東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

大橋英児氏 展覧会「Roadside Lights / Being there」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ

CASE TOKYOにて、本年度の東川賞特別作家賞受賞者 大橋英児氏の展覧会が開催されます。


Roadside Lights / Being there

b0187229_13415898.jpg
©Eiji Ohashi


以下リンクより

CASE TOKYOでは、5月19日(土)から6月23日(土)まで、大橋英児の展覧会 「Roadside Lights/ Being there」を、前期・後期にわけて開催いたします。日本中いたる所で目にする自動販売機。雪の夜道を照らし人々を安心させる一方で、売り上げ次第では撤去される運命にもあり、それはどこか人間くささを感じさせる存在です。Japan TimesをはじめCNN、BBCなど、多くの海外メディアで注目を集めている大橋の作品を、2017年に刊行されたカラーとモノクロ2冊の写真集にスポットを当てて展示いたします。前期展示では、カラー写真集『Roadside Lights』収録作品をご覧いただけるほか、未発表作品を含むスペシャルボックスを数量限定で販売予定です。後期展示では、モノクロ写真集『Being there』収録作品に加え、写真集をつくる過程でしか見ることのできない色校正なども展示いたします。荒涼とした原野に浮かび上がる派手な色合いと、静かな雪の夜に捉えられた美しいモノクロームの光と影。自動販売機のある風景から、日本の今が見えてくるかもしれません。


トークイベント:大橋英児 × 関次和子(東京都写真美術館学芸員) × タカザワケンジ
6月9日(土)17:00-18:30
日時:2018年6月9日(土)17:00 – 18:30 | 開場16:30
場所:CASE TOKYO 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷アイビスビルB1F
料金:1,000円
定員:30名

*キャンセルによる払い戻しはいたしませんので、予めご了承ください。
*当日受け付けをいたしますが、満席の場合は立見でのご観覧となります。
*ご購入時の「注文番号」をお控えください。当日ご提示いただきます。


*************************
2018年 5月19日(土) — 6月23日(土)
開廊時間:火〜土/11:00-19:00
休廊日:月・日・祝祭日
6/5(火)は展示替えのため休廊
CASE TOKYO 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷アイビスビルB1F





[PR]
by higashikawa_blog | 2018-05-17 13:44 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31