東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

【お知らせ】ニコンユーナ21 ポートフォリオレビュー参加者募集


第32回東川町国際写真フェスティバル
ニコンユーナ21 ポートフォリオレビュー参加者を募集いたします。

ニコンサロンJuna21ポートフォリオレビューは写真展開催を目指す皆様のための公開講評会です。Juna21の選考を行う選考委員から無料で講評を受けることができます。多くの若手写真家がニコンサロンJuna21ポートフォリオレビューからJuna21での写真展開催の糸口をつかんでいます。

【開催日】7/30(土)第1部11:30~13:30 第2部 17:00~19:00
【場所】東川町文化ギャラリー
【講師】大島洋
【資格】35歳以下(写真展開催を目指す方、現在テーマを持って撮影されている方。
    これからテーマを持って撮影しようと思っている方)
【定員】15名
【協力】株式会社ニコン
【その他】申込みは不要ですが、当日添付の参加申し込み用紙を持参ください。各部30分前から受付を行い定員    になり次第締め切りとなりますのでご注意願います。

リンク:http://photo-town.jp/events/index.html
    http://www.nikon-image.com/activity/salon/event/portfolio.html
[PR]
by higashikawa_blog | 2016-05-31 12:08 | イベント

【お知らせ】 街撮り撮影会の参加者募集


第32回東川町国際写真フェスティバル
街撮り撮影会への参加者を募集します!!

写真の町ひがしかわで今年も開催される街撮り撮影会。写真家大西みつぐ先生と一緒 にフォトハイキングを楽しみませんか。写真の町ならではのアットホームな雰囲気 で、大西先生と一緒にこの町のこと、そして写真のことを語りながら町内をバスや徒 歩で巡る撮影ツアーです。ツアー終了後は写真をプリントし大西先生からの講評もい ただけます。老若男女どなたでも参加可能です。奮ってご参加下さい。(参加費無料)

写真の町東川賞「飛彈野数右衛門賞」はこの町で生涯を過ごした故飛彈野数右衛門(ひ だのかずうえもん)さんが、80年以上も町を撮り続けた貴重な足跡を記念し創設された 賞です。東川町に残る昔の痕跡が感じられる場所や風景、あるいは穏やかな空気に包ま れたギャラリーやカフェの周辺を訪ねながら、飛彈野さんのように心から写真を楽しむ 時間をみなさんと共有したいと思います。地元写真愛好家の皆様の他、カメラを始めた ばかりの若い方、ご年配の方、ご家族での参加など技量年齢に関わらず参加可能です。 講師からアドバイスを受けながら屋外で楽しく撮影をしたい人には絶好の機会です。 一眼レフカメラの貸出しもあり、撮影後は作品をプリントし講評をいただく予定をして おります。

★募集定員:15名
★日時:7月31日(日)9:00集合/13:30講評開始(終了15:30予定)
★集合場所:東川町文化交流館(※文化ギャラリー前:東川町東町 1 丁目15-2)
★撮影場所:北海道上川郡東川町内(フォトフェスタ 2016会場周辺)
★応募開始:2016年6月1日(水)~ ※定員になり次第締め切ります。
★応募資格:居住地、年齢、プロ・アマ、個人、家族の如何を問わずどなたでも応募可
★そ の 他:バスで町内を巡るツアーです/昼食は各自
★協力: (株)ニコンイメージングジャパン、エプソン販売(株)、サンディスク(株)


申し込み・問い合わせ先
参加を希望される方は、下記まで電話でお名前と連絡先(携帯電話番号等)をお知らせ願います。
東川町写真の町実行委員会事務局
〒071-1423 北海道上川郡東川町東町 1-19-8
東川町写真の町課写真の町推進室/写真の町東川町文化ギャラリー(担当:北・吉里)
TEL.0166-82-2111
FAX.0166-82-4704
email: photo@town.higashikawa.lg.jp
リンク:http://photo-town.jp/events/index.html
[PR]
by higashikawa_blog | 2016-05-31 11:58 | イベント

【お知らせ】ストリートギャラリー2016 出展者募集

第32回東川町国際写真フェスティバル
ストリートギャラリーの参加者を募集します。

ストリートギャラリーでは、優秀な作品は表彰され、グランプリ・準グランプリ受賞者には㈱ニコンイメージングジャパンのご協力でストリートフォトグランプリ賞などが授与されます。
また、グランプリ受賞者は東川町文化ギャラリー/ニコンプラザ新宿フオトスクエアにて個展を開催できます。
ジャンル、年齢など制限は一切ありません。 こちらで用意いたします展示台(90cm×180cm )を貸与、出展者それぞれの個性を生かした展示方法による自由公募の屋外写真展を行ってください。
優秀者には㈱ニコンイメージングよりデジタル一眼レフ 、コンパクトデジタルカメラが授与されます。
東川フォトフェスタを訪れるゲスト/写真家/雑誌編集者の皆さんからアドバイスをいただける良い機会です、是非ご参加ください。


開催日時・場所
■期間:7/30(土)~7/31(日)
■場所:東川町文化ギャラリー前周辺
■出展料:お一人様1000円
■受付:展示開始7/30(土) 10:00 東川町文化ギャラリー前
■搬出7/31(日)16:00
(搬出後環境改善センターにて、講評/表彰式/お別れパーティを行います。パーティ参加費無料)
※簡易な雨天対策はいたしますが出展者の方で屋外の特性をいかされた展示をご検討下さい。

【出展者の宿泊場所について】
出展者の無料宿泊場所として、老人保健センターをご利用いただけます。作品展示だ けではなく、合宿形式(男女別相部屋)の参加による新たな出会いの場として本企画を活 用いただければ幸いです。老人保健センターには布団および仮設シャワーの設置を予定 しているほか、キトウシ高原ホテルのトロン温泉入浴券の特別価格による頒布を実施しま す。なお、簡易宿泊所ですので多少の不便がありますことを予めご承知おきください。
(ご注意:老人保健センター内はすべて禁煙となっています)


リンク:http://photo-town.jp/events/index.html


<参加のお申し込み>
★参加のお申し込みは、原則としてNPO法人北海道を発信する写真家ネットワークのWeb サイト内の特設専用申込フォームからお申し込み下さい。
《THE NORTH FINDER Website》URL= http://www.northfinder.jp
★Webサイトからのお申し込みによりがたい場合は、参加申込書の記載事項と同一内容を QRコードからメールでお送りいただくか、下記申込書を全て記載の上、ファックスにてお送り下さい。

「ストリートギャラリー」お申し込み上のご注意・当日のお願い
(1)全ての項目に記入をお願いいたします。記載漏れがあった場合は、受付が出来ないことがあります。
(2)ファックスでお申し込みの場合で受付が正常に完了した場合、受付完了から5営業日を目処にメールでその旨お知らせいたします。5営業日以内に返答がない場合、メールにてお問い合わせ下さい。
(3)設営は、7月30日12:00までにお願いいたします。(設営後、ただちに審査が始まります)
(4)7月30日19:00~21:00文化ギャラリー前庭「東川フォトミーティングプレイス」、7月31日17:30~19:00「表彰式・さよならパーティ」の両イベントにはかならずご参加下さい。(2つのイベントはいずれも参加無料で す。)
[PR]
by higashikawa_blog | 2016-05-31 11:51 | イベント

【お知らせ】 写真インディペンデンス展の参加者募集


第32回東川町国際写真フェスティバル
写真インディペンデンス展の参加者を募集します!!

東川町国際写真フェスティバルのイベントとして毎年恒例となっております、日本カメラ 社協力【東川自由フォーラム2016:写真インディペンデンス展~出会いと合評の集い~】 の出展者を募集します。
幅1.8m × 高さ2.25mの壁面を使って、写真で自由に表現を発表するこの公募展は、発表 や発信ばかりではなく、第一線で活躍する写真家や評論家、学芸員の方々等と直に接し、 意見をかわすことがができる場です。また、出展作品の中で優れた作品については日本カ メラ誌に掲載されます。この展覧会を通して皆様が東川町から羽ばたく機会なることを期 待し,参加をお待ちしています。

【主 催】東川町写真の町実行委員会

【協 力】日本カメラ社

【開催日時】展示:2016 年 7 月 30 日(土)~8 月 31 日(水)
 *出会いと合評の集い:2016 年 7 月 31 日(日)10時30分~
  【開催場所】北海道上川郡東川町1丁目19番8号 写真の町東川町文化ギャラリー

【募集定員】12 名

【応募開始】2016 年 6 月 1 日(水)より ※事前応募は無効です。 (定員になり次第締切りとします。)

【応募資格】
・居住地・年齢・性別・プロ・アマの如何を問わずどなたでも応募できます。 ・7月27日(水)~29日(金)の期間で東川町文化ギャラリーに来てご自身で展示作業の出来る方。
・7月31日(日)10:30 からの出会いと合評の集いに参加できる方。 ・参加一件(個人または 1 グループ)につき 1 壁面とさせていただきます。
・壁面:幅 1.8m × 高さ 2.25m(釘うち可)
・出品作品規定:写真作品であること
・搬入及び展示は必ず各自で行ってください。
・釘、金槌などの貸し出し有り。希望者は前もって担当まで要連絡。
・搬入・展示及び搬出は参加者の責任となりますが、希望の方は搬出のみ文化ギャラリスタッフが取り外し・発送を請け負います(希望者のみ)が、取り外しの際の破損の責任は負いませんのでご了承ください。 ・往復の送料は参加者の負担となります。当方での返送ご希望の参加者は保険の有無と保険金額を明示してください。(指定が無い場合はヤマト運輸宅急便[着払い]にて返却いたします。

【お申し込み概要】
・参加希望される方は、まずは電話でお申込み下さい。エントリー完了後、メールまたは FAXにて規定の申し込み用紙をお送りいただきます。
また、出品費2,000円は、7月27日(水)~29日(金)の展示の際に担当までお渡し ください。作品の往復に係る送料、旅費及び滞在費は参加者の負担となります。 7月初旬を目途に、実行委員会から参加者全員に当日のスケジュール予定をご連絡させ ていただきます。
出品料:2,000円

【その他】
上記搬入日から搬出日まで、主催者は管理上の注意を持って作品を保管致しますが、万一 の作品損傷に関しては天災、人災を問わず、主催者は一切保証致しません。 特に額装などされていない作品は画面の接触などによる損傷の危険が高まります。会期中 の保険は出品者ご自身でおかけください。

【キャプションなど文字情報に関する注意】
会場ではB5相当の大きさのキャプションを主催者側で作成致します。お申し込み用紙に記 載された略歴・作品コメントを記載します。略歴に関して、長文の場合に主催者側判断で 省略させていただくことがございますのでご了承ください。なお、必ず記載したい箇所が ある場合にはその旨お書き添えください。


〈お申込み・お問い合わせ先〉
東川町写真の町実行委員会事務局
〒071-1423 北海道上川郡東川町東町1丁目19-8 東川町写真の町課写真の町推進室/写真の町東川町文化ギャラリー(担当:北、吉里)
TEL:0166-82-2111(内線 591・592)
FAX:0166-82-4704
mail:photo@town.higashikawa.lg.jp
リンク:http://photo-town.jp/events/index.html
[PR]
by higashikawa_blog | 2016-05-31 11:41 | イベント

【お知らせ】公開ポートフォリオレビューの参加者募集


第32回東川町国際写真フェスティバル
公開ポートフォリオレビューの参加者を募集します。

写真界、出版界のエキスパートとの出会いの場を設け、年齢やキャリアを 問わない写真の町ならではの有意義なポートフォリオレビューを実施します。 レビューの場を自らの作品の講評を受ける場としてだけではなく、作品をレビュアー に売り込み、レビュアーと今後のつながりを持つための場としてもご活用ください。 出版社「大隅書店」代表大隅直人さん、株式会社 KLEE INC 代表、東京画コミッショ ナー/キュレーターの太田菜穂子さん、株式会社インターアート7代表小林貴さん、 雑誌フォトコン副編集長 坂本太士さんの4名をレビュアーにお迎えし、1 対 1 で 20分間あなたの写真について様々なアドバイスをいたします。


主催:東川町写真の町実行委員会

開催日時:2016年7月30日(土)~7月31日(日)
7月30日(土) 10:00~13:45 レビュー実施
7月31日(日) 10:00~12:05 レビュー実施
※9:30~会場にてチェックインと簡単なオリエンテーションを行います。

開催場所:北海道上川郡東川町内 道草館2F 募集定員:各日10名
※参加希望日を申し込み時にお伝え下さい。
※原則1日のみの参加になりますが、定員に空きがある場合は両日参加可能です。空きが出た場合に事務局より連絡致しますので、両日希望の方はその旨もお伝え下さい。

応募開始:2016年 6 月1日(水)~(※事前応募は無効/定員になり次第締切りとします。)

応募資格:年齢、国籍、プロ、アマを問いません。写真のジャンルやテーマも一切問いま せん。参加資格の目安としては一つにまとまった形の写真作品(ポートフォリオ 等)を写真のエキスパート(ギャラリスト及び編集者など)にレビュー出来る方

申込み:参加希望される方はまずは電話で予約申込み下さい。受付後、メールにて別添の 応募用紙をお送り下さい。応募用紙には希望されるレビュアーを2名記入して頂き ますが、申込者が多数の場合は希望に沿えないこともあることをご了承ください。 (2名のレビューは必ず受けられます。)
※参加費は当日のチェックインの際に納入願います。 ※7月上旬頃を目途に、写真の町実行委員会から参加者全員に当日のスケジュール予定(レビュー日程、レビュアー名等)をご連絡させていただきます。 参加費:2,000 円 (2名のレビューが受けられます。)

レビュアー紹介(五十音順)
■大隅 直人(大隅書店代表)
■太田菜穂子(株式会社クレーインク代表・「東京画」コミッショナー/チーフキュレーター)
■小林 貴(株式会社インターアート7代表)
■坂本太士(フォトコン副編集長)

その他
募集内容が変更する場合があります。やむなく変更が生じる場合は、随時更新しますので、 お手数ですが申込み後におかれましてもご確認をよろしくお願いいたします。

<お問い合わせ・申込み先>
〒071-1423 北海道上川郡東川町東町 1 丁目 19-8
東川町写真の町実行委員会事務局
東川町写真の町課写真の町推進室 (担当:北、吉里) TEL:0166-82-2111(591)FAX:0166-82-4704 E-mail photo@town.higashikawa.lg.jp

リンク:http://photo-town.jp/events/index.html
[PR]
by higashikawa_blog | 2016-05-31 11:33 | イベント

東川町文化ギャラリーで開催中の写真展

東川町文化ギャラリーで開催中の写真展です。

宮竹眞澄心のふる里人形展

b0187229_13485989.jpg



















渋谷正己山岳写真展

b0187229_13491759.jpg



















加藤征治写真展「市井の人々」

b0187229_13493496.jpg


















*****************************************
会期:2016.5.28(土)-6.9(木)
時間:10:00~17:30(無休)
※ただし、展示最終日は15:00まで
会場:東川町文化ギャラリー
    〒071-1423 北海道上川郡東川町東町1丁目19番8号
リンク:http://photo-town.jp/index.html
料金:町内100 円、町外200 円


【次回展】
2016.6.11(土)-30(木)
・第29回日本写真家連盟写真展「四季の彩り」
・第5回公募作品展

※展示内容は変更となる可能性がございます。
あらかじめご了承ください。
[PR]
by higashikawa_blog | 2016-05-30 13:50 | 東川町

石川竜一さん 新作写真集 発売記念トーク「CAMP」


フォトふれ トークイベントのお知らせ。

梅田 蔦屋書店にて、石川竜一さんの新作写真集発売記念トークが開催されます。
モデレーターを務めるのは、こちらも元フォトふれの片岡俊さん(写真コンシェルジュ)です。


石川竜一さん 新作写真集 発売記念トーク「CAMP」

b0187229_1565410.jpg




















以下リンクより


写真家 石川竜一さんの新作写真集の出版を記念して、トークショーを開催いたします。

サバイバル登山家である服部文祥氏に帯同して、僅かな装備と撮影機材を持ち、石川県「犀川」源流域や、秋田県「和賀山塊」に向かい、極限状況の中で生み出された作品『CAMP』。その写真には「絶景のポリフォニー」で見せた「状況」「背景」から鳴り響くような多声から、状況は一色(緑)になり、食料を抜きにして人や生物の姿さえもありません。自身の置かれた状況の中で、シャッターを切り続け、その場所で見たもの、体験したものが石川氏の写真にどのように作用したのか。石川氏にとって『CAMP』はどのような作品と言えるのでしょうか。

また、同時期に大阪では二つの展示が行われます。新福島にて本作『CAMP』、そして石川氏の写真の原点的作品である『adrenamix』が南堀江のPulpにて開催されます。『adrenamix』は石川氏が写真を取り始めた当時、その周辺に集う人々や状況を捉えた、ノンコンセプトな衝動的作品です。

身の置かれた状況があり、その周囲を捉えることということを思えば『CAMP』と『adrenamix』それぞれに共通性があるかもしれません。

当日は『CAMP』を筆頭に、『adrenamix』から続く石川竜一さんの作品作りについてもお話しいただきます。


【写真集】
CAMP 石川竜一
仕様:W364mm × H273mm
78ページ/ソフトカバー(スリーブケース入り)
ISBN : 978-4-907487-09-6
デザイン:田中貴志
定価:3,300円+税

**********************************
日時:2016年06月04日(土)
時間:16:30~18:30 (開場16:00予定)
定員:80名
参加費:下記のどちらかをご購入ください。
    ①参加券:1000円(税込)
    ②参加券付写真集「CAMP」:3,564円(税込)
会場:梅田 蔦屋書店 4thラウンジ
   〒530-8558 大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ9F
お申し込み:下記リンクより
リンク:http://real.tsite.jp/umeda/event/2016/05/-camp.html
[PR]
by higashikawa_blog | 2016-05-25 15:10 | フォトフレンド

宇井眞紀子氏 展覧会「眠る線路」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ。

コニカミノルタプラザにて、宇井眞紀子氏の展覧会が開催中です。

眠る線路

b0187229_14542455.png





















以下リンクより


作者コメント

軍需産業をささえた鉄道、高度経済成長に貢献した鉄道・・・。
今は役割を終えて、首都東京の片隅で忘れさられようとしています。何の痕跡も残っていないように見える場所。しかしかつて確かに鉄道が存在したことは、土地に刻み込まれています。廃線跡に立った時、今はただ眠る線路に、その時代の「今」を生きた人びとのうごめきが感じられました。目の前の光景の背後にある幾層にも重なった人間の営み(歴史)に興味があります。
現在と歴史のなかの事実との関係を、廃線跡をたどる旅と往時を知る人の証言で記憶にとどめたいと思い、古い地図と新しい地図を照らし合わせては思いを馳せました。証言者を探すのにはとても難儀しましたが、22人のその言葉からは、鮮やかに当時の空気が蘇りました。
写真は1999年から2003年に撮影したものです。今はどうなっているのか、また訪ねてみたいと思いはじめています。


***********************************
会期:2016年5月24日(火)-6月3日(金)
時間:10:30~19:00
   ※ 最終日は15:00まで
   ※ 入館は閉館の15分前まで
会場:コニカミノルタプラザ
   〒160-0022 東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F
リンク:http://www.konicaminolta.jp/plaza/schedule/2016may/gallery_c_160524.html#exhibit
[PR]
by higashikawa_blog | 2016-05-25 14:58 | 受賞作家関連

アン・ノーブル氏 展覧会「abeille」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ。

6月4日よりフランスのノワルラック修道院にて、アン・ノーブル氏の展覧会が開催されます。
フランスの科学者や養蜂家と共同で作りあげた、蜂をテーマにした作品シリーズです。


abeille

b0187229_1634799.jpg

b0187229_164188.jpg



















































Installation de Anne Noble, artiste interdisciplinaire néozélandaise et apicultrice
En collaboration avec Jean-Pierre Martin, apiculteur et physicien et Hayden Chisholm, musicien de jazz

Depuis 2013, les jardins de l’abbaye de Noirlac abritent des ruches sur lesquelles veille l’apiculteur physicien Jean-Pierre Martin. C’est lors d’une visite de ce rucher que l'artiste néozélandaise et ce dernier ont imaginé un projet artistique autour des abeilles.
L'installation présente le résultat de leur collaboration, un travail constitué de vidéos, d’une série de photogrammes d’ailes d’abeilles et d’un cabinet de curiosité, dans lequel sera installée une ruche vivante. Oeuvre d’art, ce cabinet est un objet sculptural ludique qui renvoie à la manière dont nous percevons et concevons notre relation à l’environnement d’un point de vue à la fois scientifique et poétique.
Cette installation, hommage à l’abeille à miel, s’est nourrie de l’écoute attentive de la nature et s’est élaborée en résonnance avec la tradition apicole monastique.

Exposition réalisée en partenariat avec l'association Abeille etc et l'IUT de Bourges et avec le soutien de l'Université de Massey / Nouvelle Zélande
Cette opération reçoit le soutien de la bourse Odyssée de l'Association des Centres Culturels de Rencontre


***********************************
Abbaye de Noirlac - Centre culturel de rencontre -
18200 Bruère-Allichamps
tél. 02 48 62 01 01
contact@noirlac.fr
http://www.abbayedenoirlac.fr/fiche-les-rendez-vous-artistiques-abeille-319.html
[PR]
by higashikawa_blog | 2016-05-23 16:07 | 受賞作家関連

東川町文化ギャラリーで開催の写真展のお知らせ

東川町文化ギャラリーで開催中の写真展です。

・第32回北海道新聞報道写真展
b0187229_227111.jpg
















・福川有仁写真展 「Le Cycle」
b0187229_2272662.jpg
















・幼児センタープレスクール写真展
「ぼくのわたしの 幼児センターの大好きコレクション」
b0187229_2274150.jpg

















会期:5月14日(土)-26日(木)
10:00~17:30(無休)
※ただし、展示最終日は15:00まで
会場:東川町文化ギャラリー
    〒071-1423 北海道上川郡東川町東町1丁目19番8号
    http://photo-town.jp/index.html
料金:町内100 円、町外200 円

【次回展】
2016.5.28(土)-6.9(木)
・宮竹眞澄心のふる里人形展
・渋谷正己山岳写真展
・加藤征治写真展「市井の人々」

※展示内容は変更となる可能性がございます。
あらかじめご了承ください。
[PR]
by higashikawa_blog | 2016-05-16 22:10 | 東川町
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31