東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

【お知らせ】公開ポートフォリオレビュー2018参加者募集


写真界・出版界の第一線で活躍する方との出会いの場を設け、年齢やキャリアを問わな い写真の町ならではの有意義なポートフォリオレビューを実施します。 レビューの場を自らの作品の講評を受ける場としてだけではなく、作品をレビュアー に売り込み、レビュアーと今後のつながりを持つための場としてもご活用ください。 今年も 3 名のレビュアーをお迎えし、1 対 1 で20分間あなたの写真について様々な アドバイスをいたします。

b0187229_19040259.png


主 催:東川町写真の町実行委員会

開催日時:2018 年8月4日(土) 8月4日(土) 10:00~12:05 レビュー実施 ※9:30~会場にてチェックインと簡単なオリエンテーションを行います。

開催場所:北海道上川郡東川町内 道草館2F

募集定員:15名(レビュアーは最大2名まで希望でき、レビューが受けられます。)

応募期間:2018 年 6 月 4 日(月)~7 月 26 日(金) (※事前応募は無効/定員になり次第締切りとします。)

応募資格:年齢、国籍、プロ、アマを問いません。写真のジャンルやテーマも一切問いませ ん。参加資格の目安としては一つにまとまった形の写真作品(ポートフォリオ等) を写真のエキスパート(ギャラリスト及び編集者など)にレビュー出来る方。

申込み:参加希望される方はまずは電話で予約申込み下さい。受付後、メールにて別添の応 募用紙をお送り下さい。応募用紙には希望されるレビュアーを最大2名まで記入し て頂きますが、申込者が多数の場合はご希望に沿えないこともあることをご了承く ださい。
※参加費は当日のチェックインの際に納入願います。
※7月中旬頃を目途に、写真の町実行委員会から参加者全員に当日のスケジュール予定(レビュー日程、レビュアー名等)をご連絡させていただきます。

参加費:レビュアー1名に対し/1,000 円 (最大2名までレビューが受けられます。)

参加者宿泊場所等のご案内について:
レビュー参加者の方でご希望の方は会場近くの無料宿泊施設をご利用いただけます。
個室はございません。合宿形式(男女別相部屋)でのご宿泊となります。(素泊まり)なお、 簡易宿泊所ですので多少の不便がありますことを予めご承知おきください。 また、キトウシ高原ホテルのトロン温泉の入浴券を、特別価格(通常1名さま600円のところ 300円)にて販売いたします。数に限りがございますので、事前にお申し込みいただいた方から 順に、お一人さま1枚まで頒布いたします。(8月4日夜には、入浴場所までの送迎バスがあります) ※宿泊、入浴券ご希望の方は参加申込用紙にて宿泊/入浴券購入希望とお申し出(選択)を お願いします。 ※先着順でのご案内となります。定員に達した場合、ご利用できない可能性があります。 ※宿泊をご希望される方は申込み用紙「宿泊施設使用希望」と明記ください。

レビュアー紹介(五十音順)
■太田菜穂子(株式会社クレーインク代表・「東京画」コミッショナー/チーフキュレーター)
国内外での著名な展覧会やプロジェクトにおけるアートの面からのプロデュースや運営サポート、キュレー ションを手掛け、近年では「北大路魯山人の美 和食の天才」展での映像インスタレーションの制作をはじめ とする広報活動全般を行う。また、アートプロジェクト「東京画」(http://www.tokyo-ga.org/)ではチーフキュ レーターを務め、写真を介在として未来に向けて東京を見つめ問いかける試みを行っている。レビューでは 世界のアートシーンで確かな存在感を示すことの出来る作家との出会いを期待しアドバイスを贈ります。

■太田睦子(写真雑誌『IMA』エディトリアルディレクター)
早稲田大学第一文学部卒業後、91 年サントリー入社。東京広報部に7年間在籍し、PR 誌『サントリークォ ータリー』の編集を担当。98 年、中央公論社『マリ・クレール』編集部を経て、『エスクァイア』『GQ』な どの男性ライフスタイル誌で、特集を中心に、旅、食、文学、アート、写真などジャンルを担当。その後、 フリーランス編集者となり、さまざまな雑誌の他、アートのプロジェクトや単行本、美術館のカタログ制作、 映画『ハーブ&ドロシー』のプロモーションなどに携わる。
2012 年よりアート写真雑誌『IMA』を創刊。エディトリアルディレクターとして、雑誌・写真集・展覧会企 画を手がけた経験から、多角的な視点でのアドバイスを贈ります。

■小林 貴(株式会社インターアート7代表)
日本の作家・作品のマネージメントを行い、海外へ積極的に発信し、海外のアートシーンに精通しています。 パリで開催される写真フェア「fotofever」を初め、海外のアートフェアで展示・販売を行う経験から、日本 の写真がどのように外国から見られているかということに詳しく、海外で通用する作品制作についてのアド バイスをします。また、レビューを通して新たな才能との出会いに期待を寄せていて、個性的で優秀な作品 には fotofever などのアートフェアや、東京の自社ギャラリーでの展示の可能性も検討していただきます。


その他
募集内容が変更する場合があります。やむなく変更が生じる場合は、随時更新しますので、 お手数ですが申込み後におかれましてもご確認をよろしくお願いいたします。


<お問い合わせ・申込み先>
〒071-1423 北海道上川郡東川町東町 1 丁目 19-8 東川町写真の町実行委員会事務局 東川町写真の町課写真の町推進室 (担当:吉里・阪部)
TEL:0166-82-2111(591)
FAX:0166-82-4704
E-mail yoshizato.hiroko@town.higashikawa.hokkaido.jp

リンク:http://photo-town.jp/events/index.html

お申込み:http://photo-town.jp/pdf/portfolio-review2018.pdf







[PR]
by higashikawa_blog | 2018-06-10 19:16 | イベント
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31