人気ブログランキング | 話題のタグを見る

東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

石塚元太良氏 展覧会「Syncopation シンコペーション:世紀の巨匠たちと現代アート」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ

ポーラ美術館にて開催中の展覧会「Syncopation シンコペーション:世紀の巨匠たちと現代アート」に、石塚元太良氏が出展しております。


Syncopation シンコペーション:世紀の巨匠たちと現代アート

石塚元太良氏 展覧会「Syncopation シンコペーション:世紀の巨匠たちと現代アート」_b0187229_17193345.png


以下リンクより

本展覧会は、ポーラ美術館の絵画、彫刻、東洋陶磁など多岐にわたるコレクションを、現代美術の第一線で活躍する作家たちの作品とともにご紹介するものです。2002年の開館以来、現代美術の作家たちに焦点をあてる本格的な企画展は、今回の展覧会が初となります。これまで、モネやピカソといったコレクションの中核をなす作家をはじめ、巨匠たちの作品とともに歩んできたポーラ美術館は、同時代の表現へと展望を拡げ、新たな一歩を踏み出します。

展覧会タイトルである「シンコペーション」(切分法)とは、音楽において、リズムを意図的にずらし、楽曲に表情や緊張感をあたえる手法です。空間全体に広がるインスタレーション、音、映像、野外展示、写真、絵画など、現代の作家たちによる多様な表現は、時代や国境を越えて過去の巨匠たちの作品に今日的な光を当て、現代を生きる私たちの感覚を揺さぶる、さまざまなリズムをもたらします。

大自然の懐に抱かれたポーラ美術館は「自然と美術の共生」を謳(うた)い、本来は密接であった両者の繋がりを取り戻すことを目指してきました。美術における過去と現在の表現もまた、断絶するものではなく、絶えず新たな関係を紡いでゆくべきものでしょう。コレクションの数々が内包する時間とリズムが、現代の表現と出会い、箱根の豊かな自然のなかで新たな響きをうみだします。



参加作家
オリバー・ビア アブデルカデル・バンシャンマ カンディダ・ヘーファー 石塚元太良 磯谷博史 アリシア・クワデ セレスト・ブルシエ=ムジュノ スーザン・フィリップス プリンツ・ゴラム ヴォルフガング・ティルマンス




*****************************
2019年8月10日(土)~12月1日(日)
会場:神奈川県 箱根 ポーラ美術館
時間:9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
料金:大人1,800円 65歳以上1,600円 大学・高校生1,300円 中学・小学生700円
※中学生以下は土曜無料



by higashikawa_blog | 2019-08-19 17:22 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30