵須取町。北海道から北へ50kmにも満たない距離に位置する、1949年まで日本の一部だったこの町は、写真家の祖母の故郷である。2010年、2人がこの地を訪れることから旅は始まった。「自分の記憶でもないのに、なぜこんなにも追いかけずにはいられないのだろう――」。他者の記憶を巡る旅はゆるやかに形を変えながら、5年経った現在も続いている。


OPENING TALK:3月13日(日)16:00-17:00
新井 敏記(スイッチ・パブリッシング代表取締役社長、「SWITCH」「coyote」編集長)x 辻田美穂子(写真家)

RECEPTION:17:00-19:00

PROFILE
辻田 美穂子
1988年大阪生まれ、札幌在住。ビジュアルアーツ大阪卒業。2014年、第30回東川町国際写真フェスティバル赤レンガ公開ポートフォリオオーディション準グランプリ受賞。


*******************************
会期:2016年3月8日(火)~3月31日(木)
時間:11:00-20:00
休廊:月曜定休
会場:KANZAN Gallery
   東京都千代田区東神田1-3-4 KTビル2F
リンク:http://kanzan-g.jp/dear_katya.html
[PR]
by higashikawa_blog | 2016-03-04 16:20 | フォトフレンド

石内都氏 展覧会「ドイツから戻って来たTEGAMI 5年目展」

東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ。

鴨江アートセンターにて開催される展覧会「ドイツから戻って来たTEGAMI 5年目展」に、石内都氏さんが参加いたします。


ドイツから戻って来たTEGAMI 5年目展

b0187229_1683116.png























以下リンクより

TEGAMI – Perspektiven japanischer Künstler(直訳すると手紙 – 日本人アーティストの視点。略してTEGAMI)とは、2011年3月11日の東日本大震災を受けて、日本人アーティスト綿引展子の発案、ドイツ人マルクス・イトの協力のもとドイツ・ハンブルグで展開したプロジェクトです。
震災直後の日本人の気持ちを直接届けたい!と思い表現者である日本在住のアーティストたちにその時の気持ち、いま何を考えているのかをポストカードサイズの作品にして送付をお願いしました。
震災直後の混乱した日本でも郵便でなら届けてもらえる、そう考えての事です。
約一ヶ月間の募集期間に235人のアーティストから355点の作品が届きました。
2011年5月にハンブルグで第一回展を開催した後、毎年巡回展を行いドイツの方々から大きな関心をもっていただいてきています。

この展覧会は、2011年震災後に日本のアーティストからドイツに届いた、気持ちを伝える355枚のTEGAMI(多くはハガキ大の作品)全てと、 その時に参加したアーティストのうち42名による新作の展示です。
他にギャラリートーク、ワークショップ、シンポジウムなどイベントを多数開催。




**************************************
会期:2016年3月9日(水)〜2016年3月20日(日)
時間:火~木:午前10時~午後6時
   金・土:午前10時~午後8時
   日:午前10時~午後5時
会場:鴨江アートセンター
   〒432-8024 静岡県浜松市中区鴨江町1番地
リンク:こちら
[PR]
by higashikawa_blog | 2016-03-04 16:11 | 受賞作家関連

イベント「PHOTO SQUARE」


京都の新風館にて本日より開催の「PHOTO SQUARE」に、初代フォトふれ 林直さんが参加しております。


PHOTO SQUARE

b0187229_15542329.jpg



































以下リンクより

歴史上、今はもっとも写真が身近にある時代ではないでしょうか。
記録や記憶としての写真、コミュニケーションとしての写真、
そしてアート/表現としての写真、写真を目にしない日はありません。

すばらしい写真作品は人の心を動かすアートと言えます。
実際に写真作品は絵画などと同様にギャラリーで展示され、
アートオークションに出品されるなど、アートマーケットで売買されています。
そんな写真作品の期間限定セレクトショップとして、
写真作品、写真集、クラシックカメラを展示販売します。

写真作品は部屋に飾ればお洒落で格調高いインテリアとして。
誰かへの贈り物にも素敵です。もちろんアートコレクションとしても。

写真集は沢山の写真を見ることができる、言わば写真家の視線の集大成。
ページを開けば、時代や言語を超えて伝わってくる写真に出会えます。

カメラは世界と個人の視線を繋ぐもの。
カメラを持って一歩外に出掛ければ、世界はいつもよりキラキラと輝いて見えます。

すべては視覚メディア”写真”が僕らに教えてくれる感動です。
PHOTO SQUAREを通して、そんな感動が一人でも多くの方に届けば嬉しく思います。
写真を見る/買う/触れることが出来るPHOTO SQUAREへ是非お越し下さい。




**************************************
会期:2016.3.4(金)- 3.21(月・祝)
会場:新風館
   京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2
リンク:https://www.photo-square.jp/
[PR]
by higashikawa_blog | 2016-03-04 15:59 | フォトフレンド

山崎博氏 展覧会「The Collection」


EMON PHOTO GALLERYにて開催中の展覧会「The Collection」に、東川賞審査員の山崎博氏が参加しております。


EMON Director's Choice 2016「The Collection」

b0187229_111891.jpg
















©Hiroshi Yamazaki


以下リンクより

エモンフォトギャラリー特別企画として、エモンのプライベートコレクションの中からチョイスする、写真・ドローイング・彫刻作品を集めた展覧会を開催。

本企画は、故・横須賀功光の作品集『光と鬼』のタイトルからインスピレーションを得て構成するもの。2005年に出版されたこの作品集は、漆黒の闇、陰に潜む狂気を「鬼」に擬え、松岡正剛によって編集された一冊。

光と闇にはその対照性が時間の再生、生と死、善と悪と関係づけられる神話や宗教も多く、文化芸術にも重要なテーマを提起していることはいうまでもない。初めての試みとなるプライベートコレクション展では、この根源的なテーマと対峙するアーティストにフォーカスし、光と闇の両極を振り子のように行き来した、あるいは光そのものを探求する作家の横顔を紹介する。

横須賀の初期作品「射」、山崎博の代表シリーズ作「ヘリオグラフィー」をはじめ、現代の写真家、ドローイング作家、彫刻家の15点を選び、プライベートコレクションのため嗜好が色濃く現れるに違いないが、エモンの方向性を示す一端に触れられる機会となる。

【出展作家】
横須賀功光、山崎博、木村尚樹、キイロ、藤岡直樹、西野壮平、増井岳人、大西伸明、毛利太祐




*************************************
会期:2016年2月16日(火)〜2016年3月12日(土)
時間:11:00〜19:00、土曜は~18:00まで
休廊:日月曜・祝日
会場:EMON PHOTO GALLERY
   〒 106-0047 東京都 港区 南麻布5-11-12 togoBldg-B1F
リンク:http://www.emoninc.com/
[PR]
by higashikawa_blog | 2016-03-02 11:20 | その他お知らせ
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31