人気ブログランキング | 話題のタグを見る

東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

篠山紀信氏 展覧会「KABUKI 藤十郎と仁左衛門」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ

美術館「えき」KYOTOにて篠山紀信氏の展覧会が開催されます。


KABUKI 藤十郎と仁左衛門
篠山紀信氏 展覧会「KABUKI 藤十郎と仁左衛門」_b0187229_12013608.png
©Kishin Shinoyama


以下リンクより

歌舞伎と写真の神様が降りてきた。篠山紀信は現代の浮世絵師。
1960年代から活躍し、日本を代表する写真家・篠山紀信。2017年には、40年以上にわたり撮り続けた自らの歌舞伎写真の集大成『KABUKI by KISHIN』(光村推古書院刊)を発表し、国内外で高い評価を得ました。
今回の、美術館「えき」KYOTOでの個展では、京都に縁ある歌舞伎界の二大巨頭、四代目 坂田藤十郎と十五代目 片岡仁左衛門の舞台を、迫力あるカメラワークで捉えた写真を展示いたします。名歌舞伎俳優が演じる舞台に、歌舞伎の神と写真の神が降臨した刹那を活け撮りにした奇跡の一瞬。緊迫感のある張りつめた写真の数々。篠山紀信が撮り続ける「歌舞伎の美」をぜひご堪能ください。
※出展数は約40点の予定。坂田藤十郎、片岡仁左衛門の写真を中心に展示。中村鴈治郎、中村扇雀、中村壱太郎、中村虎之介、 片岡我當、片岡孝太郎、片岡千之助の写真も展示いたします。
※本展は、KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭2019 アソシエイテッド・プログラムとして開催します。


********************************

2019年4月12日(金)~5月6日(月・振替休日)会期中無休

10:00—20:00

観覧料:一般=¥900(¥700)
高・大学生=¥700(¥500)※要学生証提示
小・中学生=¥500(¥300)

美術館「えき」KYOTO 〒600-8555 京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹7階隣接





by higashikawa_blog | 2019-04-07 12:05 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31