東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

アントワン・ダガタ氏 トークイベントのお知らせ


東川賞受賞作家 トークイベントのお知らせ。

TIP Classroom 2にて、アントワン・ダガタ氏のトークイベントが開催されます。

b0187229_17425195.png

©アントワン・ダガタ


以下リンクより

マグナムの象徴的な写真家アントワン・ダガタが来日。マグナム・フォト東京にて国内外の写真家が集まり参加するワークショップが開催される。その最終日となる10月16日、TIPにてアントワン・ダガタによるトークショーおよび、ワークショップ参加者による成果発表のスライドショーを開催。マグナムの中で、今最もアグレッシヴでインテンスな作品を生み出しているアントワンが語る自身の作品および映像、そして作家との交流イベントをぜひお見逃しなく。


******************************
日時:10月16日(日)19:00-21:00
会場:TIP Classroom 2
   〒104-0031 東京都中央区 京橋 3-6-6 エクスアートビル1F
登壇者:アントワン・ダガタ(写真家)
参加費:500円
リンク:http://tip.or.jp/lecture/tipoctobernight-Antoine_Dagata20161016.html





[PR]
by higashikawa_blog | 2016-10-13 17:45 | 受賞作家関連

長倉洋海氏 著書「いのる」


東川賞受賞作家 出版のお知らせ。

アリス館より、長倉洋海氏の著書が出版されました。


いのる

b0187229_1661450.jpg


以下リンクより

何のために祈っているのだろう。神様に祈る人もいれば、先祖に祈る人もいる。でも皆、平和や健康などを大きな存在に祈っている。世界各地で著者が捉えた人々の姿と言葉。違いと共通点、そこから見えてきたものとは。


**************************
サイズ: 26 x 20 x 1 cm
ページ: 40ページ
出版社: アリス館 (2016/9/17)
ISBN:978-4-7520-0762-3
価格:本体1400円+税
リンク:http://www.h-nagakura.net/book.html






[PR]
by higashikawa_blog | 2016-10-11 16:08 | 受賞作家関連

荒木経惟氏 展覧会「淫秋—般若心經惟」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ。

アートスペースAMにて、荒木経惟氏の展覧会が開催中です。


淫秋—般若心經惟

b0187229_15594943.jpg


以下リンクより

このたびの荒木経惟氏による展覧会は
art space AMで催された「淫夏」(2015)「淫冬」(2016)の二つの展覧会に連なり
「淫秋」と命名されました。
常に、斬新で予想を超える最新作を発表しつづける荒木経惟の今作は
和紙にプリントされた写真に、書で「般若心經」をしたためたパワフルな初展観となります。
荒木氏の書は、本場・中国でも高く評価され、
カタログが版を重ね人気を博しているギメ美術館(パリ・9/5まで)での個展や
書によるNHK特集番組のタイトル文字など、世界中でアクティブに展開されています。
 これまでも、荒木氏は、永井荷風、種田山頭火、北斎ら先人による作品や
「往生要集」、「万葉集」、「梁塵秘抄」などに古典に感応し、
自らの心境を重ね合わせて、数々の傑作を生み出してきました。
本展作品も同様に、たゆまず新境地を追い求める創作への強い渇望を、漲らせています。
モチーフである教典「般若心経」は、『西遊記』の基となる『大唐西域記録』を著わした僧・玄装の訳した
全巻600から成る「大般若経」のエッセンスが、260余文字にまとめられ、
大乗仏教の根本として普及したもので
「般若」は智慧を、「波羅蜜多」は「悟りを開く」ことを意味しています。
幾多の解釈書のどれをひもといても、
この世のすべては「無」であり、悟りは自らの中にある。
なにごとにもとらわれることなく、自らの道を真摯に生きていきなさい、
というメッセージが、深遠な意味を持つという一文字一文字から浮かび上がってくるとあります。
荒木氏の、見事な表現力、斬新な冒険心とあいまって、豊かな活力が溢れます。
また、本展では、インスタントフィルム作品2点をカットして
ダイレクトに接ぎ合わせた最新作も同時に発表されます。
AMで発表された、コラージュ作品によるシリーズ「結界」(2014)「半夏性」(2015)に続く
作家の緻密な手作業から生まれた貴重な作品群です。

皆様のご来場を、心より楽しみにお待ちいたしております。


***************************
2016年9月9日~11月11日(金)13:00~19:00 月曜・火曜休 
アートスペースAM 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-33-14 神宮ハイツ#302
http://am-project.jp/








[PR]
by higashikawa_blog | 2016-10-11 16:00 | 受賞作家関連

百々俊二氏 展覧会「それぞれの時 大阪」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ。

入江泰吉記念奈良市写真美術館にて開催中の展覧会「それぞれの時 大阪」に、百々俊二氏が参加しております。


それぞれの時「大阪」

b0187229_15542094.jpg

©百々俊二「大阪」より

以下リンクより

百々俊二「大阪」
 写真家は撮るとき、もはや<わたし>のなかを探るのではなく、<わたし>の記憶の場所をいさぎよく他者に明け渡す。その場所を気前よくいまそこにいるひとたちに委ねるのだ。
―略―
「かつてあった」場所として撮られたものが、写真によって「いま」として引き継がれるのは、撮る者によってではなく、撮られつつあるひとびとによってである。
鷲田清一「場所と記憶を明け渡す」(百々俊二写真集「大阪」より)


****************************
会期:2016年9月3日(土)~10月30日(日)
時間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館:月曜日、10月11日(火)
観覧料:一般500円/高校・大学生200円/小・中学生100円/団体(20名)2割引き
会場:入江泰吉記念奈良市写真美術館
   〒630-8301 奈良市高畑町600-1
リンク:http://irietaikichi.jp/tenran/tenran_new.html








[PR]
by higashikawa_blog | 2016-10-11 15:57 | 受賞作家関連

写真甲子園2016本戦出場校作品展


キヤノンギャラリー仙台にて、写真甲子園2016本戦出場校作品展が開催されます。

b0187229_1420837.jpg


以下リンクより

写真甲子園とは全国約6,000校の高校写真部・サークルを対象に写真活動の場や目標、出会い・交流の機会を提供し、高校生らしい創造性や感受性の育成を図ること、学校生活の充実と特別活動の振興に寄与することを目的に開催している写真の全国大会です。 毎年、全国の高校から写真を募集し、初戦審査会・ブロック別公開審査会を勝ち抜いた代表校が7月下旬に写真の町北海道東川町で開催される本戦大会で写真の腕を競い合い、全国一を決めます。
この写真展では本戦出場校の作品をご覧いただけます。


*************************************
会期:2016年10月13日(木)~10月25日(火)
時間:10時~18時
休廊:土・日・祝日
会場:キヤノンギャラリー仙台
   仙台市青葉区一番町1-9-1 仙台トラストタワー15F
リンク:http://cweb.canon.jp/gallery/archive/higashikawa-koshien2016/index.html










[PR]
by higashikawa_blog | 2016-10-11 15:50 | 写真甲子園

中藤毅彦氏 展覧会「Lumière」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ。

谷根千の4カ所の会場にて、中藤毅彦氏の展覧会が開催中です。


Lumière

b0187229_1548824.png


以下リンクより

5年ぶり5度目となる写真家・中藤毅彦さんとnidoのコラボ展
写真家・中藤毅彦さんの未発表のパリの作品をnidoの新作フォトフレームに入れ、展示販売します。

写真に合わせてステンドグラスで新作のフレームを15点仕上げました。
今回は写真とフレームは別にして、お好きな組み合わせにするもよし、
写真だけ、フレームだけ、とそれぞれでもご購入いただけるようにしてあります。
ぜひたくさんの方に楽しんでご覧いただけたら嬉しいです。

そして、今回はなんと芸工展期間中の特別企画「モノクロームの写真とステンドグラスの灯り」と題し、
写真展×スタンプラリーも開催します!!!
谷根千のnidoの灯りのある場所、4カ所に中藤毅彦さんの写真を展示。
そのすべてをまわると最後の場所で店ごとに異なるプレゼントがもらえます。
ステンドグラスの灯りのある場所を目指して、いつもとちょっと違う谷根千さんぽをしてみませんか?



********************************
会期:2016/10/8(sat)-10/23(sun)

【nido】
谷中のボヘミアン

路地裏ステンドグラス工房
未発表のパリの作品をステンドグラスのフォトフレームに入れた作品「Lumiere」を展示販売します。
小作品ですが、写真は、モノクロ専用機ライカMモノクロームで撮影し、
アフロアトリエのプリント職人松平光弘さんによるピエゾグラフィという7段階のグレーインクを使った
技法でプリントした現在考え得る最高レベルのモノクロインクジェットプリントになります。

台東区谷中3−13−6
0338242257
時間 11:00〜19:00
※水曜休み

http://homepage3.nifty.com/nido/


【Rainbow Kitchen】
谷中のパワーチャージスポット

美味しいハンバーガーのある飲食店
nidoとのコラボ作品「アクアリウム」を全席に展示します
魚やクラゲ、イルカ等の銀塩写真をガラスの小箱に封じ込めた作品です

会期中、作品にちなんだ限定メニュー「いろいろ魚介の鉄板焼き」をご用意しています

※飲食店の為、1オーダーお願いします

文京区千駄木2−28−7 
0338225767
時間 17:00〜23:00(火水木金)
   11:30〜213:00(土)
   11:30〜20:30(日祝日)
※月曜休み

https://www.facebook.com/RainbowKitchen/


【tokyobike Rentals Yanaka】
谷中のトランジットスペース

自転車・トーキョーバイクのレンタルショップ
ニューヨークのシリーズの大パネルと6ツ切作品を展示します

トーキョーバイクレンタルズをスタート地点にして自転車を借りて回るルートもオススメ!

台東区谷中6−3−2
0338274819
時間10:00〜19:00
※月・火休み(祝日は営業)

https://www.tokyobike.com

【comSokoya】
谷中のオンボロプレイス

谷中の砂利道の奥に潜む尺八道場
地無し尺八「籟」管を手づくりできるワークショップを常時開催しています
竹の音が響く小屋にいい味出したオヤジ達の写真を展示します

台東区谷中3−1−17
09022145686
時間 正午〜日没
※水曜休み

https://www.facebook.com/RSbambooWAY







[PR]
by higashikawa_blog | 2016-10-11 15:48 | 受賞作家関連

中村征夫氏 展覧会「The Photographers3 -心を揺さぶる光景を求めて-」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ。

キヤノンギャラリー銀座にて開催される展覧会「The Photographers3 -心を揺さぶる光景を求めて-」に、中村征夫氏が参加いたします。


The Photographers3 -心を揺さぶる光景を求めて-

b0187229_15321757.jpg


以下リンクより

本展は、写真家、中村征夫氏、江口愼一氏、石橋睦美氏、福田健太郎氏、中西敏貴氏、公文健太郎氏、八木千賀子氏、西澤丞氏の8人による特別企画展です。人はなぜ、美しい風景に心動かされ、癒されるのか?四季折々の自然や、里山に広がる日本の原風景など、日本には私たちが気付かない素晴らしい光景が満ち溢れています。日本の魅力を再発見できる叙情詩の世界をご堪能ください。


******************************
会期:2016年10月13日(木)~10月19日(水)
時間:10時30分~18時30分(写真展最終日 15時まで)
   (日・祝日と弊社休業日は休ませていただきます)
会場:キヤノンギャラリー銀座
   東京都中央区銀座3-9-7
リンク:http://cweb.canon.jp/gallery/archive/eos5d-photographers3/index.html






[PR]
by higashikawa_blog | 2016-10-11 15:34 | 受賞作家関連

立木義浩氏 展覧会「写心気58」


写真甲子園 審査員の立木義浩氏 の展覧会が開催中です。

写心気58

b0187229_1522697.jpg

©Yoshihiro Tatsuki

以下リンクより

このたびミュゼふくおかカメラ館では立木義浩写真展「写心気58」を開催いたします。戦後日本の写真界を代表する写真家の一人である立木義浩氏は女優をはじめとする女性写真の分野で数多くのモノクロ写真を発表しており、”女優写真の第一人者”と呼ばれています。その一方でドキュメンタリー作品を撮影するなどその活動は多岐にわたります。今回は現在も広告、雑誌、出版などの分野で精力的に活躍する立木氏の原点に立ち返り、心のまま気持ちのまま写し撮られた58年の歩みをふりかえる写真展です。また、最新作「La Habana (ラ・アバナ)」も展示します。ふとした瞬間に「捕獲」されたスナップ・ショットの数々をどうぞミュゼふくおかカメラ館でお楽しみください。


*********************************
会期:2016年10月01日(土)~11月27日(日)
時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館:月曜
観覧料:一般800円(前売700円)、高校・大学生400円、小・中学生100円
    ※土・日・祝は高校生以下無料、20名以上の団体、65歳以上の方は2割引
会場:ミュゼふくおかカメラ館
   〒939-0117 富山県高岡市福岡町福岡新559番地
リンク:こちら






[PR]
by higashikawa_blog | 2016-10-11 15:24 | その他お知らせ

ストリートギャラリー2016  グランプリ・準グランプリが決定しました!!


ストリートギャラリー2016

b0187229_19514814.jpg


全国の学生及び写真家を目指す若手が作品を展示しました。グランプリ・準グランプリの方には協賛社から一眼レフカメラなどの賞品が贈られた他、グランプリ受賞者の個展は、東川町文化ギャラリー(開催日未定)で開催する予定です。

グランプリ  立花 佳世さん(東京都)
準グランプリ 陳 翔さん(神奈川県)
          高林 日映さん(神奈川県)
          山田 貞司さん(北海道苫小牧市)



グランプリ  立花 佳世さん
b0187229_19525513.jpg

b0187229_19531672.jpg



準グランプリ   陳 翔さん
b0187229_19533482.jpg

b0187229_19543485.jpg


準グランプリ   高林 日映さん
b0187229_19534715.jpg

b0187229_19544891.jpg


準グランプリ   山田 貞司さん
b0187229_19535831.jpg

b0187229_1955038.jpg



大西みつぐ審査員による講評
b0187229_1954736.jpg







[PR]
by higashikawa_blog | 2016-10-05 19:55 | その他お知らせ

赤レンガ公開ポートフォリオオーディション 2016


赤レンガ公開ポートフォリオオーディション 2016

一次審査に挑んだ20名が持ち寄ったポートフォリオの審査を行い、最終審査に進む5名を選考。2日目は作品をスクリーンに投影し、一般公開でプレゼンテーションによる審査を行いました。

b0187229_1942359.jpg


b0187229_19424877.jpg


オーディションの結果グランプリ1名が選出され、TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHYでの作品展開催と図録・DM制作の権利と、副賞の東川産米20kgが与えられます。また、準グランプリ1名には東川産米10kgと、審査員の一人であるPGIディレクターの高橋朗氏が所属する「日本芸術写真協会」が主催するポートフォリオレビュー(http://fapa.jp/exhibition/815/)に参加する権利が与えられ、優秀賞3名には東川産米5kgを副賞として授与しました。

<グランプリ> 正岡 絵理子 さん (大阪府)
<準グランプリ> 森田 友希 さん(埼玉県)
<優秀賞> 秋田 奈々さん(北海道札幌市)
         清水 裕貴さん(東京都)
         竹ノ谷 浩樹さん(東京都)

グランプリ 正岡絵理子 さん
b0187229_1944816.jpg


b0187229_19441913.jpg

 

準グランプリ 森田友希 さん
b0187229_19443680.jpg


b0187229_19445245.jpg



優秀賞 秋田奈々さん
b0187229_1945477.jpg


b0187229_19451457.jpg



優秀賞 清水裕貴さん
b0187229_19453271.jpg


b0187229_1945418.jpg



優秀賞 竹ノ谷浩樹さん
b0187229_194675.jpg


b0187229_19461812.jpg




飯沢審査員による講評
b0187229_19463497.jpg












[PR]
by higashikawa_blog | 2016-10-05 19:47 | その他お知らせ
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31