東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

石川竜一さん 展覧会「六本木クロッシング2016展:僕の身体(からだ)、あなたの声」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ。

森美術館にて開催中の展覧会「六本木クロッシング2016展:僕の身体(からだ)、あなたの声」に、石川竜一さんが出展しています。


六本木クロッシング2016展:僕の身体(からだ)、あなたの声

b0187229_11364317.png

















以下リンクより

アーティストたちのまなざしを通して描かれる、歴史や身体、性、風景に対する新たなイメージ

森美術館は、2016年3月26日(土)から7月10日(日)まで、「六本木クロッシング2016展:僕の身体(からだ)、あなたの声」を開催します。
「六本木クロッシング」は、森美術館が3年に一度、日本のアートシーンを総覧する定点観測的な展覧会として2004年から開催してきたシリーズ展です。5回目となる本展では、日本、韓国、台湾の4人のキュレーターによって選ばれた、20組のアーティストのバラエティーに富んだ表現を通して、日本の現代アートを幅広い視野から検証し、今日の社会とアートについて考察します。
今日、グローバル化やITの発達、SNSの普及により、個人による情報発信が可能となり、ネットを介したバーチャルなコミュニケーションの機会が増大しています。このことは自己と他者の関係性にも大きく影響を与え、これまで当たり前のように考えられてきた社会制度や世の中に存在する様々な枠組み、価値観の見直しが求められています。
本展では、独自のリサーチにより、個の事象やストーリーにスポットを当てる作品を制作している、アーティストたちのまなざしを通して、歴史や身体、性、風景についての新たなイメージを描き出します。「私」とは誰だろう。私の身体はどのように歴史や他者とつながっているのだろう。過去と未来、自己と他者が交錯する感覚を味わいながら、世界と自分との新たな関係性を探ります。

出展アーティスト
ジェイ・チュン & キュウ・タケキ・マエダ、藤井 光、後藤靖香、長谷川 愛、石川竜一、片山真理、小林エリカ、ナイル・ケティング、松川朋奈、ミヤギフトシ、毛利悠子、百瀬 文、西原 尚、野村和弘、佐々 瞬、さわひらき、志村信裕、高山 明、山城大督、ジュン・ヤン



**************************************
会期:2016年3月26日(土)-7月10日(日) 会期中無休
時間:10:00-22:00(火曜は17:00まで)
観覧料:一般 1,800円、学生(高校・大学生) 1,200円、子供(4歳ー中学生) 600円、シニア(65歳以上) 1,500円
会場:森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)
   東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53階
リンク:http://www.mori.art.museum/contents/roppongix2016/index.html
[PR]
by higashikawa_blog | 2016-05-06 11:43 | フォトフレンド

鈴木理策氏 展覧会「水鏡」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ。

和歌山の田辺市立美術館と熊野古道なかへち美術館の2館にて、鈴木理策氏の展覧会が開催中です。


水鏡

b0187229_1120292.jpg




































以下リンクより

田辺市立美術館

和歌山県新宮市出身の写真家、鈴木理策[1963- ]の近年の活動を紹介する展覧会を開催します。

鈴木は1980年代半ばから写真を媒体に創作活動をはじめ、1998年に故郷、熊野に至る道のりをテーマにした初の写真集『KUMANO』を上梓しました。以後に展開されたロードムービーのような物語性を持って、見るものの意識に柔らかに働きかける鈴木の表現は高く評価され、2000年には第25回木村伊兵衛写真賞を受賞しています。

その後も聖地、サント・ヴィクトワール山、セザンヌのアトリエ、桜、雪といった多様な対象に異なるアプローチで取り組み、意欲的な新作を発表し続けています。

[現実の世界と水面にうつる世界とが溶け合う最新のシリーズ「水鏡」は、熊野古道なかへち美術館で同時開催中の展覧会で紹介しています。]

多彩な表情を見せる鈴木の作品ですが、一貫してうかがえるのは写真というメディアについての深い考察と「見ること」への問いです。

本展覧会のタイトル「意識の流れ」も、「見るという行為に身をゆだねると、とりとめのない記憶やさまざまな意識が浮かんできて、やがてひとつのうねりのような感情をもたらすことがある」という鈴木の言葉に基づいています。

鈴木の写真に対峙するとき、私たちは純粋な「見る」という行為へと誘われ、意識の奥底を直接ゆさぶられるような体験をします。「海と山のあいだ」、「Sakura」、「White」、「Étude」の4つのシリーズからなる本展覧会によって、誰一人同じではない自分自身の「意識の流れ」を感じていただけましたら幸いです。



熊野古道なかへち美術館

和歌山県新宮市出身の写真家、鈴木理策[1963- ]の最新シリーズ「水鏡」を紹介する展覧会を開催します。

鈴木は1980年代半ばから写真を媒体に創作活動をはじめ、1998年に故郷、熊野に至る道のりをテーマにした初の写真集『KUMANO』を上梓しました。以後に展開されたロードムービーのような物語性を持って、見るものの意識に柔らかに働きかける鈴木の表現は高く評価され、2000年には第25回木村伊兵衛写真賞を受賞しています。

その後も聖地、サント・ヴィクトワール山、セザンヌのアトリエ、桜、雪といった多様な対象に異なるアプローチで取り組み、意欲的な新作を発表し続けています。

多彩な表情を見せる鈴木の作品ですが、一貫してうかがえるのは写真というメディアについての深い考察と「見ること」への問いです。

[「見る」という行為から生まれる「意識の流れ」をテーマにした展覧会は、田辺市立美術館で同時開催中です。]

本展覧会は、カメラの特徴と水面の特性に着目した鈴木の最新シリーズ「水鏡」を特集して展示するものです。現実の世界と水面にうつる世界とが溶け合う「水鏡」は、私たちの知覚と鏡像とをないまぜにして、いままでに見たことのない新鮮な風景を生み出しています。本展覧会を通して、知覚の歓びを感じていただけましたら幸いです。



**********************************
田辺市立美術館(和歌山県田辺市たきない町24-43)
熊野古道なかへち美術館(和歌山県田辺市中辺路町近露891)
2016年4月16日(土)~6月26日(日) 休館日:毎週月曜日・5月6日(金)
開館時間:午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料:田辺市立美術館 一般600円(480円)/ 熊野古道なかへち美術館 一般400円(320円)
( )内は20名以上の団体料金/学生及び18歳未満は無料

リンク:http://www.city.tanabe.lg.jp/bijutsukan/exhibitions/160416RisakuSuzuki.html
[PR]
by higashikawa_blog | 2016-05-06 11:24 | 受賞作家関連

尾仲浩二氏 展覧会「Lucky Cat」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ。

Fondation A Stichtingにて、尾仲浩二氏の展覧会が開催中です。


Lucky Cat

b0187229_1493634.jpg























©Koji Onaka

Koji Onaka was born in Nogata in 1960, on the island of Kyushu, an island with an industrial past of coal mines and steelworks situated in the south of Japan. Possessed by the discovery of Tales of Tono, he worked as a quantity surveyor for the steel producer Nippon Steel for two years, and then headed back to Tokyo to study photography with Daido Moriyama. He participated in Image Shop CAMP and became acquainted with artists such as Masahisa Fukase, Takuma Nakahira… Beginning in 1991, in the same line as the Ukiyo-e (images of the floating world), Hokusai’s La Manga and some essential works of Japanese photography, Koji Onaka would publish several books, and create or participate in several magazines. His images are delicious mixtures of things of the world. Slow Boat, his ‘last series of monochromatic photos’ (1980-1999), was published in 2003. It was around its re-release in 2008 that his work would become known in Europe. In 2013, Twin Boat then rounded out this voyage synchronously in black and white. At the end of the 1990s, he transformed his laboratory and procured equipment for producing colour images. Photography and voyage comprise one, the camera becoming memory. Counter to a heady and immediate geolocalisation, Koji Onaka’s atemporal photographs – reflections of impermanence – are a gentle invitation to a ballad along which our own images and memories juxtapose and intertwine.

The exhibition at Fondation A Stichting gathers several of Koji Onaka’s monochromes drawn from various publications as well as colour images from My Favorite 21 and a selection from Lucky Cat, two books published in 2013.


*******************************
from 24 April to 26 June 2016
From Thursday to Sunday: 13.00 – 18.00
Closed on Mondays, Tuesdays and Wednesdays

Fondation A Stichting
Av. Van Volxem, 304
1190 – Brussels
tel: +32 (0)2 502 38 78
info@fondationastichting.be

http://www.fondationastichting.be/en/#about
[PR]
by higashikawa_blog | 2016-05-05 14:12 | 受賞作家関連

荒木経惟氏 写真集「トンボー・トウキョー」


東川賞受賞作家 出版のお知らせ。

スイッチ・パブリッシングより、荒木経惟氏の写真集が出版されました。


トンボー・トウキョー

b0187229_13421299.jpg




















以下リンクより

写真家・荒木経惟があらためて東京の「かつて」と「いま」を切り取る、トーキョーに捧げるレクイエム。パリ・ギメ東洋美術館 Musée Guimetにて4月13日より開催の大規模な展覧会において披露する新作98点を網羅。アラーキーが最新の集大成と認める写真集がついに刊行。

「東京のビル群を見下ろすと、まるで墓石(tombeau)が立ち並ぶ墓地のようだ―」


************************************
出版社:スイッチ・パブリッシング
価格:2,500円+tax
ISBN:9784884184490
仕様:B5版変形、96ページ

リンク:http://www.switch-store.net/SHOP/BO0072.html
[PR]
by higashikawa_blog | 2016-05-04 13:44 | 受賞作家関連

深瀬昌久氏 写真集「Hibi」


東川賞受賞作家 出版のお知らせ。

MACKより、深瀬昌久氏の写真集が出版されました。


Hibi

b0187229_13332464.png























以下リンクより

『ヒビ』は深瀬昌久の最終作のひとつである。1990年から1992年にかけて日々の道すがら地面の亀裂を撮影したものをプリントに焼き、自ら一枚一枚を着色した。そして1992年2月、ニコンサロンにて開催された個展『私景’92』にて、このほかの作品シリーズ『私景』『ブクブク』『ベロベロ』と共に公開。その4ヵ月後、新宿ゴールデン街の階段から転落、脳に障害を受けたことから作家人生を閉じた。

*********************************
スイスバインディング・ハードカバー
240ページ
160 x 260 mm
カラー
ポストカード付き (国内流通分限定特典)
国内販売価格:8,300円(税抜)
リンク:http://www.mackconcepttokyo.com/#!hibi/nqlmt
[PR]
by higashikawa_blog | 2016-05-04 13:34 | 受賞作家関連

川内倫子氏 展覧会「Someday for sure」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ。

Gallery Traxにて、川内倫子氏の展覧会が開催中です。


Someday for sure

b0187229_134441.jpg
























©Rinko Kawauchi


以下リンクより

川内自身の原風景となる滋賀の景色と、祖母の小さな物語を収めた写真の展示です。私的な日常風景を切り取り、つなぎ合わせ、普遍的な生命の輝きへと昇華させる写真表現によって同時代の高い評価を獲得してきた川内倫子。
光と闇、生と死、現在と過去が交錯し、容易に言葉に置き換えることのできないイメージの純粋さは、見る者のさまざまな記憶や感情を呼び起こします。


川内倫子(かわうち・りんこ)1972年、滋賀県生まれ。
2002年、写真集『うたたね』、『花火』で第27回木村伊兵衛写真賞受賞。2005年、個展「AILA + Cui Cui + the eyes, the ears.」(カルティエ財団美術館、パリ/ガレリア・カルラ・ソッツァーニ、ミラノ(2006))カルティエ財団美術館との共同出版で写真集『Cui Cui』を日仏同時出版(日本語版:フォイル)。2009年、米ICP(International Center of Photography)の第25回インフィニティ・アワード芸術部門受賞。2011年に米Apertureとの共同出版で写真集『Illuminance』(日本版はフォイル刊)を世界5カ国で同時出版。2012年に個展「照度 あめつち 影を見る」(東京都写真美術館、東京)。2013年、米Apertureとの共同出版で写真集『あめつち』(日本語版:青幻舎)を世界3カ国で同時出版。平成24年度(第63回)芸術選奨新人賞受賞。2014年、テリ・ワイフェンバックとの共著写真集『Gift』出版。2015年、イケムラケイコとの共著『きらきら』出版、個展「Illuminance」(クンストハウス・ウィーン、ウィーン)。東京在住。



********************************
会期:2016年4月23日(土)ー5月22日(日) 
時間:11:00-17:00
休廊:火 -木
会場:Gallery Trax
   山梨県北杜市高根町五町田1245
リンク:http://gallerytrax.tumblr.com/
[PR]
by higashikawa_blog | 2016-05-04 13:07 | 受賞作家関連

展覧会「コロタイプ 写真集『日本の 20 世紀写真芸術』 刊行開始記念展 Four Shades of Gray」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ。

KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭2016 関連イベントとして開催中の展覧会「コロタイプ 写真集『日本の 20 世紀写真芸術』 刊行開始記念展 Four Shades of Gray」に、植田正治氏、奈良原一高氏、細江英公氏が出展しています。


「コロタイプ 写真集『日本の 20 世紀写真芸術』 刊行開始記念展 Four Shades of Gray」

b0187229_12511397.jpg















©Ikko Narahara


*********************************
会期:2016年4月23日 ~5月22日
時間:11:00-18:00
会場:Division
   〒604-0856 京都市中京区両替町二条上ル北小路町102
リンク:http://blog.refsign.net/event/11190.html
[PR]
by higashikawa_blog | 2016-05-04 12:53 | 受賞作家関連

北島敬三氏 展覧会「UNTITLED RECORDS Vol. 8」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ。

photographers’ galleryにて、北島敬三氏の展覧会が開催中です。


UNTITLED RECORDS Vol. 8

b0187229_1236276.jpg




















©Keizo Kitajima


以下リンクより

本展は、連続展「UNTITLED RECORDS」の第8回目。1991年のソ連崩壊以後、ネオリベラリズムの台頭と加速する自由主義経済のグローバル化、コンピューターネットワークとサプライチェーンの拡充、ショック・ドクトリンとあらゆるジャンルで進められる市場開放、とりわけ国内においては、東日本大震災と原発事故によってより顕在化した地方と中央との不可逆な非対称性など、私たちは「目の前の現実が突然何か別のものに姿を変えてしまうような経験」を何度も積み重ねてきた。私たちはすでに、かつてのように単眼的なパースペクティブで世界を把握、受容することがきわめて困難な時代の中にいるのかもしれない。

本連続写真展「UNTITLED RECORDS」は、こうした時代の向来向後の視覚資料になることを目的として開催される。




***********************************
会期:2016年4月26日(火)〜2016年5月22日(日)
時間:12:00〜20:00 会期中無休
会場:photographers’ gallery
   〒 160-0022 東京都 新宿区 新宿2-16-11 サンフタミビル401
リンク:http://www.pg-web.net/
[PR]
by higashikawa_blog | 2016-05-04 12:38 | 受賞作家関連

荒木経惟氏 展覧会「後期高齢写」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ。

LA CAMERAにて、荒木経惟氏の展覧会が開催中です。


後期高齢写

b0187229_1283862.jpg



















**********************************
会期:2016年5月1日(日)〜2016年5月10日(火)
時間:14:00〜21:00
会場:LA CAMERA
   〒 155-0032 東京都 世田谷区 代沢4-44-12 茶沢通り沿いビル2F
TEL:03-3413-9422
[PR]
by higashikawa_blog | 2016-05-03 12:10 | 受賞作家関連

展覧会「IMA gallery コレクション展 ―アートフォトのある壁―」


IMA galleryにて開催中の展覧会「IMA gallery コレクション展 ―アートフォトのある壁―」に、東川賞受賞作家 川内倫子氏と元フォトふれ 飯沼珠実さんが出展しております。


IMA gallery コレクション展 ―アートフォトのある壁―

b0187229_1454795.jpg

















以下リンクより

2014年のオープニング以来、IMA galleryで開催した展覧会にて好評だった作品を集めたコレクション展を開催します。

IMAが注目する新進作家を主軸に、初めてのアートフォトコレクションにオススメしたい作品を多数展示し、作家の世界観により広く触れてみたいかたには、関連写真集を併せてご紹介します。過去の展覧会を見逃したかたや、気になっている作品をもう一度ご覧になりたいかたにじっくりと楽しんでいただけるよう、さまざまなジャンルの“アートフォトのある壁”を演出します。

また会期中はご予算の相談から設営まで、専門スタッフがお一人ずつの購入をサポートします。初めてアートフォトを買うかたも、すでにコレクションをお持ちのかたも、この機会にぜひお気に入りの一点を探しにいらして下さい。


出展作家:飯沼珠実 / 石川和人 / 一之瀬ちひろ / 大矢真梨子 / 川内倫子 / Kosuke / 鈴木崇 / Nerhol / 水谷吉法 / 山上新平 / Terri Weifenbach


*************************************
会期:2016年4月26日(火)〜2016年5月21日(土)
時間:11:00〜19:00
休廊:日月曜・祝祭日
会場:IMA CONCEPT STORE
   〒 106-0032 東京都 港区 六本木5-17-1 AXISビル3F
リンク:http://imaonline.jp/library/exhibitions/ima-gallery-collection/
[PR]
by higashikawa_blog | 2016-05-01 14:56 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31