東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

毎日新聞 オリンピック・パラリンピック報道写真展を開催します(東川町文化ギャラリー)


東川町文化ギャラリーにて下記報道写真展を開催します。
「東京2020 公認プログラム」
毎日新聞 オリンピック・パラリンピック報道写真展
躍動する身体 歓喜の瞬間 ― その感動が東京へ
主催:写真文化首都 北海道「写真の町」東川町、毎日新聞社 
後援:公益財団法人日本オリンピック委員会、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会

b0187229_17364659.jpg


写真文化首都・北海道「写真の町」東川町と毎日新聞社が主催となり「オリンピック・パラリンピック
報道写真展~躍動する身体 歓喜の瞬間 ― その感動が東京へ~」を開催いたします。
毎日新聞社のカメラマンが撮影したリオオリンピック・パラリンピックの写真が、
「写真の町」東川町文化ギャラリーに並びます。国内外で活躍したアスリートたちの奮闘ぶりを
再度感じていただける他、道内ゆかりの選手の紹介や東川町ならではのテーマで展示いたします。
本写真展を通じて、幅広い層にオリンピック・パラリンピックの感動と興奮を再認識いただき、
2020に向けみなさんと共に盛り上がっていくことができればと思っております。
会期:2017年5月10日(水)~20日(土)
時間:10:00~17:30 会期中無休、※最終日は15:00まで
料金:町内100 円、町外200 円
会場:北海道<写真の町>東川町文化ギャラリー
   〒071-1423 北海道上川郡東川町東町1丁目19番8号
ホームページ:
http://photo-town.jp/index.html

Annoucement: Exhibition of the Mainichi Shinbun, “ Photo Exhibition of Olympic and Paralympic Games - Body Dynamics and the Moment of Joy”

Tokyo 2020 Olympic and Paralympic Games Official Program

The Mainichi Shinbun, “Photo Exhibition of Olympic and Paralympic Games - Body Dynamics and the Moment of Joy”

Organizer: The Culture Capital of Photography, the “Town of Photography” Higashikawa / Mainichi Shinbun

Support: Japanese Olympic Committee / Japanese Para-Sports Association / Japanese Paralympic Committee

This exhibition, organized by the “Culture Capital of Photography”, the “Town of Photography” Higashikawa and Mainichi Shinbun, will showcase the photos took by the press photographers of Mainichi Shinbun at Rio Olympic and Paralympic Games. You will see the athletes’ efforts, profiles of athletes who were born in Hokkaido on the subjects that are unique to Higashikawa. We believe that this exhibition will remind a wide age range of people of excitement at this worldwide athletic event and increase your expectations for Tokyo 2020 Olympic and Paralympic Games.

Duration: May 10 (Wed), 2017 – May 20 (Sat), 2017

10:00-17:30 * Closed at 15:00 on May 8(Mon)

Admission: Residents 100yen

Non-residents 200yen

Venue: Hokkaido “Town of Photography” Higashikawa Bunka Gallery

<address> 19-8, Higashimachi 1, Higashikawa, Kamikawa, Hokkaido, 071-1423

<website> http://photo-town.jp/index.html





[PR]
# by higashikawa_blog | 2017-04-15 17:39 | 東川町

中村征夫写真展「海への旅」を開催します(東川町文化ギャラリー)


東川町文化ギャラリーにて、第12回写真の町東川賞特別作家賞受賞者であり、
写真の町東川賞審査委員の中村征夫さんによる写真展を開催します


中村征夫写真展「海への旅」

b0187229_17341106.jpg



地球の7割を占める「海」。しかし私たち人間が、海やそこに棲む生命について解明できたのは
全体のわずか5%ほどで、現在でも大部分が未知の領域になっています。普段目にする機会の
少ない海の中には、想像を絶する幻想的な光景や、魚たちの愛らしい姿、厳しい環境で
生きるものたちの生命の輝きが満ちあふれています。
写真家中村征夫は40年以上に渡り、この未知なる海に魅せられ、撮影を続けてきました。
“海の報道写真家”として長年活躍し続ける中村征夫の作品群は、見るものに地球上の
もうひとつの世界の営みをリアルに伝えます。
本展では、中村征夫が捉えた奇跡とも呼べる海の世界を、撮り下ろしと代表作を中心とする
約200点の作品と映像作品でご紹介いたします。
会期:2017年4月22日(土)~5月8日(月)
時間:10:00~17:30 会期中無休、※最終日は15:00まで
料金:町内100 円、町外200 円
会場:北海道<写真の町>東川町文化ギャラリー
   〒071-1423 北海道上川郡東川町東町1丁目19番8号
ホームページ:
http://photo-town.jp/index.html
*写真展関連イベントのお知らせ*
中村征夫氏ご本人によるトークイベントを開催します。
日時:4月22日(土) 13:00~
場所:東川町文化ギャラリー
参加料:無料(ギャラリー入館料が必要となります)

b0187229_17345477.jpg



Annoucement: Exhibition of Ikuo NAKAMURA, “Journey to the Ocean”

The exhibition will showcase the work of Ikuo MAKAMURA, a winner of the Special Photographer Award of the 12th Higashikawa Awards and a judge of the Higashikawa Awards.

Exhibition - Ikuo NAKAMURA, "Journey to the Ocean"

The "Ocean" covers 70% of the earth. We human beings have discovered only 5% of this planet and the rest of them are still unknown. In this exhibition, you will see the beautiful view that is beyond your imagination, adorable fish and other animals that live in severe environment.

Ikuo NAKAMURA, the photographer, has been fascinated by the undiscovered existences in the ocean and captured them on photos. Known as a photojournalist of the ocean, he shows the nature of the ocean as another world on earth

The series of this exhibition offer an opportunity to explore the wonderful world of the ocean with 200 of his signature works and newly printed ones.

Duration: April 22 (Sat), 2017 – May 8 (Mon), 2017

10:00-17:30 * Closed at 15:00 on May 8(Mon)

Admission: Residents 100yen

Non-residents 200yen

Venue: Hokkaido “Town of Photography” Higashikawa Bunka Gallery

<address> 19-8, Higashimachi 1, Higashikawa, Kamikawa, Hokkaido, 071-1423

<website> http://photo-town.jp/index.html

*Ikuo NAKAMURA Talk Events*

Date: April 22(Sat), 2017 start at 1 pm

Place: Higashikawa Bunka Gallery

Admission: Free (for this event)







[PR]
# by higashikawa_blog | 2017-04-15 17:35 | 東川町

東川町文化ギャラリー展示のお知らせ


東川町文化ギャラリーにて現在開催中の展覧会です。
Exhibition: Now on view Through Thursday, March 30, 2017


・第33回北海道報道写真展
Photo exhibition: The33rd Hokkaido Press Photo Exhibition

b0187229_17062684.jpg

b0187229_17064068.jpg



・ひがしかわ大写真展歴代受賞者作品展
Photo exhibition: Winners Exhibition of " All-Higashikawa Photo Contest "


b0187229_17065302.jpg

********************************
会期:2017年 4/1(土)~19(水)
時間:10:00~17:30 会期中無休、※最終日は15:00まで
料金:町内100 円、町外200 円
会場:北海道<写真の町>東川町文化ギャラリー
   〒071-1423 北海道上川郡東川町東町1丁目19番8号
ホームページ:
http://photo-town.jp/index.html

Duration of the exhibition: Saturday
, April 1, 2017 – Wednesday, 19, 2017

10:00-17:30 (closed at 15:00 on Wednesday 19)
Admission fees: 200 yen
Higashikawa residents 100 yen

Hokkaido, the "Town of Photography", Higashikawa Bunka Gallery
Address: 19-8, Higashimachi 1, Higashikawa, Kamikawa, Hokkaido, 071-1423
Website:
http://photo-town.jp/index.html

【次回展予告】
2017年 4/22(土)~5/8(月)
・中村征夫写真展「海への旅」
Upcoming exhibition: Saturday, April 22, 2017 – Monday, May 8, 2017
Photo exhibition:”Journey to the OceanBy
Ikuo NAKAMURA








[PR]
# by higashikawa_blog | 2017-04-15 17:07 | 東川町

赤レンガ公開ポートフォリオオーディション2017参加者募集

赤レンガ公開ポートフォリオオーディション2017参加者募集


「写真の町・ひがしかわ」ならではの企画として、写真アーティストの才能発掘と写真文化の高揚を目的とした写真公開オーディション「赤レンガ公開ポートフォリオオーディション」を開催します。

審査員が参加アーティストの作品への評価や制作の方向性などについて熱く語るだけでなく、参加者、レビュアーのみならず、フォトフェスタに参加されている一般参加者(見学者)を交えた対話を通じて、作品内容や写真文化が熟成される機会を創出します。

グランプリ受賞者には副賞として TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY(東京都中央区 京橋 3-6-6 エクスアートビル1F)での写真展の開催と図録出版の権利が与えられます。この機会を通じ写真の町から新たな才能が羽ばたく事ことを期待します。


b0187229_15563099.jpg

b0187229_15564775.jpg

【募集期間】4/10(月)~ 6/9(金)まで(必着) 

【事前審査】6月中旬に東京で審査員により事前審査を行い一次審査にエントリーされる20名を決定。事前審査終了後、東川町写真の町実行委員会から応募者全員に事前審査の結果をご連絡いたします。

【審  査】事前審査を通過した20名は、7月29日(土)に東川町赤レンガ倉庫で行われる一次審査に進んで頂きます。一次審査では4名の審査員に個別面談方式のポートフォリオレビューを行い、ここで最終審査に進む5名を選抜いたします。翌30日(日)の最終審査では、作品データをスクリーンに映しながら審査員と一般参加者の前で合評式の公開オーディションを行ってグランプリを決定します。        

       ●一次審査 2017年7月29日(土曜日)9:30~13:30 

       ●最終審査 2017年7月30日(日曜日)9:30~11:30

       ※両日とも審査開始前に会場内で簡単なオリエンテーションを行います。

       ※終了時間が変更となる場合があります。

【審査結果発表】

一次審査結果発表 7月29日(土)17:00から東川町文化ギャラリー内掲示板にて最

終審査に進む5名を発表。

 ・最終審査結果発表 7月30日(日)17:30から東川町農村環境改善センター(表彰式

会場)にて行います。

【開催場所】東川町赤レンガ倉庫

【主  催】東川町写真の町実行委員会 

【協  賛】TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY・堀内カラー

【審 査 員】飯沢耕太郎(写真評論家)/ 鷹野隆大(写真家)/沖本尚志(編集者)/

      菊田樹子(インディペンデント・キュレーター)

【応募資格】年齢、国籍、プロ、アマを問いません。(ただし、一次審査と最終審査の作品レビューは日本語で行って頂くことが条件です)

 ・現在テーマをもって撮影されている方、または、これからテーマをもって撮影しよう

と思っている方。

 ・審査及び審査結果発表に参加できる方。

 ・審査の結果、グランプリに選ばれた場合にTOKYO INSTITUTE OFPHOTOGRAPHYで写真展

を開催できる方(写真展開催時に20点以上の作品を制作し、展示及び搬出入を現地にて行うことのできる方)

 ・主催並びに協力関係者は応募できません。

【応募にあたって】

 ・所定の申込用紙及び作品を以下の応募先にお送りください。

 ・参加費は無料ですが、会場までの交通費、滞在費及び作品の製作費(プリント

  含む)、輸送費等本企画に係る諸経費は参加者により負担願います。また、審査のスケジュールは事前に公表することとします。

 ・入賞者の作品は広報等で使用する場合がありますので、予めご了承ください。

【申込用紙・作品について】

 ・所定の申込用紙に必要事項を明記ください。

 ・応募作品については、(原則A4サイズ以上全紙サイズ程度まで)を郵送で20点前後、申込用紙と併せて送付してください。形式は問いません。(写真を綴じてまとめたブック形式か、ファイルされた形式あるいは写真集を想定したダミー本形式などが好まし い。)

  審査は会場のTOKYO INSTITUTE OF PHOTGRAPHYでの展示を前提としておりますので、作品は写真展の開催を意識した構成や内容でご応募ください。応募作品について点数制限はありませんが、会場の都合で用意されたすべての作品を展示することが出来ない場合がありますので、あらかじめご了承ください。        

 ※過去に各種コンテストなどで入賞あるいは入選したことのない、オリジナル作品に限ります。また、現在他のコンテストなどに応募し、まだ結果が判明していない作品は応募できません。また、著作権や肖像権などを侵害する作品は応募できません。

【作品データの提出について】

  最終審査では、応募された作品と同一作品の画像データ(長辺が 600ピクセル以内・JPEGフォーマット・容量 500KB 程度)を会場内のスクリーンに投影し、審査員や来場者の前で公開式のオーディションを行います。データはCDにて7月29日(土)の一次審査の受付時に提出いただくことになります。

【応募作品の返送方法】

  応募作品は宅急便の着払い(本人払)にて後日返却いたします。宛先不明等により主催者に返送されてしまった作品については、2017年8月末日までにご連絡いただけない場合、主催者が廃棄いたします。また、応募作品の返却が不要の方は、応募申込時に「返却不要」とご指定ください。この場合は、主催者が応募作品を廃棄いたします。

【参 加 費】 無料

【表彰内容】 受賞者5名(グランプリ1、準グランプリ1、優秀賞3)

  受賞者には賞品として東川米が贈呈されます。また、グランプリ受賞者には、副賞としてTOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHYでの個展開催と図録・DM制作の権利が与えられるとともに2018東川町国際写真フェスティバル赤レンガ展で作品展を開催していただきます。

  ※ 写真展開催に伴う会場使用に係る費用は当方で負担しますが、それ以外の費用(交通費、滞在費、展示打合せ、写真制作、輸送、設営費用等)は受賞者本人に負担いただくこととなります。ただし、堀内カラー様のご協力により協賛価格でのプリントをすることが出来ます。

【そ の 他】 個展開催の為、TOKYOINSTITUTE OF PHOTOGRAPHYの使用については、ギャラリーの利用規約等を遵守し使用するものとします。



募集要項:http://photo-town.jp/pdf/audition2017.pdf
申込用紙(pdf):http://photo-town.jp/pdf/audition2017-application.pdf
申込用紙(word):http://photo-town.jp/pdf/audition2017-application.doc
リンク:http://photo-town.jp/events/index.html



【お申込み・お問い合わせ先】

    東川町写真の町実行委員会事務局

    〒071-1423北海道上川郡東川町東町1丁目19-8

    東川町写真の町課写真の町推進室/写真の町東川町文化ギャラリー(担当:吉里)

    TEL:0166‐82‐2111(内線591) FAX:0166‐82‐4704


[PR]
# by higashikawa_blog | 2017-04-11 16:08 | イベント

須田一政氏 電子書籍「Early Works 1970-1975」



東川賞受賞作家 電子書籍発売のお知らせ。

PLEXUSより、須田一政氏の電子書籍が発売されました。


Early Works 1970-1975

b0187229_13594899.png
©Issei Suda


以下リンクより

プレクサス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:大島利浩)と株式会社ユーフォニック(本社:東京都新宿 区、代表取締役:岩島民和)は、この度、写真家須田一政の初期写真集「Early Works 1970-1975」を電子書籍版として2017年04月07日、リリースいたします。
「カメラ毎日」の山岸章二氏主催の「ALBUM」に掲載された『天城峠』をはじめ、須田一政の代表作『風姿花伝』と同時期に写された『残菊ブルース』『蝉しぐれ』など、1970年から1975年にかけての初期作品が収録されています。

写真家 須田一政の原点『Early Works 1970 – 1975』
“とにかく写真だけを撮っていたいという気持ちだけでここまで来たのだ。”

「カメラ毎日」の山岸章二氏主催の「ALBUM」に掲載された『天城峠』をはじめ、須田一政の代表作『風姿花伝』と同時期に写された『残菊ブルース』『蝉しぐれ』など、1970年から1975年にかけての初期作品集。2013年にAkio Nagasawa Publishingから刊行されるにあたり、改めてネガからプリントを行った作品を収録。


  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 80760 KB
  • 紙の本の長さ: 260 ページ
  • 価格:¥4,320






[PR]
# by higashikawa_blog | 2017-04-08 14:03 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30